RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05
04
ルイージマンション2ルイージマンション2
(2013/03/20)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

―ソフト情報―
「ルイージマンション2」
対応機種:ニンテンドー3DS
メーカー:任天堂
発売日:2013年3月20日
価格:[パッケージ版/ダウンロード版]4,800円(税込)
ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:1~4人
CERO:A(全年齢対象)
通信:ローカルプレイ、ダウンロードプレイ、インターネット(協力プレイ)
―――――――

・生誕30周年記念作品?

今年はルイージ生誕30周年の記念すべき年。
ということで、かつてニンテンドーゲームキューブで発売された第一作の登場から12年、その続編となる「ルイージマンション2」が発売されました。

12年…長い年月が過ぎていますね。
前作はGCの発売と同時に発売されたローンチタイトルだった訳ですが、私はGCは「ピクミン」と一緒に買ったので未プレイ。
シリーズは初めて遊びます。

・怖くないのに怖い

所謂ホラー映画的な血なまぐさい怖さとはまとちょっと違った、ポップなんだけれどドキドキさせられる、時折ドキッとさせられるそんな演出が盛りだくさんですね。
幅広い人が遊べるホラーアクションアドベンチャーになっています。

ルイージ自体が飛んだり跳ねたり派手なアクションが出来ない不自由さが、薄暗いステージの演出と相まってそんなに怖くないはずなのに怖さを上手く演出してますね。

全体的に演出面は非常によく練られていて出来が良いです。

・サクッと遊べる

ゲームとしてはオバキュームというライトを照らしたり、オバケを吸い込める便利な道具を使いながらステージの謎を解きつつ、オバケを吸い込みつつ進めていくミッションクリア型になっています。

ミッション制になっていることで、1つのミッションのプレイ時間は20分前後になっています。
大きな1つのステージを長時間かけて進む必要がなく、サクッとプレイが楽しめますね。

・脳みそこねこね

謎解きの難易度はやや高め。

ステージ全体が薄暗いこともあって、どこをどうしたらいいのか、どれが使えるものなのか、といったところが少し分かりづらいところがありますね。

詰まるとなかなか抜け出せなくなります。
頭を柔軟に色々なところを吸ったり照らしたりしてみましょう。

・出来れば2スティックでやりたかった

ルイージの操作+オバキュームの操作が求められる今作、やっぱり2スティックのハードで遊びたかったなって思いはあります。

3DSの操作性だとこの遊び方は少し難がありますよね。
2つスティックがあればもっともっとさわり心地が良かったと思います。

・近くの人とも遠くの人とも

今作はローカルプレイ、ダウンロードプレイ、インターネットと様々な通信方式で今流行りの(?)協力プレイを楽しめるのはいいですね。
色々な通信方式に対応するのは大変だと思うので純粋に敬意を表したいです。

・愛されキャラフォーエバー

謎が解けた時やオバケを吸い込んだ時の快感は抜群。
ちょっとホラーな雰囲気にドキドキしつつ、自分よりももっと驚いてるルイージの姿にクスッと出来る演出も良く出来ています。

久しぶりに登場したルイージの主演作は彼が多くの人に大きな意味で愛されていることが感じられる、そんな作品になっているんじゃないかと思いました。

―関連サイト―
ルイージマンション2
http://www.nintendo.co.jp/3ds/aggj/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。