RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04
29
fcr2.jpg
―ソフト情報―
ファミコンリミックス2
対応機種:Wii U
メーカー:任天堂
発売日:2014年4月24日(ニンテンドーeショップにてダウンロード販売)
価格:1,429円(税別)
ジャンル:リミックス
プレイ人数:1人(スーパールイージブラザーズのみ1~2人)
CERO:A(全年齢対象)
備考:「1」とセットになったパッケージ版も同日発売
―――――――

・有名ファミコンソフトのいいとこどり!

基本は前作と同じく、2種類のステージで課されるお題をクリアしていくゲームです。

収録されているファミコンソフトの一場面に課されるお題をどんどんクリアしていくタイプのステージと、ファミコンソフトをベースに新たな要素を加えた中でお題をクリアするリミックスステージの2種類があります。

面白い要素や場面を抽出された状況で遊べるので、ものすごく遊べる濃度が濃いんですよね。
1ステージのプレイ時間も数十秒程度なので繰り返しチャレンジがしやすいのも嬉しい。

リミックスステージではまさかの共演やお馴染みのステージに加えられたアレンジで新鮮な気持ちで遊べます。

・リミックス具合がパワーアップ

前作と比べてリミックスステージが手が込んでいて面白さが増しています。

マリオUSAとマリオ3やパルテナとメトロイドなど、多彩なコラボが展開されています。

収録タイトルを眺めてみると横スクロールアクションの要素があるものが多いのでリミックスするのにソフト同士の相性が良くなったことが良かったのかも。

・Don't think.feel!

前作では各ソフトのプレイデモがチュートリアル変わりになっていましたが、今作では序盤のステージがチュートリアルステージになっており、遊びながらプレイ方法が学べるようになっています。

前作と比べると複雑な操作や決まりごとのあるタイトルが増えているので、これはいい変更だと思いました。

・クリア動画で攻略のヒントを

新しく他の人のクリア動画が見られる機能が付いてより遊びやすくなりました。

特に今作は前作と比べファミコン後期に発売されたタイトルが中心のために全体的に難易度が高めの作品が多いので、クリアに手間取ったりするもの。

そんな時も他の人のクリア動画を見ることで攻略のヒントを発見出来ます。
また、タイムをより縮めるためのやり込みのヒントにも繋がるので、色々な楽しみ方が出来ますね。

出来ればゲームからではなくMiiverseから直接動画が見れる仕様だともっと良かったのですが、するとサーバーとかが大変なことになってしまうのかな…

・ファミコンの歴史を肌で感じる

前作と比べると少しマイナーな印象のタイトルで構成される今作ですが、ファミコン後期のソフトが中心のため、システムやグラフィック面などはファミコンの性能の中でめいっぱいのことをやろうとしている姿が見てとれるので、1と一緒に遊ぶことでファミコンソフトそのものの進化の歴史もたどれます。

基本システムはほぼそのままで、お値段も両方揃えても3,000円くらいなので前作を未体験の方はぜひ両方揃えてもらいたいです。
両方揃えるかパッケージ版だけのチャンピオンシップモードもありますし。

―関連サイト―
ファミコンリミックス2
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/wf2j/index.html
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wii U『ファミコンリミックス2』 ファーストインプレッション

まだ全タイトル出てきていませんが、キャンペーン終了前に一回書いておきましょうかね。 『ファミコンリミックス2』対応ゲーム機 ―→ Wii U(ダウンロード専用) 配信開始日 ―→ 2014/04/20 配信価格 ―→ 1,429円(税別) ジャンル ―→ リミックス プレイ人数 ―→ ...

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。