RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03
31
レイトン教授と超文明Aの遺産( 初回生産分封入特典: レイトン教授・超文明の秘宝 宝くじ 同梱)レイトン教授と超文明Aの遺産( 初回生産分封入特典: レイトン教授・超文明の秘宝 宝くじ 同梱)
(2013/02/28)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

―ソフト情報―
「レイトン教授と超文明Aの遺産」
対応機種:ニンテンドー3DS
メーカー:レベルファイブ
発売日:2013年2月28日
価格:[パッケージ版]5500円(税込)、[ダウンロード版]5000円(税込)
ジャンル:ナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー
プレイ人数:1人
CERO:A(全年齢対象)
通信:インターネット(データの追加)、いつの間に通信(データの追加)、すれちがい通信
―――――――

・シリーズ6作目

お馴染みレイトン教授シリーズ最新作「レイトン教授と超文明Aの遺産」を買いました。
もうレイトン教授シリーズはニンテンドーDSで発売された1作目から通して遊んできているので、これは買わずにスルーは出来ないな、とまたまた買ってしまいました。
しかもこれ、4作目の「魔人の笛」から始まったセカンドシーズンの集大成的なソフトなので、映画まで劇場に観に行った身としてはほんとに楽しみにしていました。

・定番シリーズならではの安定感

基本的にはいつも通り、マップを移動しながらナゾを解いてストーリーを進めていきます。
操作系もチュートリアルが煩わしくなるくらいいつも通りです。

そして、ナゾトキの楽しみもいつも通り。
回答ボタンを押してから正解になったあの瞬間の喜びのためにいつもナゾを解いてるんですよ。

・演出面が良くなってる

今回、すごく良かったのが、3Dキャラクターの使い方やフィールドの構成がより上手くなっていること。

前作「奇跡の仮面」から会話中のキャラクターがポリゴンで描かれた3Dのキャラクターになったのですが、その時はまだDS時代のイラストの延長線上という感じでした。
しかし、今回はポリゴンで描かれたキャラクターを上手く動かせていて、より会話シーンも楽しめるものになっています。
フィールドの構成も奥行きを楽しめるものになっているので、内容的にはマンネリ感が拭えないところを演出面で上手くカバー出来たと思います。

・すれ違い通信は…


前作に引き続き、今作もすれちがい通信を取り入れてますが、世界中のフィールドにある3つのひみつのワードと呼ばれるオブジェを探すお題を交換しあえるのですが、これ、面倒じゃないですかね…

一応、報酬もあるのでそれを目当てに頑張ることも出来ますが、あちこち散らばったお題だと探すの大変だと思うのですが…そんなにみんなどこに何があったか覚えてないと思うし…
相変わらずこのシリーズはすれちがい通信との相性はイマイチなのかな、と思いました。

・セカンドシーズン完結編だけど

ストーリー的にはまだ序盤なので何とも言えませんが、「魔人の笛」や「奇跡の仮面」を遊んでいなくても問題なく付いていけるかな、と思います。
そもそも、今回のストーリへの流れ的な部分は前の作品はチラ見せ程度だったので。
あ、勿論、劇場版の「永遠の歌姫」を見ていなくても、上に挙げた2作品のゲームと同様OKですよ。

・定番の良さだけじゃない

元々芯の部分が面白く作られている作品なので、初めて遊ぶという方には当然オススメ出来る作品です。
また、今までシリーズを遊ばれてきた方にも演出面の強化やナゾ自体にも新しい試みを取り入れているところもあるので、新鮮に楽しんでもらえると思います。
意外と言っちゃうと失礼なんですが、細かいところも新しく良くしていこうという気概が感じられるソフトなので、マンネリマンネリ言わないで、まず遊んでみてもらえると嬉しいかな、と思います。

―関連サイト―
レイトン教授と超文明Aの遺産
http://www.layton.jp/choubunmei/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。