RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06
04
Wiiで自由気ままな王様ごっこが楽しめる、Wiiウェア「王だぁ!」の配信が開始されました。
開発はポイソフト。
2008年に設立されたばかりの新しい会社みたいです。
こういった会社にも門戸が開かれるのが、Wiiウェアの様な配信ソフトのいいところですよね。

このゲームは王様となって国を発展させていくシミュレーションゲームです。
魔王を倒し、世界を平和に導く、という目的はありますが、基本的には自由に行動してOK。
他国を侵略して領土を拡大したり、魔王と仲良くなって延々とゲームを続けるのもありです。

そのため、王様が出来ることは非常に多彩です。
しかし、チュートリアルがないので、しっかりと説明書を読む必要があります。
ただ、Wiiウェアの場合、詳しい説明書を見るためには、一旦、ゲームを中断しなくてはならず、かなり面倒です。
Wiiウェアのソフトの説明書を任天堂のホームページで印刷できたりすると便利だと思うのですが…

一応、各コマンドにカーソルを合わせると、ヘルプみたいなメッセージが出ます。
しかし、それもゆっくりと右から左へ流れていくので、まどろっこしいのです。
このメッセージの速度を自由に調節できるだけでも、快適さが違ったと思うのですが、残念。

王様が行える主な行動としては、人をいじる、お城のこと、内政、外交、諜報、軍事、法律などがあります。

人をいじるでは、勇者や部下をいじることが出来ます。
勇者を呼んできて様々なお願いをしたり、捕虜に拷問を加えたり、自国へ寝返るよう勧誘したり、いろいろ出来ます。
勇者へのお願い1つ取っても、アイテム探しから、ダンジョンの探索、エリアの問題解決など多岐にわたります。
上手く勇者と付き合っていくのが、平和への近道です。

お城のことではお城を大きくしたり、勇者から宝を守るために警備を強化したり出来ます。
勇者に大切な宝を盗られないためにも、警備はしっかりしたいものです。
まぁ、万が一、盗まれた場合は、その後、勇者を捕獲すればいいのですが…

内政ではエリアのパラメーターの上昇や施設の建設が行えます。
施設を建設したり、パラメーターを上昇させることで、税収を上げ、国力を増強しましょう。
ここに重点を置くのが正しい遊び方に違いない。

外交では他国へ使者を送ることや、同盟を結んだり、宣戦布告をすることが出来ます。
他国と友好を築くか、侵略して責め落とすかは王様次第。

諜報では情報収集や他国への妨害工作などが行えます。
扇動して、反乱を起こさせたり、要人の疑心暗鬼に陥らせたり、他国の要人の暗殺もここで行えたりします。
暗躍したい方にオススメ。

軍事では派兵や兵の訓練などが行えます。
他国の領地に派兵すれば、侵略することになります。
侵略前に宣戦布告をしないと、関係ない国の評価が下がってしまうので、侵略前は宣戦布告を忘れずに行いましょう。

法律では税率の変更や禁止令を出すことなどが出来ます。
税率を上げれば税収は増えるけど、他のエリアに人が移動していってしまったりする可能性も出てきたり…

ざっと書いてみましたが、出来ることがとにかく多い。

ここまで読んで、こいつは大変そうだから無理だ、と思われた方もいらっしゃるかと思います。
ただ、こういった王様の指示もろもろも自由に行うことが出来るのです。

王様の部下は王直属部隊内務省、外務省、諜報部、軍部に属する部下に分けられます。
王直属部隊の部下には上記の行動を自由に指示することが可能です。
省や部に属している部下は、それぞれの大臣の下、勝手に行動をしてくれます。
とにかく細かく自分で決めたい、という方は王直属部隊を増やし、あまり面倒なのは困る、という方は省や部に属する部下を増やすといいでしょう。
人によって自由な遊び方が出来ます。

遊んでみた感想としては、ついついだらだらと遊んでしまう魅力あるシミュレーションゲームだと思いました。
まず最初に驚いたのは、ワールドマップの広さ。
Wiiウェアのソフトだし、もうちょっと狭いものかと思っていたらこの広さ。
グラフィックがドット絵の為か、使用容量は少ないのに、イベントの種類も多岐に渡っています。
しかも、それぞれのイベントにちゃんとキャラクターが動くデモが入るので、プレイしていて飽きません。
Wiiウェアなのに、このしっかり具合はすごいと思います。

そして、何と言っても王道プレイを楽しむも邪道プレイを楽しむも、自由に楽しむことが出来る懐の広さ。
オススメです。

―関連サイト―
王だぁ! 公式ウェブサイト
http://www.poisoft.co.jp/order/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。