RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03
07
ポケモンカードゲームDPt 拡張パック フロンティアの鼓動ポケモンカードゲームDPt 拡張パック フロンティアの鼓動
(2009/03/06)
不明

商品詳細を見る

ラストチャレンジ予選直前!
ポケモンカードゲームの最新弾「フロンティアの鼓動」が発売されました。
今回はバトルフロンティアをフューチャー。
SPポケモンも勿論、たくさん登場。
果たしてどうなる事やら…

そんな訳で今回も開封レポートです。
今回は2ボックス購入。

アブソルG LV.X ×2
レックウザC LV.X


ガブリアス ×6
ムクホークFB ×5
ブーバーン ×4
レックウザC ×4
ラグラージ ×3
フシギバナ ×2
メガヤンマ ×2
ドサイドン ×2
バシャーモFB ×2
エレキブルFB ×2
レジギガスFB ×2
メタグロス
フワライドFB
アブソルG

プラスル ×8
バクーダ ×6
バリヤード ×6
クチート ×5
チャーレム ×4
サンドパン ×4
ドンカラス ×4
バクオング ×4
ドードリオ ×4
パッチール ×4
バタフリーFB ×4
エンペルトFB ×4
ジュゴン ×3
アズマオウ ×3
ソルロック ×3
ヌケニン ×2
パラセクト ×2
ホエルオー ×2
ネンドール ×2
オコリザル ×2
ヨノワールFB ×2

フリーザー ×2

クロツグの貢献 ×6
シロナの導き ×4
アカギの先制 ×2
夜の転送装置 ×6
バトルサーチャー ×4
バトルタワー ×6
チャンピオンズルーム ×6

SPエネルギー ×1
特殊鋼エネルギー ×4
特殊悪エネルギー ×3

と、今回は少し外れだったかも…
色違いもゼロでしたし…

今回は箱による片寄りというのを感じましたね。
片やブーバーンが0枚だったのに、片やブーバーンが4枚とか。
まぁ、仕方ないとは思いますが、その結果、ガブリアスが6枚なんだと思います。
これはデッキを組めという神の暗示でしょうか。

SPポケモンが結構弱そうで残念ですよ。
なんかこう、一瞥しただけではワクワクするような能力を持ったポケモンを見つけられませんでした。
あえて言えばソルロックが明らかにルナトーン(DP4)を意識した作りになっていてワクワク。

これからゆっくり探していきたいと思います。
あーデッキどうしよう。

そういえば、対戦スターターについてきたおまけの「激勝! めざせ最強トレーナーキット」が期待していなかった以上に期待外れで逆に驚きました。
まぁ、あくまでルールの分からない初心者向けのプレゼントかな…

―関連サイト―
ポケモンカードゲーム公式ホームページ トレーナーズウェブサイト
http://www.pokemon-card.com/index.html
2009.02
17
ポケモンチャレンジひろばに行ってきました。
カードティーチングだけのステージ1とカードゲットバトル、というバトルが楽しめるステージ2があるポケモンチャレンジひろば。
勿論、私が参加したのはカードゲットバトル。

行ってみると、そこはまさにジムオフィシャルといった感じ。
小学生以下とオープンに別れての対戦。
2連勝するか、敗退するまでの勝ち抜き方式。
会場脇で売られるカードと抽選会。
変わったのは景品が2連勝でもらえるスリーブから、参加しただけでもカードがもらえるようになったことぐらいですかね。

これは非常に大きな変化だと思いました。
参加するだけで負けても記念のカードがもらえるわけですから、強くても弱くてもいいんです。
これは小学生プレイヤーや私のようなへっぽこプレイヤーには嬉しい限りです。

