RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09
28
Category : ゲームの話題
IMG_1169_convert_20090928004230.jpg
東京ゲームショウ2009にちょっと遊びに行ってきました。
土曜ですが。

あんまり興味のあるタイトルがないのと、積みゲーがありすぎてこれから発売されるゲームにワクワクしている場合じゃないので、スルーしようと思っていたのですが、知人に誘われたので行ってみました。
去年は行けなかったので、2年振りです。

各ブースの感想でもチラホラと。

○SCE

PSP goをお姉さんに触らせてもらいました。

想像していたものより大分小さくてびっくり。
しかも軽い。
持ち運ぶのは便利そう。

SCEだけでなく各メーカーのタイトルも多数展示されており、人がたくさんいました。
勢いを感じますね。

○セガ

個人的に気になっていた「ベヨネッタ」は2時間待ちとかいう状況だったので今回はスルー。
そしてこのままソフトもスルーの予感…

「MADWORLD」は映像が流れている前でおじさんが2人、ステッカーを配ってました。
じ、地味すぎる…

○スクウェア・エニックス

いよいよ「FF XIII」の発売も間近なスクエニブースは大盛況。
オープンメガシアターも常に人がたくさんいました。
「FF XIII」、あの映像を見せられると、思わず欲しくなってしまう…

さて、気になる「FFCC クリスタルベアラー」ですがこちらも1時間半くらいの待ち時間。
一人で行ったのなら待ったかもしれませんが、まぁ、どうせ買うし、知人と行ったのでスルー。

「ドラクエIX」のすれ違い通信は押すな押すなの大盛況でかなりヤバかったですね。
いつぞやのワールドホビーフェアの「おい森」のすれ違い通信でのアイテム配信を思い出しました。
結局、ハッサンに遊びに来てもらっただけで、魔王の地図を貰っていない…

○カプコン

「ゴーストトリック」のイベントに巧舟さんだけでなく「ベヨネッタ」の神谷英樹さんも来ていました。
むぅ、初めから見ておけばよかった…

「バイオハザード ダークサイドクロニクルズ」のイベントはしっかり見たんですけどね。
「アンブレラクロニクルズ」が難しかった、と開発者の方が認識されているようで、今回は難易度の面に気を使っていただけるとありがたいです。
ガンシュー苦手なので一時は見送るかもと思ってましたが、イベントを見たら俄然欲しくなりましたね。

○コーエー・テクモ

「ウィッシュルーム」のシングが開発しているアドベンチャー「AGAIN FBI超心理捜査官」を体験してきました。

DS縦持ちで「ウィッシュルーム」っぽいですね。
全体的な雰囲気も「ウィッシュルーム」っぽさを感じます。

左右の画面に過去と現在の映像が映し出され、現在を過去に合わせることで少しずづ謎が明らかになる、というシステムは最初は理解しづらかったです。
チュートリアルの説明がイマイチ分かりにくいんですよねぇ。

過去の映像で扉が開いているので、現在の扉を鍵を使用して開ける、という風に謎を解いていきます。
きっとここでDSの特徴を活かした謎解きが待っているんじゃないかと思います。多分。

今回はまださわりの段階だったので、ちょっと評価しにくいのですが雰囲気は非常によく出来ていると思いました。
実写を使用した独特のグラフィックもいいですね。
丁度、「ウィッシュルーム」のキャラクターたちを実写にしたような感じで動くので、やっぱり「ウィッシュルーム」っぽさを感じてしまうわけです。
これは注目ですね。

AGAIN FBI超心理捜査官
http://www.tecmo.co.jp/product/again/

○コナミ

小島監督来てたんですけど、あんまり興味ないんですよね…

「ラブプラス」関連のブースがあったのに、閉場近くまで気付きませんでした…
不覚…

○レベルファイブ

今の力を感じるブースの広さ、広告の展開など、この不景気でこういったイベントが敬遠される中で気を吐いていて感心しました。

でもDVDくらい、体験してない人に配ってくれてもいいんじゃないかと思うんですよ。
外から映像が見れただけマシ?

以上。
バンナムはチラッとしか見てないのでスルー。
「アイマスDS」並んでいる人多かったですね。
自分が持っているソフトに人が沢山並んでいると複雑です。

いやー会場は相変わらず多くの人で賑わっていて、ゲームは元気です、という消費者の声は聞こえた気がします。
反面、大手ぐらいしかブースが出てない会場はちょっと寂しさを感じました。
まぁ、数年前より業界の再編が進んで、グループで大きなスペースを利用していることも多いのですが、もっとこう、玉石混合な感じがやっぱりいいですよねー。

でも、なんだかんだいってこういったイベントはやっぱりいいですね。
来年も機会があれば来たいです。
IMG_1173_convert_20090928004344.jpg


おまけで貰ったカプコンのDVDはインタビューも入っていて、とっても良かったです。
ゲームの紹介映像だけで終わらない一歩進んだDVDに拍手。
正直、HD機の映像はDVDで見ても残念な感じですしね、よっぽど関心が持てました。

―関連サイト―
東京ゲームショウ
http://tgs.cesa.or.jp/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

久々のコメント失礼します

まずは、TGSお疲れ様でした。

個人的には、『PSP go』の感触と『二ノ国』が気になっていました。(『二ノ国』は会社の人が体験版持ち帰ったのでプレイできましたが…)
maneさんの意見ですと、PSP goは思ったより好感触といったところでしょうか?

>>DVDくらい、体験してない人に配ってくれてもいいんじゃないかと思うんですよ
昨年のゲームショウに行った時は、ブースの外で配っていたようでした。ただ、事前の情報では「映像シアターをご覧になった人にだけ」と言っていたので「あれ?」とは思いましたが…。
ちなみに映像シアターは、前回は外からでも途中まで見ることができました。途中からわざわざカーテンの仕切りが入って見れなくなりましたが。

>>大手ぐらいしかブースが出てない会場はちょっと寂しさを感じました
景気の影響を、全く受けていないということではないんでしょうね。きっと。今年は巨大ブースの一角であるマーベラスが出展していなかったりもして、そういうあたりがちょいと抜けている感がする要因かもしれません。

TGS

>PSP go
PSP goは当初、思っていたよりは好感触でしたね。
私としては通常のPSPはちょっと大げさな大きさかな、と思っていたのですが、PSP goは収まりの良い感じ。

ボタンを出した時の姿はあれですが、実際に持ってしまえば、その姿はあんまり気になりませんし。
閉じてるときは結構、かっこいいです。

>レベルファイブブース
今回は紹介映像みたいなのは外で流れてましたが、中はどんなものが流れてたんでしょうかねぇ。

前回行ったのが一昨年なので、レベルファイブブースはいつ行っても何もないブースみたいな認識です。

>会場の寂しさ
そうですねぇ、マーベラス、出展欲しかったです。
最近、マベのゲームを色々買っていただけに残念…

早く景気が回復して、もっと派手で、お祭りみたいなゲームショウが戻ってくるといいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。