RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12
04
戦国無双3(通常版)戦国無双3(通常版)
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

Wiiで一騎当千。
コーエーの人気シリーズ「戦国無双」シリーズの最新作「戦国無双3」が発売されました。

私は無双シリーズは初体験です。
正直、三国志は全然興味がなくて…
今回は、舞台が戦国、しかも丁度、歴史にちょっと興味が湧いていたので、つい購入してしまいました。
歴史に興味があって購入とか、本当にダメな感じだとは思いますが…

このゲームはリモコン+ヌンチャクのスタイルだけでなく、クラシックコントローラーPRO、ゲームキューブコントローラーに対応しています。
と、書くと主なコントローラーはやっぱりリモコン+ヌンチャクかな? と思ってしまいますが、このソフトが一番オススメのコントローラーはクラシックコントローラーPRO。
元々、PS2で発売されていたシリーズだけあって、やっぱり一番違和感なく遊べるのではないでしょうか。
オリジナルデザインのクラシックコントローラーPRO同梱版も出しましたしね。
元々クラコンPROがなかったので、私は同梱版を買ってしまいました。

遊べるモードは大きく分けて3種類。
武将毎のシナリオを遊べる無双演武。
任天堂とのコラボレーションの村雨城。
有料ダウンロードコンテンツの戦国史。
私はまだ無双演武しか遊んでいないので、今回は無双演武モードの感想です。

無双演武モードではまずプレイする武将を選びます。
多分、真田幸村が一番スタンダードっぽいキャラクターなので初めての人には真田幸村がオススメです。

武将選択後、プレイするシナリオ(合戦)と難易度を選び、勝利条件を確認して、装備を確認して戦闘を始めます。

難易度が普通くらいだと戦闘自体は基本的にボタンを連打しておけばOKみたいな感じは確かにあります。
敵も強い奴はガードとか入れてきますが、ガードを崩す技があるので、それを組み合わせていけばほぼ問題なく物語を進められるでしょう。

問題なのはこれは合戦なのだということ。
フィールド上には自分以外にもNPCの仲間キャラが多数登場しています。
その中にはやられると負けになってしまうキャラクターもいます。
そういったキャラクターを庇う必要があります。
また、合戦を優位に進めるため、敵の兵が補充される詰所を落とす必要もあります。
周りを見ながら戦略を立てないといけません。
がむしゃらに前に突き進むだけではダメなんですね。

まぁ、それでもそんなに難しく考える必要はないので、誰でも気軽に爽快感を味わえるようになっています。

シナリオの合間にはムービーが挟まれており、武将たちの戦いをドラマチックに描いています。
こういった演出は非常に上手いな、と感じました。
武将好きが生まれる理由が分かった気がします。

重複するものもありますが、武将毎にシナリオが用意されているので、ボリュームはかなりありそうです。
全部遊びつくすのは大変そうなので、とりあえず気になる武将だけ頑張ろう…

遊ぶ前は無双シリーズなんてボタン連打ゲーでしょ、という偏見を持っていたのですが、遊んでみると夢中になってしまう魅力があることに気付きました。
ボタン連打だからこその爽快感が病みつきになってしまうんですね。
気付くとずるずると遊んでいます。
あとはやっぱり演出面が非常にしっかりしているのを感じました。
正直、歴史は疎くて、登場する武将、全然知らない人ばかりなんですが、それでも見ていて楽しいですからね。
やっぱり人気シリーズにはそれだけの理由があるってことですね。

残念なところがあるとしたらやっぱりクラコンに振動機能がないことですかね。
その分、コントローラーが軽くて疲れないのが自慢。なんてね。
敵を倒していくのが非常に気持ちいいゲームなので、それに合わせてコントローラーが震えれば当然、もっと気持ちいいに違いありません。
やっぱり、振動機能欲しかったな…

さて、村雨城モードは当然遊ぶとして、有料ダウンロードコンテンツの戦国史モードはどうなんでしょうか。
正直、無双演武だけでお腹いっぱいになりそうなので、有料じゃあ手が出せないかな…

―関連サイト―
戦国無双3
http://www.gamecity.ne.jp/sengoku3/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。