RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
05
絵や文字が隠された不思議な世界へようこそ。
DSを傾けることで奥行きのある世界に隠された文字や絵を見つけるゲーム「立体かくし絵 アッタコレダ」の配信が開始されました。

DSを傾けることで画面の中が変化。
すると正面から見ていた時は見えなかった文字や絵が見えてきます。
ステージではそれぞれ決められた文字を見つけるとステージクリアです。
通常のDSiよりもDSi LLの方が視野角が広いので遊びやすいかもしれません。

このゲームではDSiのカメラ機能を利用して傾きを検知します。
カメラにこんな使い方があるとは驚きでした。
DSを傾けるだけでDSの画面が変化していくのは驚きです。
この辺りの驚きは公式サイトの動画を見ていただけると分かりやすいかと思います。

ただ、カメラを使用しているので最初の認識が甘かったり、DSを大きく動かしすぎてしまうと挙動が不安定になってしまうことがあります。
その様な場合はいつでもカメラの再設定が出来るので設定し直しましょう。

このゲームは本当は上下ともタッチパネルだと遊びやすかったですね。
傾きが重要なゲームなのですが、十字ボタンを押してカーソルを移動させて文字を見つけるので、知らず知らずのうちに画面の傾きが変わってしまったりするんですよね。
ある程度形が見えていれば形が崩れていても文字や絵と認識してもらえるのですが、時折、ダメなことも。
もどかしい。

問題自体は丁寧に作られていて、理不尽な問題もありませんので見つけた時は「アッタコレダ」と思えるものばかりです。
私は間違い探しとか割と苦手なのですが、ヒント機能もありますので、ちょっと苦手な方でも安心して遊べるかと思います。

ステージクリアに必要な文字だけでなく絵を探すことが出来ますし、ステージ内には明示されていない隠された絵なんかもあり、やり込むことも出来そうです。
ステージも結構用意されているみたいなので、楽しめそう。

DSを傾けることで画面が変化する驚き文字や絵を見つけた時の爽快感。
この2点がこのソフトの肝ですね。
まずは公式サイトを見ていただいて「おおっ」となってもらいたいです。

―関連サイト―
立体かくし絵 アッタコレダ
http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/krgj/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。