RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06
10
アークライズ ファンタジア(特典無し)アークライズ ファンタジア(特典無し)
(2009/06/04)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

マーベラスエンタテイメントとイメージエポックが放つ、新世代ファンタジーRPG「アークライズファンタジア」が発売されました。
Wiiにはなかなかない本格的なRPGです。

さて、新しいRPGということもあって、初めに感じた印象としては、世界観やシステムを理解するのが面倒くさそう。ということ。
公式サイトなどを見ても、書いてあることが多すぎて、興味を持つ前に挫けそうでした。

ただ、何事も体験してみなければ分からないことも多い。
さらに、これだけ力が入っているっぽいので、きっと良く出来ているに違いない、と信じ、プレイしてみました。

システムに関してはプレイを始めると、順を追って覚えていけるようになっています。
ストーリー上でそのシステムについて語られるまで、条件を満たしていても効果が発動しません。
なので、システムについて無理に初めから説明書などで詰め込む必要はなく、システムの解説が出てきたときに覚えられればOKです。
説明書はその知識を補完する感じで使うのがいいでしょう。
メニューを開くと傭兵の手引というヘルプ集のようなものもあるので、こちらも利用しましょう。

世界観についてはラルクとリフィアの主人公・ヒロインコンビが意外とこの世界に関して無知なので、ストーリー上で多くを尋ねます。
それに対して仲間達が語ってくれるので、これもゲームを進めていけば、自ずと理解出来てくるでしょう。
世界観や人物関係を語る際にはパーティトークが上手く使われていて、そういった説明が鬱陶しくなりにくいのもいいですね。
また、傭兵の手引にも世界観についての記述があるので、分からないことがあれば活用しましょう。

このゲームはワールドマップを移動しながら、タウンやダンジョンといった目的地を目指していきます。
ただ、このワールドマップのカメラがいまいち。
タウンマップやダンジョンマップではカメラが固定のため、目的のものを見失う、ということはあまりありません。
しかし、ワールドマップではカメラがフリーなので、目的地に着いているのに、目的地の入口が分からなかったりすることもあります。
十字ボタンで出来るカメラワークが、1度押すとぐいっとカメラが90度くらい切り替わるので、もっと細かく調整出来る様にしてほしかったです。

あと、敵が弱いと得られる経験値が減ってしまうんです。
これは賛否あると思いますが、私はとにかく雑魚を倒して、安心してボスに挑みたい派なので、この仕様はちょっと困ってしまいます。
その代わり、無駄にレベルが上がりすぎないので、ボス戦は常にやられそうな感じで緊張感が出ます。

遊んでいると、なんだかボリュームがすごくありそうで楽しみです。

イベントシーンは勿論、パーティトークでもキャラクター達がモリモリしゃべります。
キャラクター達が動くデモで字幕が入る際に、画面下部に黒い帯が入ってしまうので、見辛くなってしまうのがちょっと残念ですが。

武器のカスタマイズもフレームに合わせて様々な効果を持ったピースをパズルの様に組み込んでいくことで、自分だけのオリジナルの効果を持った武器が作れて面白そう。
武器固有のピースもあるのですが、武器自体に攻撃力の差はないので、好きなビジュアルの武器を使えるのもいいですね。

バトルではAPをどう振り分けるか、多様なタンデムコネクトをどう引き起こしていくか、という戦略性がいいですね。
コマンド選択式のターン制バトルなので、誰でも遊びやすいと思います。

初めはAPが少ないため、出来ることが少ないので、やきもきします。
けれど、レベルが上がれば最大APや回復APが増えるので、戦略性がぐっと増します。
ただ、通常タンデムのシングルコネクトはもっと早く使えるようにして欲しかったです。
これがあるのとないのとでは、戦闘の快適さが違ってきますからねぇ。
あんなに待たされるなんて。

+ボタンを押すと、次にすべき行動が出てくるのもRPGではありがちですが、嬉しい仕様ですね。
なかなかゲームをする暇がない、という方にも優しい。

うーん、これは遊びつくすのが大変そうでもあり、楽しみでもあります。
まさにゲームらしいゲーム。
Wiiではゲームらしいゲームは売れないと言われていますが…

あと、初回特典、すごく立派な箱なんですが、肝心のオフィシャルアートブックがこの箱から外せない仕様なのはなぜ。
ブックなんだから、取り外して読みたいのに…

―関連サイト―
ARCRISE FANTASIA -アークライズファンタジア-
http://www.mmv.co.jp/special/game/wii/arcrise/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。