RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10
03
Category : ゲームの話題
○1人に1台の時代へ―ニンテンドーDSi発表―

ついに来ましたニンテンドーDSの新型、ニンテンドーDSi。
日経に出ていた情報通りでしたが、以下のような感じでした。

・DSiカメラ
画素数は30万画素と少ないですが、任天堂らしい遊びの要素をふんだんに取り入れたものになっているようです。
遊べるだけでなく、写真日記のような使い方も出来る、ということで、これ一つでかなり練りこまれたものになっているようですね。

・DSiサウンド
こちらも任天堂らしい仕掛けの入った音楽プレイヤーですね。
元々、操作がしづらいので携帯音楽プレイヤーと同じようなものでは勝負にならない訳で、これは面白い方向性だと思いました。
カラオケ機能を使えばおウチで手軽にカラオケも楽しめる?

・さまざまなソフトを販売するDSiショップを展開
ツールからゲームソフトまで様々なものが登場するようです。
これこそまさにDSiの真骨頂と言えるでしょう。
1家に1台から1人に1台へ。
ニンテンドーDSが新たな挑戦の段階に入りましたね。

・液晶画面が3.25インチに拡大
従来の3インチからちょっと拡大。
ただ、単純に拡大しただけなので、従来のものと比べ、文字とかが見辛くなってしまうんじゃないかと不安。
これは実際に見てみないと何とも。

・さらに2.6mm薄型化
液晶画面が大きくなったことで本体の縦横はちょっと大きくなりましたが、GBAスロットがなくなった影響もあって薄型化はさらに進みました。
これはすごい! というより、気持ち程度といった感じ。
今のLiteでも十分持ち運びしやすいです。

・GBAスロット削除
これは残念。
ポケモンとかどうしろと。
まぁ、DSLiteの販売は継続されるそうなので、欲しい人はそちらを…ということなんでしょうが、これだけ性能差があるとどうなんでしょう。
いっそGBAスロットも搭載した最上位モデルを発売するとか?

・Wi-Fi機能の強化
DS、DSLiteの時より高速化しているようです。
ただ、高速化が実感できるのは対応ソフトのみで、従来のソフトは従来通り、とのこと。

発売は11月1日。
意外と早いですね。
価格は18900円(税込)と珍しい価格設定でPSPへの対抗意識を露わにしていますね。

買い替え需要を喚起するための新型投入という認識でしたが、さらに普及を拡大し、1人に1台を目指す新型、という考えでしたか。
ただ、そのためにはDSiウェアで本当に様々なアプリケーションが提供される必要があります。
同じようなアプリケーションばかりでは、世界で1つだけ、自分だけのDSを作ることが出来ませんからね。
また、マクドナルドにnintendo zoneという新たなWi-Fi接続拠点を展開していくようですが、今後、更なる拡大をしていく必要がありますね。
やはり多くの人が毎日使う鉄道がぴったりだと思うのですが、どうなんでしょう?

とりあえずDSLiteが発表された時よりはぐっと食指が動かされる内容でした。
発売日に買えるのか…?

○新たなタイトルも発表、充実のタイトル群

DSに関しては年末から年明け以降も多くのソフトメーカーからソフトが発売されますね。
DSiとの同時発売はちょっとずつ発売の遅れる「ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者」と「アヴァロンコード」と新規タイトルの「歩いてわかる 生活リズムDS」。
生活リズムは携帯機であるDSと相性がよさそう。
枕元に置いて1日の報告をして寝るのが主流になる?

来年以降のタイトルでは期待の「ドラゴンクエストIX」が、一般の方には音声だけ届けられました(^_^;
あー画面も観たかったー。
無駄に想像が膨らみます。
来年の3月には無事に発売されますように。

そして新規タイトルで気になってものと言えば「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time」。
DSで発売された「Ring of Fates」の続編?
世界初DSとWiiでWi-Fi通信が可能なソフト、ということで、期待が膨らみます。
でも画面がどう見てもDS用で、Wiiがどう見てもおまけみたいな印象を受けるのですが、これでWii版をあえて買う人ってどんな人なのでしょう…?
Wii版だとキャラクターのグラフィックがキレイ、とかだったら良かったのですが。
「Ring of Fates」のときはリアルタイムでのWi-Fi通信は技術的に難しかったので入れられなかった、とのことですが、今作は採用されている模様。
何か技術革新があったのでしょうか。
それより、気になるのはWi-Fiを介さずにDSとWiiが繋がってプレイ、というのは出来るのかどうか?
その環境ならWi-Fiも当然繋げるだろうから想定されていない?

その他にも宮本さんが歌う!? 「トモダチコレクション(仮)」「マリオ&ルイージRPG3」など気になるタイトルもたくさんあったので、今後の発表に期待したいですね。

―関連サイト―
任天堂ホームページ
http://www.nintendo.co.jp/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。