RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07
24
「みんなのニンテンドーチャンネル」や店頭のDSステーションにて7月30日発売の「リズム天国ゴールド」の体験版が配信されています。
前作はかなり楽しかったので、今作も期待しているので、早速、体験版をプレイ。

体験版を始めるとまずは基本の操作になる「はじく」の練習をします。
DSをタッチしてスライドさせる。
カエルの置物にコインを当てた後は、動く車のおもちゃにコインを当てる練習をして、タイミング良くはじく練習をします。

練習が一通り終わると実際のリズムゲームに移ります。
体験できるのは「組み立て」と「コーラスメン」。
ロボットの組立てが練習だけで終わるのが何とも憎い。

遊んでみた感じはやっぱり「リズム天国」しているな、という印象でした。
ノリノリ体が動いてしまいました(^^;
初めは「はじく」という動作でゲーム自体が煩雑になってしまうのではないかと思いましたが、タッチ→スライドという流れはワン・ツーというリズムを取る流れになっていて、すんなりと受け入れられました。
動画などを見るとタッチだけのゲームもありそうなので、初めての人でも安心かな?

ただ、一つ不安なのが、DS版では「タッチ」か「はじく」しか操作方法がないんですよね。
前作では「トランとポリン」のように両手を使ったものや、「スペースダンス」のような数種のボタンを使い分けてリズムを取るリズムゲームがあり、バリエーションに幅を持たせていました。
それが今回では「タッチ」と「はじく」だけになってしまうので、どのリズムゲームも似たり寄ったりになりはしないかがちょっと不安。
まぁ、それは実際に製品をプレイしてから、ということで…

ただ、本質的な面白さはしっかりとしているゲームなので、前作が好きだった方も、今回が初めての人にもお勧めできるゲームです。
Touch! Generationsにもなっているようなので、これも任天堂の自信の表れかと。
一度プレイすればあなたも思わず体が動くはず。

―関連サイト―
リズム天国ゴールド
http://www.nintendo.co.jp/ds/ylzj/index.html
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「みんニンチャンネル」でDS体験記 vol.19 『リズム天国 ゴールド』

(クリックするとamazon.co.jpに飛びます) 「みんなのニンテンドーチャンネル」紹介ページ 『リズム天国 ゴールド』 対応ハード : DS 発売日 : 2008/07/31 希望小売価格 : 3,800円(税込) ジャンル : ノリ感ゲーム プレイ人数 : 1人 いよいよ『リズム天国』?...

Comment

非公開コメント

私は体験版をプレイして、最初「GBA版より難しいものになりそう」と感じたわけですが、それは、ボタンによるゲームをやりこんでいるからなのかも?と思います。と同時に、maneさんが今作の操作に若干の物足りなさというか、単調だと感じていらっしゃるのもまた、ボタンによるゲームをそこそこプレイしていらっしゃるからでは?とか思ったりします。
我々はボタンの操作に当然の如く慣れていますが、一般市民からしてみれば、AボタンとかBボタンとか何のこっちゃ?という話です。であれば、「タッチする」「はじく」という言葉のほうが、遥かに分かりやすいというのが、そもそものDS版の狙いだと思っています。

ただ仰るとおり、操作のパターンが単純になったぶん、それをビジュアル的な面か、リズム的な面かでカバーできるだけのクオリティが必要になってきます。そこは、期待するしかないですね。

確かに

むむ、確かにご指摘の通りですね。
私はやっぱりGBA版もしっかりやりましたし、普段からゲームをしているので、複雑な操作もウエルカムだし、期待してしまっていた部分もあったのかもしれません。
今作はTouch! Generationsにもなっているので、より分かりやすさ、というのを意識しているのかもしれませんね。

ただ、やっぱり心配な点は心配な点として残ってしまいます。
分かりやすさを求めた結果、単調になってしまったり、逆に奇をてらって難解になってしまっては意味がないので、そのあたりの舵取りに期待したいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。