RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02
13
Wiiウェア向けに精力的に新作を発売し続けているハドソンから、ルール無用のバトルスノーボードレースゲーム「Board Warriors(ボードウォリアーズ)」が発売されました。
ハドソンのWiiウェアは初めてでしたが、価格も手頃でしたし、季節的にもぴったりだったので購入してみました。

あ、ちなみにウチにはバランスWiiボードがありません。
そろそろ単品販売してもいいんではないだろうか…

このゲームはルール無用のバトルスノーボードレースと銘打たれているように、基本のルールではアイテムを使った攻撃、防御ありのマリオカート的スノーボードレースゲームです。
スノーボードのゲーム、というとリアルなものが多く、苦手な方も多いかと思いますが(私もそうですが)、これならば誰でも手軽に楽しむことが可能でしょう。

壁とか柱にぶつかっても倒れたりはしませんしね。
これは賛否ありそうですが…

アイテムを使用しないモードもありますが、コース内にスピードアップが出来る加速装置が設置されたり、SPゲージを使用したスピードアップが可能だったりと、純粋にリアルに滑ることは出来ません。
ここは1つ割り切って、アイテムなし、変な加速なしのテクニックだけで楽しめるようにしてくれた方が、メリハリがついてよかったと思います。

基本のモードはWi-Fiコネクションを利用したネットワーク対戦です。

国内の誰かとは勿論、世界中の誰とでも、また、フレンドとの最大4人での対戦が可能です。
1試合終わった後に次の対戦の予定人数が出たり、途中参加の場合は「マリオカートWii」のように対戦相手のレースを鑑賞できたり、Wi-Fi対戦を快適に遊べるようになっていて、とても遊びやすいです。

ただ、Wi-Fiのランキングを見る際にトップ10とフレンドのランキングしか見ることが出来ません。
ここは自分の前後5人ずつくらいの順位が見られるなど、全体に対して自分がどのくらいの順位なのかも確認出来ればもっと良かったと思います。

ネットワークに繋がなくても、COMと対戦、タイムアタックが可能です。
また、画面分割での2人での対戦も可能です。

ただ、ストーリーモードがあるわけでもなく、COMと対戦することで隠し要素がオープンされたりすることもないので、1人でCOM戦をする理由はあまりないでしょう。
やはりWi-Fiに繋ぐのが基本になるとは思います。

Wiiウェアということもあり、ボリューム不足な感は否めません。

選べるキャラクターは4人だけ。
キャラクターは4人がそれぞれ初心者向けやテクニシャン向けなど特徴的になっているので、人数的には不満はありません。
マリオカートとかも結局は軽量、中量、重量の3タイプに分類できるわけですし。
ただ、キャップやゴーグル、ウェアを変更することもできるのですが、ウェアは各キャラ2種類しかなかったりします。
Wi-Fi対戦で最大4人でプレイできることを考えると、もう少しバリエーションが欲しかったです。

コースも4コースだけ。
しかし、これはそれぞれが特色のあるコースになっているので、数の割には楽しめると思いますが、それでもやっぱりもう少し種類が欲しかったですね。
すぐまた同じコースか、という感じになってしまいます。
しかし、Wi-Fiでは人と人との何が起こるか分からない不確定要素が楽しみの1つなので、コースのバリエーションはそれほど気にならないでしょう。

Wiiウェアのソフトを買って、初めて紙の説明書の大切さに気付きました。

バトルスノーボードレースゲームなので、アイテムが登場するわけですが、紙の説明書がないのでその効果をすぐに確認出来ないんですよね。
ホームメニューから説明書を見るには手間がかかるし、ゲーム内のチュートリアルは文字だけでどのアイテムがどれだかよく分からないし…
ゲーム内で解説が出来ればいいのですが、ストーリー上でチュートリアルなどがしっかり入れられるアクションやRPGなどと違い、スポーツ系のゲームなどはそうもいかないのですからね。
紙の説明書って偉大だったなぁ、と改めて実感。

総評としてはボリュームをもっと増やせば十分パッケージとしてやっていけたのではないかというポテンシャルを秘めたソフトではないかと思います。
しかし、Wiiウェアにしたことで、特徴的な4人のキャラクター、特徴的な4つのコースというシンプルで遊びやすい構成になった、とも言えると思います。
価格も手頃ですしね。

無駄に大きくして敷居を上げるよりも、シンプルだけれど遊びやすく、敷居を低くしてくれたことで、完全新規のタイトルでも手を出しやすくなったので良かったと思います。
これを足掛かりに続編はパッケージで、とかもちょっとありなんじゃないかと思うんですが、どうでしょう?

そんなわけで毎度ながらWi-Fi対応タイトルということで、フレンド募集中です。
フレンドコードは4984-0149-9595です。
プレイヤーの名前はmaneです。
登録よろしくお願いします。
プレイヤー少なそうですが、だからこそぜひ一緒にプレイしましょう。

―関連サイト―
Board Warriors
http://www.hudson.co.jp/ww/boardwarriors/jpn/j/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。