しかし、カードが参加賞なのはまぁ、よいとして、2連勝のスリーブは残してほしかったなぁ、と。
カードは正直たくさんあっても困るだけですからね…

さて、せっかくの機会なのでたくさん対戦しました。
レギュレーションはDPシリーズ以降の30枚ハーフデッキ。

ディアルガG・エルレイド四LV.Xデッキ
3勝7敗

レジギガス・トゲキッスデッキ
3勝2敗


2連勝2回しか出来ませんでした…
手元にはリオルばっかり。

ディアルガG・エルレイド四LV.Xはこの日のためにこしらえた新しいデッキだったのですが、新しいデッキなのでまだ手に馴染んでない感じでした。
パワースプレーの使い時とか、サポーターやトレーナーで持ってくるカードとか、もっと経験を積まないといけないと思いました。

レジギガス・トゲキッスデッキはレシピを載せた構築からゴースのまっくらやみ、ディアルガGのつんざくを意識したトゲチックを入れた構築に変更したバージョン。
2敗は相性の悪いズガイトスとグラエナでした。
カイリキー、ズガイトス、グラエナ、パワースプレーと、今は相性が悪いカードが多すぎるのがこのデッキの最大の難点。

戦った中で割と目立っていたのはグラエナとカイリキーでしたね。
グラエナもニドクインと組んでみたり、フライゴンと組んでみたり、カイリキーが入っていたり色々で勉強になります。

やっぱり、強いと言われるカードは強いな、と再認識。
なんだかんだ言って、グラエナやカイリキーの入ったデッキに勝てなかったように、強いカードは強い。
これは動かぬ事実ですね。

今回は全部で15戦とそこそこ対戦が楽しめて満足でした。
やっぱり、いろいろな人と対戦するといろいろなデッキに当たって面白いです。

到着したときは列がすごくて、あまり対戦できないかと思いましたが、徐々に列も空き始めて、あまり待たずに対戦が出来るようになったのが良かったです。
待ち時間があのくらいだと、逆に早すぎて困りますね。

今回はこの後、予定があったため、トレードはせずとにかく対戦ばかりしていたのがちょっと心残り。
次の機会があればトレードも楽しみたいです。

あと、抽選で4回引いて全部はずれのスリーブ1枚だったのも…
ついてない…

―関連サイト―
ポケモンカードゲーム公式ホームページ トレーナーズウェブサイト
http://www.pokemon-card.com/index.html
2009.02
07
ポケモンだいすきクラブ内のポケカコーナー、ポケモンカードゲームネットワーク。
その中のデッキレシピのコーナーで、今流行っているカードが分かるトレンドニュースというコーナーがスタート。

実際にデッキレシピに1番使われているカードが一目で分かるというこの企画。
流行のデッキ=メタデッキと言われる強力なデッキである可能性は高く、このサービスが本格的に広まれば今後のポケカの環境を大きく変化させるでしょう。

さて、気になる1月の流行のカードは…

ハーフデッキ
1位 ハヤシガメ

(・_ゞ)ゴシゴシ……(・_ゞ)ゴシゴシ……

え!? ハヤシガメ!?

ポケカのデッキで、ナエトルでもドダイトスでもなくハヤシガメ。
な、なんというカオス。
前々からそうだとは思っていましたが…

よく見るとサマヨールやモウカザルも入ってますね。
え? 1進化ブーム到来中なの?

うーん、多分、それらの2進化ポケモンが人気で、たねと2進化に関してはバラけているけど、1進化に関しては選ぶものがなくて1択という状況から来ているのかも知れませんね。
ポケカも2進化ポケモンの1進化ポケモンに力を入れる時がやってきたのでは?

―関連サイト―
ポケモンカードゲーム公式ホームページ トレーナーズウェブサイト
http://www.pokemon-card.com/index.html
2008.12
27
ジムリーダーや四天王のポケモンが大集合。
ポケモンカードゲームDPtシリーズ新弾「時の果ての絆」が発売されました。
DPシリーズに入ってからはインターバルが長かったので、2ヶ月ちょっとで発売は早い気もしますが…
まぁ、それは置いておいていつもどおり開封レポートを。
今回購入したのは2ボックス。

フーディン四 LV.X ×3
フローゼルGL LV.X
レントラーGL LV.X


ロズレイドGL ×5
ジラーチ ×5
ウインディ ×3
ユキメノコGL ×3
レントラーGL ×3
ムウマージGL ×3
ルカリオGL ×3
ラムパルドGL ×3
ダーテング ×3
フローゼルGL ×2
トリデプスGL
フライゴン

