RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06
21
Category : ゲームの話題
6月19日より、全国のマクドナルドの店舗やつくばエクスプレスでサービスが開始されたニンテンドーゾーン。
ニンテンドーDSを使用して、様々なコンテンツを楽しめる、というものだけれど、いやはや、すごい時代になったもんですよ。
なかなかつくばエクスプレスは利用機会がないので、早速、マクドナルドに行ってきました。

キャッチコピーはマックでDS。
店頭にもデカデカと掲げられていましたね。

お店に入ってDSiの電源を入れると、「ニンテンドーゾーンが利用できるようになりました」という旨の表示が出ます。
いきなりでビックリ。
メニュー画面ではニンテンドーゾーンに入っていることが分かるように、どこかにアクセスしてるっぽい効果音が流れます。

マクドナルドで利用できるのは任天堂が提供する体験版の配信などのDSダウンロードサービスマクドナルドが提供するオリジナルコンテンツ。
DSダウンロードサービスは店頭などでも行われているものと同様ですね。

マクドナルドオリジナルコンテンツではクーポンやオリジナルのクイズ、マンガなどが楽しめます。
マンガはいいけれど、クイズはBGMもなくて寂しい感じでした。
まぁ、音が気にならないようにってことかも知れませんが。

また、クーポンを利用するためにはDSiを開いて、メニューからニンテンドーゾーンを選び、マクドナルドオリジナルコンテンツに入り、クーポンを表示する必要があるので、会計前に出しにくい気が。
席に着いてからクーポンが出せても仕方ありませんし…ここはなんとか改善して欲しいです。

また、マクドナルドオリジナルコンテンツでは現在、乱戦ポケモンスクランブルコレクションラリーを開催中です。
各店1日1回、クイズに答えて、ポケモンのおもちゃをゲット。
ポケモンのおもちゃをたくさん集めると、マックの商品と交換できるようです。
ポケモンのおもちゃを集めたデータはマクドナルドのサーバーの方に保存されるそうなので、電源は切ってしまってもOKです。

この、ポケモンのおもちゃをゲットした際にもクーポンが表示されるのですが、これまた保存も出来ませんし、通常のクーポンより取得に時間がかかるので、使用はあまり現実的でないような…

そして、もう1つ楽しめるのがWi-Fiコネクションを利用したサービスです。
現在、マクドナルドではまぼろしのポケモン、ジラーチを受け取ることが可能です。
まぁ、これに関しては、普通にWi-Fiに接続して貰えるものと変わりはないようなので、ゲットしやすい方法でゲットしていただければと思います。

Wi-Fiコネクションが利用可能なので、遠く離れた友達と別々のマックでバトル、というのも可能ですね。
ただ、ニンテンドーDSiショップは利用できないようです。
まぁ、セキュリティの問題もあるので、仕方がないですかね。

DSを使用したラリーなどはDSの新しい遊び方を作りだしてくれて面白いと思います。
やはりサービス成功のカギは今後、どれだけ魅力的なオリジナルのコンテンツを提供出来るか、ですね。
DSダウンロードサービスやWi-Fiだけでは、新しい顧客を獲得するには弱いですよね。
ゲーム販売店の店頭や家でも出来ますし。
ここでしか楽しめない魅力あるコンテンツが、私たちをマックに向かわせるはずです。

ただ、来店機会の創出と回転率のバランスが問題ですかね。
この辺りは私たち利用者のマナーの問題にもなってくるかとは思いますが。
食事だけの人も、DSをしたい人も、一人一人が使いやすい店舗であって欲しいですね。

何はともあれ、ゲーム機という枠に捕らわれない新しいサービスとなったニンテンドーゾーン全体のサービス拡大も含めて、今後も楽しみにしていたいと思います。

―関連サイト―
ニンテンドーDS:ニンテンドーゾーン
http://www.nintendo.co.jp/ds/nintendozone/index.html

マックでDS
http://www.mcdonalds.co.jp/ds/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。