RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05
05

2014 FIFA World Cup Brazil™2014 FIFA World Cup Brazil™
(2014/04/24)
PlayStation 3

商品詳細を見る

―ソフト情報―
「2014 FIFA World Cup Brazil」
対応機種:PlayStation 3
メーカー:エレクトロニック・アーツ
発売日:2014年4月24日
価格:6,300円(税抜)
ジャンル:スポーツ
プレイ人数:1~7人(オンライン時:2人)
CERO:A(全年齢対象)
備考:Xbox360版も同時発売
―――――――

・ワールドカップをご家庭で

まさにFIFAワールドカップ公式ゲーム。

演出の随所にワールドカップ公式のものが使用され、戦いの場となるスタジアムも会場となるブラジルのスタジアムが収録されています。
あのトロフィーも掲げられますよ。

今はまだピンとこないところもあると思いますが、ワールドカップ本番が始まった際には「あ!これ、ゲームで見たことある!」と進研ゼミの勧誘マンガの様な体験が味わえることでしょう。

更にワールドカップが開幕した際には現実のワールドカップの試合と連動したお題をクリアしていくモードも収録。
今から6月の開幕が待ち遠しくなります。

・ワールドカップをとことん遊ぶ

毎年発売されている「FIFA」シリーズと異なり、今作ではクラブチームが収録されていません。

その代わり世界203の国と地域が収録。
恐らくゲーム機が発売されていない国も沢山あると思うのですが、ワールドカップの興奮をさらに盛り上げるためのこの網羅性。
誰得!
この収録チームの中から1つのチームを選びワールドカップ制覇を目指すことも出来ます。

また、前述したような実際のワールドカップの試合結果と連動して遊べるモードだけでなく、オンラインを通じ疑似的にワールドカップを体験するモードや、勝ち進むことでブラジルにあるスタジアムをすべて巡るモードなど、長く遊ぶよりはぎゅっとお祭りを楽しめるようなものになっています。

・で、肝心の日本代表とかどうなの?

「FIFA」シリーズというと日本代表が収録されていないことで有名ですが、今作にはちゃんと日本代表が収録されています。

海外のクラブでプレーしている選手は普段の「FIFA」でも登場しているためか、比較的似ています。
グラフィックを見てあーあの選手だなと分かる感じです。

一方、Jリーグのクラブでプレーしている選手は全く似てません。
専用のフェイスを作らず汎用のものを当てているだけ…という感じです。

遠藤選手とかほんとひどい出来だよ?

あと、海外のサッカー事情にあまり明るくないので詳しくは分からないのですが、収録されている選手のデータが古いです。
少なくとも日本代表は昨年のコンフェデくらいで時が止まっている感じ。
今はオンラインのアップデートで最新の選手情報が配信される可能性がありますが、出来れば発売後すぐにワールドカップ本番に近い状態で遊びたかったです。

・操作ガイドくらい入れて欲しい

このソフト、説明書が入ってません。

任天堂ハードでは今ではデフォルトの様に入ってませんが、ゲーム機上で説明書が見られる機能がないハードで説明書なし、EAのホームページからダウンロードしてください、というのはどうなのかと。

説明書のペーパーレス化はいいと思いますが、それであればゲーム機を購入した人がゲーム機だけで完結できるような仕組みにしておいて欲しいと思います。

あと、つらつらとオンラインプレイに関する同意事項を書く紙を入れるのなら、基本の操作ガイドくらい入れてくれても良かったと思います。

・日本よ、これがワールドカップだ

同時期に発売される「ウイイレ」の新作が通常の作品にプラスアルファなのに比べると、この作品は通常の「FIFA」シリーズとは一線を画すソフトになっています。

選手の動き、ボールの軌道といったサッカーゲームを楽しむ基本の部分はHD機の最先端を行くシリーズのそれを継承しつつ、遊び方をワールドカップモードに全力で舵を切っています。

まぁ、これも公式ライセンスがあるからこそ出来る仕様だとは思います。
「ワールドカップ」の名前が使えなければ、ここまで大胆なことは誰もやらないでしょう。

それだけライセンスの力というのは大きく、魅力的です。

遊べるモードもパブリックビューイングに集まる人々まで入ってくる演出も、まさにゲームで楽しめるFIFAワールドカップ。
7月の決勝の笛が鳴り終わっても、戦いの興奮と感動を呼び起こしてくれる、そんなソフトになっています。

―関連サイト―
FIFA World Cup | EA SPORTS
http://www.easports.com/jp/2014-fifa-world-cup
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。