RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06
23
Category : ゲームの話題

Xbox One + Kinect (Day One エディション) (6RZ-00030)Xbox One + Kinect (Day One エディション) (6RZ-00030)
(2014/09/04)
Xbox One

商品詳細を見る

6月21日と22日の2日間、東京・秋葉原で開かれたXbox One 大感謝祭。
発売前のXbox Oneのソフトが無料で沢山遊べてしまうということで、遊びに行ってきました。

まず会場がとても分かりづらい。
Xbox 360の体験会でもお馴染みのベルサール秋葉原が会場だったのですが、ぱっと見、非常に分かりづらい。
入口の告知がこじんまりしすぎでした。

せっかく無料のイベントを、それを目的にしてない人も多く訪れている秋葉原でしているのだから、もうちょっと目立てるようにしても良かったんではないでしょうか。
完全に無料喫煙所(あちらは1階部分なので非常に目立つのですが)に目立ち具合は負けてましたね。

会場内は全体的にこじんまりとしたスペースで試遊台は各タイトル1台、多くて3台と言うところでしたが、概ね30分程度の待ち時間になっており、遊びやすい環境だったのは良かったですね。
という訳で3タイトルほど遊んできました。


Dead Rising 3Dead Rising 3
(2014/09/04)
Xbox One

商品詳細を見る

Dead Rising 3

ワラワラーっとゾンビが群がってるのがすごかったです。

ただ、体験会で遊べた感じだと360などでも同じ程度のクオリティで出来てるんじゃないかなと思ってしまうこともありました。
いや、細かく見ると全然違うのかもしれませんが、うおー全然違うーというほどの迫力はいまひとつかな…と。

ゲームとしてはとにかく沢山のゾンビが出て来る中で手近な武器を振り回して倒していく爽快感に加え、使用している武器やアクションによってゾンビのやられ方も変わってくるので、そういった細かいところまで凝られているのは良かったですね。


KinectスポーツライバルズKinectスポーツライバルズ
(2014/09/04)
Xbox One

商品詳細を見る

Kinect スポーツ ライバルズ

ジェットスキーで遊べました。
シンプルな操作なので、新しくなったKinectの精度とかあまりよく分からなかったのが残念。
両手を突きだした状態で手を握るとアクセルって話だったので、手をパーにするとジェットスキーが止まったのかもしれませんが、レースゲームの体験でそれを試すのもなかなか難しい…

Kinectの反応はとても良かったと思います。
ゲージが貯まった時に足踏みをタンッとするとターボが掛かるという、ちょっとちゃんと拾ってくれるか不安になる操作も問題なく拾ってくれてました。
そのせいで操作に不慣れな私のミスがゲームにしっかり反映されてしまうという事態もありましたが…

ただ、せっかくなので出来れば他のスポーツも遊んでみたかったですね。
どうせ北米版なんだから、任意のスポーツを遊ばせてくれよ…


Ryse:SonofRomeレジェンダリーエディションRyse:SonofRomeレジェンダリーエディション
(2014/09/04)
Xbox One

商品詳細を見る

Ryse: Son of Rome

これ凄かったですね。
グラフィックでまず驚き。
もうほんと、汚いおっさんがほんと汚いおっさんなんですよ。
こんな細かなシワやシミまで描いて誰得なんだと思うのですが、そこがまたすごい。

広大な戦場で多くの戦闘が繰り広げられていたり、ワラワラ人が動いていたり、ゲームの中で世界が広がっている現実感が半端ないんですよね。
あんまり自分がこういったゲームを触ってなかったってのもあるかもだけど、こういうのが新しい世代のゲームなんだなぁと思いました。

以上が私の遊んだ3タイトルでした。
「Ryse: Son of Rome」は映像見て面白そうだなーと思って遊んでみたのですが、遊んでみて正解でしたね。
こういった体験会は本屋の様に意外な出会いがあるのも嬉しいところです。
最近のゲームショウは人が多すぎてそんなことないですけどね。

ただ、気になった点も。
遊んだ3タイトルの中で「Ryse: Son of Rome」は日本語版でしたが他の2タイトルは英語版でした。
日本でやる体験会なのだからせめてローカライズしたものを持ってきて欲しいものです。
「Dead Rising 3」とか操作方法とか画面に表示されてるんですけど、英語分からないなーと思いながらフィーリングで進めるしかなかったもので…

あと、来場者プレゼントにXbox One Tシャツを配っていたのですが、会場を出ていく人に配っていたため、終了近くに会場を出ようとしたら既に配布が終了してました。
ふらーっと入ってすぐに出ていった人がTシャツをもらえて、3タイトルもがっつり遊んだせいでTシャツ貰えないとか、こんなひどい嫌がらせもなかなかないっす。
あ、沢山ゲームを遊んだ人はTシャツなんかもらわなくてもXbox Oneの話題するでしょーとかそういうことなんでしょうか。
あぁ、まんまと術中にはまってる…?

6月29日には大阪でも同じイベントが開催されるので、ローカライズは無理でも、会場付近での大掛かりな告知Tシャツの配布方法は検討してもらえると嬉しいです。

あと、発売直前か発売直後には今度はちゃんとローカライズしたものをもうちょっと大きな規模で楽しめる体験会をしてください。
お願いします。

―関連サイト―
Xbox one 大感謝祭 in Tokyo Osaka
http://www.xbox.com/ja-JP/event/daikanshasai_2014summer
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。