RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09
05
ラブプラスラブプラス
(2009/09/03)
Nintendo DS

商品詳細を見る

コナミが送る新しいスタイルのコミュニケーションゲーム「ラブプラス」が発売されました。

このゲームは2つのパートに分かれています。
告白されることを目指す「友達パート」彼女との生活を送る「恋人パート」です。
今回はまず、ゲームを始めると遊ぶことになる友達パートについてのインプレッションです。

友達パートは恋愛SLGとしてはオーソドックスなスタイルになっています。

1日が朝、昼、夕方、夜の4つに区分されています。
それぞれの予定を決め、実行すると、主人公のパラメーターが上昇したり、女の子とのイベントが発生します。
その1日を繰り返し、女の子と仲良くなっていきます。

基本的には女の子はそれぞれがいる場所があるので、特定の女の子が気になるのであればそこに通い続けていれば仲良くなれるでしょう。
難易度は低いと思います。

グラフィックはDSということもあり、小さな画面でもちょっと粗さが目立ってしまいます。
DSではきれいなのですが、世の中、きれいなもの沢山ありますからね。

しかし、ボイスがしっかりと入っているおかげで、臨場感が抜群。
ややオーバーな気もしますが、女の子のしぐさも良く作られていて、グラフィックの粗さなんて関係なく愛がはぐくめると思います。
ズバリ、女の子がかわいいです。

ただボイスはねー個人的にはちょっと残念。
女の子からの自分の呼び名を設定できるのですが、ちょうどパワプロと同じ名字が収録されているみたいで、実際の私の苗字がないんですよねー。
くそう、コナミめ。毎度毎度同じことを…
というわけで、似た感じのやつを選んで遊んでいるわけですが、これだけ良く出来ているのに、呼び名がなーとちょっと残念なのです。
名前はちゃんとあったので、これからが楽しみです。

この世界では大ベテランのコナミだけあって、恋愛の成長過程を描くのがとても上手いと思いました。
口には出さないけれど、徐々に女の子に好かれてきているのをひしひしと感じる不思議な感じ。
思わずドキドキしてしまいます。
まぁ、朝、自分を待っているなんてあざとすぎますが。

このゲームの本質はリアルタイムクロックを使用した彼女との交流にあると思うので、あくまで友達パートは前座でしかないと思います。
告白を目標設定にしているゲームと比べると、難易度も低いですし、内容も軽いとは思います。
ただ、友達パートで女の子と友達としての付き合いをしてこそ、恋人パートが活きてくるってもんですよね。
例えば、友達パートで2人の女の子に心揺さぶられてみたりした方が、より愛が深まるんじゃないでしょうか。
あぁ、もう、ほんと、決められない!
どうしたらいいんだ、俺!!

というわけで、友達パート、あって正解だったと思います。

次回は恋人パートについてインプレッションをお伝えしたいと思います。
ではでは!

―関連サイト―
ラブプラス
http://www.konami.jp/products/loveplus/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。