RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12
29
ついにDSiウェアのサービスが始まりましたね。
これで自分仕様のマイDSという構想に一歩近づいたかと思います。
ただ、まだまだゲーム的なソフトが多いので、今後、実用系のソフトも出てくるといいですね。

現在、ニンテンドーDSiショップでは接続されたお客様に1000DSiポイント(=1000円相当)を期間限定でプレゼント中。
Wiiウェアの時もやってくれれば…
なかなかソフトのダウンロード販売って敷居が高いものなので、これを機会に試しに利用する方が増え、ダウンロード販売の拡大につながるといいですね。

そんな中で私が最初に選んだソフトはArt Styleシリーズの「DECODE」。
Art Styleシリーズ自体はGBAで出ていたbit Generationsのようなちょっとスタイリッシュな感じのソフト群です。
開発も同じスキップですし。

「DECODE」はたくさん並んだ数字をタッチペンで移動させ、縦か横で足して10になる組み合わせを作って消していく、というパズルゲームです。
数字をスライドさせると数字が反転し、向きが変わります。
このことで、2を5に変えたり、6を9に変えることが可能です。
ただ、4を反転させた場合など形が数字にならない場合は、数字として扱われず、消すことも出来ません。
こういった数字の扱い方が重要になっていきます。

また、10になる組み合わせを消す際に、さらに隣接する数字との組み合わせで10になる場合にはその数字も消すことが出来る。
色の違う数字は動かせないが、消すことが出来れば画面上にある同じ数字をすべて消せる。
といったテクニックやギミックがあり、上手く使うことでステージクリアもしやすくなります。

収録されているモードは落ちものパズル的でスタンダードなノーマルモードエンドレスモード、少し趣向の変わったじっくり考える系のパズルモード、ダウンロード対戦が出来るVSモードがあります。

遊んでみて数字を動かすと反転させられる、というギミックが非常によく出来ていると思いました。
2や5のようにどんな風に動かしても数字として使えるものもあれば、8や0のように動かしても全く変わらないもの、1や3のように縦方向に動かした際は変わらないもの、6や9のように大きく動かすと違う数字として使えるもの、4や7のように特定の向きでないと数字として使えないもの、とあるため、程よく頭を使う必要があります。
慣れるまでは難しいですが、それぞれの数字の特性を理解できるとぐっと楽しさも増します。
このギミックがあるおかげで、パズルとしてより楽しめるものになっていると思います。

1人用モードだけでなく、対戦も可能で、500円、DSiウェアという小容量のソフトながらとても楽しめるソフトだと思います。
今後もこういったコンパクトながら楽しめるソフトが次々と発売されるといいですね。

―関連サイト―
Art Styleシリーズ:DECODE
http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kadj/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

DECODE

小容量のソフトって言うけどDSiWareの中で一番ブロック数高いw
対戦プレイはおもろいけど。

対戦プレイしたことないので、分かりませんが、楽しそうですね。
うらやましいです。

容量はムービー的なものが入っているのが原因かと…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。