RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05
04
Wiiの新しいサービス、「Wiiの間」が開始されましたね。

「Wiiの間」はWii向けの新しい動画配信サービスです。
動画視聴後に○、△、×の3段階で動画の評価を下せるなど、動画の製作者と視聴者が割と近い関係を築けるものになっています。

ただ、サービス開始直後だけあって、動画の配信数はまだ少ないです。
けれど、これも新しいサービスとと共に多数の動画を配信することで、動画が埋もれてしまうのを防ぐためみたいなので、しょうがないかと。

動画の画質は高画質でもちょっと荒さが目立ちますが、ニンテンドーチャンネルと比べると格段に綺麗で、テレビ画面にフルで表示されていても十分見れるものになってますね。
ニンテンドーチャンネルもこのくらいの画質でやってくれれば…

オリジナルの番組にしてはNHK的というか、深夜のドキュメンタリー番組みたいな感じですね。
まぁ、普段、あんまりテレビで観る機会がないので、作り手が作りたかったもの、なのかも知れませんが、もう少しジャンルの幅は欲しいですね。
まぁ、こういう番組は好きだし、時間も10分くらいでちょうどいいんですが、こういうのばかりでも飽きてしまうので…

サービス開始直後で、オリジナルの映像が少なく、企業広告が多い、という意見も出ているみたいです。
ただ、通常の広告と違い、時間が自由に与えられているので、映像制作の幅が出来て、通常のテレビCMにはないバラエティも出てくると思います。
ホンダのインサイトの広告ドラマとかがいい例ですね。
また、能動的に広告を視聴する必要があるので、興味がなければ観ない、という選択が出来るのもいいですね。

不満点があるとすれば、動画をDSiに転送するためにも、一度、動画を視聴する必要があることですね。
視聴するだけなら停止ボタンを押せばいいのですが、視聴後は必ず評価を聞かれるので、ここが悩ましい。

携帯端末に動画を入れて観る、というスタイルはやはり、時間がないので家で観ることが出来ないので、外出先で観る、というのが多いと思うのですが。
このあたりは今後のバージョンアップでなんとかして欲しいですね。

協賛企業にゲーム系の会社がないのは、あえて排除しているのでしょうか。
ゲーム映像の配信は確かにニンテンドーチャンネルがありますが、動画からスポンサー企業の会社の間へ移動、広告の観覧という流れがあるので、活用しない手はないと思うのですが。
ニンテンドーチャンネルとは利用する客層が違ってきそうでいながら、自分たちの顧客になる可能性があるお客様ですからね。

個人的には動画配信だけでなく、もう1つのお茶の間というところにも力を入れて欲しいと思っています。

壁紙やちゃぶ台を変えるなどのインテリアの変更が楽しめると面白いですね。
何かネコっぽいものの二番煎じみたいですが。
Miiと連動させて実際のお茶の間を再現したり、理想のお茶の間を作り上げたり、いろいろな遊び方が出来ると思います。

何故か「Wii Fit」のポスターが貼ってあったので、今後、そういった展開も期待できるかも。
もしかしたら新作ソフトの発売など時期に合わせてポスターの絵柄が変わるだけかも知れませんが…

そういえばクーポンはこれから、ということなんですかね。
わざわざ告知していたので、最初からドーンと来ると思っていたのですが、残念。

岩田社長の会見では今後、テレビ番組の配信や有料での番組配信なども行っていくとのことなので、まだまだサービスとして認知してもらう段階、といったところでしょうか。
今後の展開に期待ですね。

―関連サイト―
Wiiの間
http://www.nintendo.co.jp/wii/features/wiinoma/index.html
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『Wiiの間』を触ってみました

『Wiiの間』 紹介ページ 5月1日に新たに配信開始したWiiチャンネル『Wiiの間』に触ってみたです。 ●そもそも、これって何? いわゆる1つの、動画配信サービスです。 動画配信サービスというと『YouTube』や『ニコニコ動画』が思い浮かぶかと思いますが、Wiiの間は?...

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。