RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03
27
syohizei.jpg

前回、何故、増税前にゲームを買うのがオススメなのか、という理由を説明しましたが、具体的にどういったものを買うのがオススメなのか、ということを今回は改めて紹介したいと思います。

オススメの商品は大きく分けて3つのグループに分けられます。


妖怪ウォッチ妖怪ウォッチ
(2013/07/11)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

ロングセラータイトル

発売から数ヶ月が経っても数千から数万本売れているようなゲームソフトは基本的に値崩れしません。
なので、ゲームソフトを購入する場合は最新のタイトルではなく、少し前に発売されたものの中から探してくるといいでしょう。

また、任天堂のゲームソフトなどはベスト版や完全版の発売もないので、増税後に値下げされて損をしてしまうケースも少ないためオススメです。


ニンテンドープリペイドカード3000円ニンテンドープリペイドカード3000円
(2011/06/02)


商品詳細を見る

ダウンロード専売タイトル

需給のバランスの関係で値崩れしてしまうパッケージタイトルと比べ、ダウンロード専売タイトルには値崩れがありません。

特に3DSなどにタイトルを供給しているような小規模メーカーのタイトルはセールで販売される機会もない為、気になっているタイトルがある場合はこの機会に購入しておく方が良いです。


Wii U PRO コントローラー (shiro) (WUP-A-RSWA)Wii U PRO コントローラー (shiro) (WUP-A-RSWA)
(2012/12/08)
Nintendo Wii U

商品詳細を見る

ゲーム機本体・周辺機器

ゲーム機本体と周辺機器は小売希望価格の変更がない限り値下げされることはまずありません。

発売間もないPS4などは今、買っておけば増税後に購入するより大分お得に購入出来るでしょう。

また、周辺機器は価格の改定もほぼない上、近頃のコントローラーは5,000円ほどする高額なものが多いので、増税前に購入するお得感があります。

以上が増税前に買うのにオススメなゲーム関連商品です。

ここまで、色々、増税前の駆け込み消費に関することをつらつら書いてきたわけですが、一番大切なことは増税などの世の中の流れに惑わされずに自分が本当に欲しいと思えるものをしっかりと見極めて購入することです。
皆さんもこれからもお得に楽しいゲームライフを楽しんでくださいね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。