RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03
15
pkmnbt.jpg

―ソフト情報―
ポケモンバトルトローゼ
対応機種:ニンテンドー3DS
メーカー:ポケモン
発売日:2014年3月12日
価格:800円(税込)(ニンテンドーeショップにてダウンロード販売)
ジャンル:アクションパズル
プレイ人数:1~4人
CERO:A(全年齢対象)
通信:ローカルプレイ、すれちがい通信
―――――――

・アクティブなパズルゲーム

3匹同じポケモンを並べて消していくパズルをやりながら敵と戦う、というシステムが一見すると「パズドラ」的に見えますが、「ドロップを動かした際の軌道上のドロップが全てスライドする」という「パズドラ」と違って、こちらは「A地点とB地点のポケモンを入れ替える」システム。

更にコンボを狙う際に一手で狙う「パズドラ」と違い、「パネポン」の様にコンボ中も次の手、次の手とポケモンを動かしていくことでコンボを重ねていくアクティブなパズルゲームになっていて、「パズドラ」をプレイしたことがあると逆に戸惑いますね。

シリーズ初体験なので前作遊んだ方にはお馴染みなのかも。
あと、「パネポン」プレイヤーの方も馴染みやすいかも。

・ピリリと効いた要素がゲームを引き締めてくれる

コンボ中も休むことなく頭と同時に手も動かしていくゲームになっているので、中毒性がものすごく高いと思います。
「消す」作業そのものが面白いと思えるパズルゲームはいいパズルゲーム。

また、簡単な条件でコンボが繋ぎやすくなるトローゼチャンスに突入するのもコンボが沢山出せて脳内アドレナリンを分泌させてくれます。

ただし、トローゼチャンスに入るとポケモンがボックスに追加されなくなります。

そこからフィールド上のすべてのポケモンを消すと、一旦、トローゼチャンスは解除されますが、ポケモンがボックスに満たされコンボが続けられるという仕様になっています。

この、簡単にコンボが決められるトローゼチャンスには入りやすいけれど、そこから更にコンボを繋いでいくのは難しい、というのがピリリと効いていて、プレイに緊張感を与えてくれます。

・いい妨害

敵ポケモンの妨害は通常の「攻撃により自分のエネルギー(=HP)が減らされる」というものの他に、「敵ポケモンが壁を突き破ってボックス内に降りて来る」というものがあります。

この敵ポケモンが壁を突き破ってボックスに降りて来るという仕様がすごく良いです。
妨害としてのレベルが高い。

一度、ボックス内に入られると、そのポケモンを倒すまで自分がパズルで消すために使うスペースが削られてしまうんですね。

これはものすごく邪魔でいやらしさを覚える仕様になっていて、なんとか阻止したいと思えるいい妨害だと思います。

割とザコ的なポケモンは小さく、落ちてきやすいけど邪魔になりにくい。
ボス的なポケモンは大きいので、落ちてきにくいけど落ちてきたらすごい邪魔になる。
というバランスも良かったです。

・ポケモンの色についてもう少し配慮が欲しかった

気になる点としては仕方ないことかもしれませんが、特に色合いが似ているポケモンがいる場合に、ボックス内の視認性が悪いことですね。

全てのポケモンがタイプに合った色をしているわけではないので仕方ないことですが、自分でサポートとして連れてきたポケモン以外のポケモンに関しては似た色のものが被らないように出現させてくれても良かったかも。

・ポケモンがたくさん登場する意味を持たせて欲しかった

ポケモン毎の能力差がほぼ攻撃力のみで、一切サポートポケモンに選ばれないようなポケモンが大半になってしまうのもちょっと残念。
多分、基本的なプレイの上で「使えない」と思われてしまうポケモンの数は本編以上なんじゃないでしょうか。

色々なポケモンが使えるようなバリエーションあるステージや、各ポケモンに最低でも1つ特性を持たせたりしてくれると良かったですね。

―関連サイト―
『ポケモンバトルトローゼ』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/battletrozei/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。