RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12
31
Category : ゲームの話題
去年に引き続き、今年も1年間を振り返りたいと思います。
思えば今年も色々なことがありました
まずは今年購入したソフトを振り返ってみましょう。

1月

Wii「ドラゴンボールZ Sparking! NEO」(バンダイナムコゲームス)
DS「ウィッシュルーム 天使の記憶」(任天堂)

2月

VC「ワリオの森」(任天堂)
VC「星のカービィ 夢の泉の物語」(任天堂)
DS「レイトン教授と不思議な町」(レベルファイブ)

3月

DS「ことばのパズル もじぴったんDS」(バンダイナムコゲームス)

4月

VC「カービィボウル」(任天堂)
DS「逆転裁判4」(カプコン)

5月

DS「燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2」(任天堂)

6月

DS「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」(任天堂)

7月

Wii「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」(スクウェア・エニックス)
Wii「実況パワフルプロ野球Wii」(コナミデジタルエンタテイメント)

8月

Wii「FOREVER BLUE」(任天堂)
DS「エコリス」(インターチャネル・ホロン)
DS「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト」(スクウェア・エニックス)

9月

VC「罪と罰~地球の継承者~」(任天堂)

10月

Wii「宝島Z バルバロスの秘宝」(カプコン)

11月

Wii「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」(カプコン)
DS「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」(スクウェア・エニックス)
DS「レイトン教授と悪魔の箱」(レベルファイブ)

12月

VC「ポケモンスナップ」(任天堂)
Wii「NO MORE HEROS」(マーベラスエンタテイメント)
DS「高速カードバトル カードヒーロー」(任天堂)
PS3「FIFA08 ワールドクラスサッカー」(エレクトロニック・アーツ)

と全部で24本(VC含む)。
VCを除いても19本。
昨年並みにソフトを購入してますね。
9月にはPS3を購入し、GCからWiiへの移行が済み、所有ハードのリリース数は増えているのに前年並み。
まぁ、あまり時間がないので仕方が無いですね(^^;

メーカー別では
任天堂 10本
カプコン 3本
スクウェア・エニックス 3本
バンダイナムコゲームス 2本
レベルファイブ 2本
コナミデジタルエンタテイメント 1本
インターチャネル・ホロン 1本
マーベラスエンタテイメント 1本
エレクトロニック・アーツ 1本

昨年は購入ソフトの80%が任天堂とポケモンのソフトだったので、今年はその傾向が和らぎましたね。
VCは100%任天堂ソフトですが。

次はハードごとに面白かったソフトを挙げてみたいと思います。

Wii部門

宝島Z バルバロスの秘宝

発売から1年を向かえソフトが充実してきたWiiの中で今年一押しなのはやはりこのソフトでしょう。
Wiiリモコンを色々なものに見立てて謎を解いていく、というシステムがしっかりと作りこまれていて、遊んでいて思わず膝を打つような、そんな発見のあるソフトでした。
「Wii Sports」や「はじめてのWii」と一緒に買って欲しい、そんなソフトです。

VC部門

ワリオの森

名作はいつ遊んでも色あせませんね。
といっても私がこのソフトを始めて遊んだのはGCの「どうぶつの森+」だったわけですが。
ルールはシンプルで、ともすれば気合いと根性で何とかなってしまうところもあるのですが、それでも気付くとズルズルやってしまう名作パズルゲームだと思います。
対戦モードもあるので、接待ゲームなどにもぜひ。

DS部門

高速カードバトル カードヒーロー

発売前はあまり注目していなかったのですが、体験版から入って、今ではすっかり虜になってしまいました。
「カードヒーロー」という遊びの部分がしっかりと作られていて、遊べば遊ぶほどその面白さにはまっていきます。
ストーリーモードでのチュートリアルも丁寧で、初めての方でも安心です。
カードゲームに少しでも興味があるのなら、ぜひ触れてみて欲しいソフトです。

PS3部門

FIFA08 ワールドクラスサッカー

1本しか買っていないのですが(笑)
買ってないものでは「まいにちいっしょ」も面白いのですが、これも中々面白いです。
やはりPS3ならではの描写力。
グラフィックは本当にキレイで、やはりこういったリアルなスポーツゲームは描写力のあるハードで遊ぶと面白さが変わりますね。
ゲームそのものは面白いのですが、ゲームモードなどのシステム面はまだまだかなぁ、と。
もう少し日本向けに丁寧に作りこんでくれると嬉しいです。

新人賞

レイトン教授と不思議な町

今年の続編、シリーズ物以外で1番オススメなのはこのソフト。
レベルファイブの初のパブリッシャーとしての作品はそのスケールの大きさにビックリさせられました。
キャラクターの声に有名俳優を起用したり、CMや広告の展開もしっかりと行われ、まさに売れるべくして売れたソフトでしょう。
内容もDS市場に氾濫していた教育ソフトに一石を投じるナゾトキ×ストーリーという新鮮さ、ナゾトキ自体の面白さもあって非常に面白いです。
今年の新人賞はこのソフトしかないですね。

と、まぁこんな感じです。
どれも面白いソフトなので興味があればぜひ遊んでみてください。

今年も色々な作品に出会い、色々な経験が出来た良い1年だったと思います。
PS3も買っちゃったし、みんなのニンテンドーチャンネルがきっかけで買った「カードヒーロー」ははまっちゃうし。
来年は今からWii部門を獲得しそうな「大乱闘スマッシュブラザーズX」なども発売されるので、非常に楽しみです。
それを超えるようなソフトが表れるか?
楽しみに遊んでいきたいと思います。
勿論、PS3ソフトも忘れてませんよ。
相変わらずゲームをする時間はあまり取れませんが、それでも2008年は楽しむ気持ちを忘れずにゲームを遊んでいきたいと思います。
それでは、よいお年を。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。