RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04
02
―ソフト情報―
「マンションパーカッション」
対応機種:ニンテンドー3DS
メーカー:ポイソフト
発売日:2013年3月6日
価格:500円(税込)(ニンテンドー3ショップにてダウンロード販売)
ジャンル:音のゲーム
プレイ人数:1人
CERO:B(12才以上対象)
通信:すれちがい通信
―――――――

・3DSダウンロードソフトといえばポイソフト

「ひゅ~ストン」、「タケヤリマン」など3DSダウンロードソフトで話題となるソフトを送り出してきたポイソフトの新作は音ゲー。
しかも舞台はマンション。
テーマは壁ドン。
ソフトの話をちらっと聞いたら思わず気になってしまうキャッチーな発想力は相変わらず素晴らしいです。

・ゲームというよりパーカッション

ゲームとしてはマンションの一室を舞台にリズムに乗りながら上下左右から現れるストレス玉を消していくという形になっています。

しかし、ストレス玉を消すタイミングなどは問われることなく、一応、ストレス玉が消せないと高得点が出ないなどの弊害はありますが基本的には自由に叩きたいように叩いて楽しむゲームになっています。
勿論、ストレス玉が出ていない時でもどんどん壁を叩いていいので、まさにパーカッションとして楽しむゲームになっています。

・だが惜しい

この様に自由に叩くことの楽しさを味わうことがこのゲームの肝です。
いわゆる音ゲーにありがちなマーカーが特定のポイントに来たらボタンを押す必要がないので、ゲームの得手不得手は全然関係ないゲームになっています。

ただ、コンセプトは素晴らしいとは思いますが、このコンセプトを活かすにはいかんせんゲームであることを捨てきれてないのが残念。

ストレス玉は壁を叩くいい指針になりますが、ストレス玉を消し逃す仕様がない方がより自由に壁を叩くリズムを楽しめたと思います。
叩き方のスタイルによって称号が与えられるのはいいですが、スコア的なスッキリ度はない方がスッキリ度に縛られない自由なプレイスタイルを提供出来たと思います。

すれちがい通信を利用したリプレイデータの交換など叩いてリズムを刻むことを楽しむ仕組みは取り込まれてはいるんですけどね。

んー惜しい。

もっと「Wii Music」や「エレクトロプランクトン」のようにゲーム的な部分から離れられたらより評価されるソフトになったんじゃないかと思います。
今回の仕様だと中途半端な印象が拭えないですね。

・いろいろ用意されてます

ちなみに全7ステージで7曲、曲があるのですが一番好きな曲はオープニングの曲です。
なんでこの曲で遊べるステージがないんですか!

「ひゅ~ストン」や「タケヤリマン」のステージもあるので、今までポイソフトのソフトを遊んだことがある方はそれだけでもちょっと嬉しいかも。

・やっぱり惜しい

発想は良かったのですが、音楽を手軽に楽しめるようなものにするのか、ゲームとしてがっちり楽しむものにするのか、どちらかに振り切ってくれれば尚良かったかな、という印象。
どっちに転んでも消化不良な感じのする今よりは楽しめるものになったと思いますが、個人的には音楽を手軽に楽しめる方向に行ってくれたら良かったですね。

こうやって書いていてやっぱり惜しいという気持ちが募っていく、そんなソフトです。

―関連サイト―
マンションパーカッション 公式ウェブサイト
http://www.poisoft.co.jp/mansion/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。