リーフィア ×7
カバルドン ×7
ニドクイン ×6
ボスゴドラ ×6
スピアー ×5
ライチュウGL ×5
フーディン四 ×5
トリトドン にしのうみ ×5
シャワーズ ×4
サンダース ×4
ゲンガーGL ×4
ニドキング ×4
マンムーGL ×3
グレイシア ×3
トリトドン ひがしのうみ ×3
ブースター ×2
トドゼルガ ×2
エテボース ×2

ピカチュウ
なみのりピカチュウ
そらをとぶピカチュウ

ウォッシュロトム ×2
フロストロトム ×2


ミズキの検索 ×6
デンジの哲学 ×5
地底探検隊 ×3
ポケモンコンテスト会場 ×4
ナギサシティジム ×4
SPレーダー ×7
ワザマシンG ×3

SPエネルギー ×6
アッパーエネルギー ×6
特殊悪エネルギー ×6
特殊鋼エネルギー ×4

あれ? ロトムって2種類でしたっけ…?
LV.Xも偏ってしまいました…
けれど、1パックにキラが3枚とか面白パックもあったので、開封はなかなか楽しめたんじゃないかと思います。

今回は前回にも増してSPポケモン自体の種類も増え、さらにそれを強化するカードも増え、で、結局SP対策のために自分もSPポケモンを使わなければならなくなったりしそうな予感。
それでもいろいろ面白そうなポケモンがたくさんいると思いますが。
ダーテングとか、相手によってはものすごい効果を発揮しそうです。
今後、どのようなデッキが出てくるのか楽しみですね。
私もいい加減新しいものを考えないと。

あ、でも、進化があるたねポケモンなのにHP70はやりすぎだと思うんですよ。
インフレ止まらないなぁ…それだけが不安。

―関連サイト―
ポケモンカードゲーム公式ホームページ トレーナーズウェブサイト
http://www.pokemon-card.com/index.html
2008.12
22
ポケモンだいすきクラブ内のポケモンカードゲームネットワークで新サービス「デッキレシピ」が登場しました。
これは自分で作ったデッキレシピを登録、公開出来る、というもの。
どちらかというとインターネット上でのデッキレシピの公開が少ないポケカの世界で公式でこのようなサービスを行ってくれると、全体のレベルの底上げになるので、非常に歓迎したいです。

ただ、このデッキレシピ。
なんというか、使い勝手がいまいち。

不満点その1 カード登録のレスポンスが悪い。

カード検索の際に別ページに飛んで選択するため、1つ1つカードを登録していくのに時間がかかってしまい億劫。
wisdomのように左ページで検索、右ページでデッキ内容の表示、といった一画面ですべてが行えるようにして、ストレスなく登録出来るようにしてほしいです。

不満点その2 デッキの解説が付けられない。

デッキレシピはカードの構成もさることながら、カードの使い方が添えられて初めて完成するものだと思います。
しかし、このデッキレシピではカードの構成の登録と、点数制の特徴のグラフをつけることしか出来ず、デッキレシピの解説を添えられません。
使い方が分からなければ、中身がない箱と一緒。
意味がありません。
表現の規制の問題もあるでしょうが、Q&Aで出来ていることを、こちらではやらない、ではちょっと残念です。

ただ、お気に入り登録によるデッキレシピの評価などは良いシステムだと思います。
何よりもやっぱりこういったサービスを公式が始めてくれたことが嬉しいのです。
だからこそ、もっと使いやすく、盛り上がる様な仕様にしてほしいな、と思います。

しかし、意外と公式の発表通りの構成のデッキを作っている方が多い。
サポーターが0枚のデッキとかもあるし…
玉石混在なので、目当てのデッキレシピを見つけるのが大変そうです。

―関連サイト―
ポケモンカードゲーム トレーナーズウェブサイト
http://www.pokemon-card.com/

ポケモンだいすきクラブ
http://www.pokemon.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。