RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12
06
風のクロノア door to phantomile風のクロノア door to phantomile
(2008/12/04)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

PSで初登場し、その後、様々なハードで展開されてきた「風のクロノア」がWiiで家庭用ゲーム機に久々の復活。
2007年の東京ゲームショウで呟いた嘆きがついに実現しました。
そんなわけで「クロノア」シリーズ初プレイです。
…えぇ、興味はあったんですが、なかなか遊ぶ機会はなかったので…

今作はPSで発売された「風のクロノア door to phantomaile」のリメイクとなっています。
Wiiにハードを移したことで、グラフィックがフル3DGCになり、さらにイベントシーンはフルボイスになるなど、随所でパワーアップをしています。

グラフィックは3Dですが、基本的には横スクロールタイプのアクションゲームになっています。
しかし、所々で奥行きを利用する仕掛けなど、3Dならではの表現も取り入れられています。
ただ、そのためにちょっと足場が分かりにくいところもあるのが残念。
何度か誤って転落してしまいました。

基本の操作はリモコンを横持ちにして、十字ボタンと1、2ボタンだけですべてがまかなえるので、非常に分かりやすくなっています。
使用するボタンは少ないですが、2段ジャンプの際に敵を下に投げるのを利用して足元にあるブロックを壊したり、ジャンプ台にさらに2段ジャンプをプラスして高い所に登ったり、とアクションのバリエーションも豊富です。

難易度は低めに設定されており、ある程度アクションゲームが出来れば難なくクリアできるでしょう。
私はまだ落ちてやられたことしかありません。

分かりやすい横スクロールタイプのアクション、分かりやすい操作系、優しい難易度、ということで、本当に初めてアクションゲームをプレイされる方や、かわいらしいクロノアのイメージにぴったりな小さな子から女性など幅広い方に遊んでもらえる作品だと思います。

ただ、パッケージはもうちょっと凝っていても良かったんじゃないかなぁ、と思います。
うーん、どこか微妙な気がしてならないんですよね。

―関連サイト―
風のクロノア door to phantomile
http://kloweb.namco-ch.net/
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wii『風のクロノア door to phantomile』 ファーストインプレッション

『風のクロノア door to phantomile』 対応ハード : Wii 配信開始日 : 2008/12/04 希望小売価格 : 4,800円(税込) ジャンル : アクション プレイ人数 : 1人 CERO : A(全年齢対象) 備考 : クラシックコントローラ対応・ゲームキューブコントローラ対応 ?...

Comment

非公開コメント

けっこうmaneさんと購入ソフトが被りますね(笑)
知り合った当初も同じことを言っていたような気がします。

>>パッケージはもうちょっと凝っていても良かったんじゃないかなぁ、と思います。
まあ確かに…シンプルゆえに、店頭などで並ぶと目立たないような気がします。ただ、シリーズ通してパッケージがシンプルというのもあるので、あくまでその伝統にのっとったということかもしれません。

まさかここで思いっきり被るとは思いませんでした。
ちょっと衝撃です。

シンプル、というか、なんか、この野暮ったさが気になるんですよねぇ。
従来のシリーズは多くがイラストが使用されていたのに今回はCGがパッケージに来ているというのもあるでしょうが…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。