RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01
03
Category : ゲームの話題
あけましておめでとうございます。
うっかり「どうぶつの森」の話しかしていないまま年を越してしまいまして、これはヤバいとお正月にも関わらず、去年を振り返ってみます。

そういえば、去年のあけおめ記事で辰年なので巨人優勝だなって書いていたら、本当に日本一になりました。
今年は巳年なので…レッドスネークカモンが流行るでしょう。

ではまぁ、例年通り、購入したゲームソフトから振り返ってみましょう。

1月

XBLA「ホーント」(日本マイクロソフト)
3DS「ラビリンスの彼方」(コナミ)
3DS「リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産」(セガ)
3DS「BIOHAZARD REVELATIONS」(カプコン)

2月

3DS DL「ザ・ローリング・ウエスタン」(任天堂)
ゲームアーカイブス「私立ジャスティス学園 LEGION OF HEROES」(カプコン)

3月

PS3「ワンピース 海賊無双」(バンダイナムコゲームス)
3DS「初音ミク and Future Stars Project mirai」(セガ)
3DS DL「ドーパミックス」(Gモード)
360「Kinect ラッシュ:ディズニー/ピクサーアドベンチャー」(日本マイクロソフト)

4月

XBLA「Diabolical Pitch」(日本マイクロソフト)
3DS DL「ARC STYLE: 三国志Pinball」(アークシステムワークス)

5月

3DS「マリオテニス オープン」(任天堂)
PS3「ドラゴンズドグマ」(カプコン)
3DS「GUILD01」(レベルファイブ)

6月

PS3「ロリポップチェーンソー」(角川ゲームス)
DS「ポケットモンスターホワイト2」(ポケモン)

7月

3DS「TIME TRAVELERS」(レベルファイブ)
3DS「ポケットサッカーリーグ カルチョビット」(任天堂)

8月

Wii「ドラゴンクエスト X 目覚めし五つの種族 オンライン」(スクウェア・エニックス)
3DS「閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-」(マーベラスAQL)

9月


3DS「戦国無双 Chronicle 2nd」(コーエーテクモゲームス)

10月

3DS「BRAVELY DEFAULT -FLYING FAIRY-」(スクウェア・エニックス)
3DS「AKB48+Me」(角川ゲームス)

11月

Wii「ウイニングイレブン プレーメーカー2013」(コナミ)
3DS「とびだせ どうぶつの森」(任天堂)
3DS「レイトン教授VS逆転裁判」(レベルファイブ)

12月

Wii U「Nintendo Land」(任天堂)
Wii U「FIFA13」(エレクトロニック・アーツ)
3DS DL「ジョニーカンフー」(サイバーフロント)
3DS DL「ドラゴンクエストX おでかけモシャスdeバトル」(スクウェア・エニックス)

以上。
計31本でした。

2011年の43本よりは大分減りましたが、2010年や2008年と同じくらいの水準で、まぁ、大体このくらい買ってしまうんですねーと恐ろしい感じ。

では、ハードごとの内訳を見てみましょう。

Wii U 2本

Wii 2本

PS3 3本
ゲームアーカイブス 1本

360 1本
XBLA 2本

3DS 14本
3DS DL 5本

DS 1本

3DS、PS3、Xbox360は昨年並み。
Wii、DSの落ち込みを3DSとWii Uでカバーできてない、というのが全体の購入本数が下がった要因ですかね。
積みすぎちゃって遊べてないゲームが増えてきたことが新作の購入を躊躇させている、という要因もありますが…

全体に対するダウンロード専売タイトルの割合は約27%ということでここ数年では一番低い数字。
これもやっぱりタイトルうんぬんより、積みゲーのために消費行動が控えられている、という要因が一番大きいと思います。

なんか、総括して悲しくなってきた…

いや、まぁ、積みゲーが増えてきてしまった要因の一つは、特定のゲームを遊びすぎてしまう、というところにあると思うんですよね。
「ドラクエX」、「カルチョビット」、「とび森」、「FIFA13」、どれもなかなかやめられない、ダラダラ遊んでしまうソフトたちです。
おかげで積みゲー消化出来ないよねー仕方ないよねー。

魅力的なゲームが新しいゲームの購入を妨げる!
これは、良いのか悪いのか…

気を取り直してメーカー別の内訳を見ていきましょう。

5本
任天堂

3本
日本マイクロソフト
カプコン
レベルファイブ
スクウェア・エニックス

2本
コナミ
セガ
角川ゲームス

1本
バンダイナムコゲームス
Gモード
アークシステムワークス
ポケモン
マーベラスAQL
コーエーテクモゲームス
エレクトロニック・アーツ
サーバーフロント

任天堂の構成比は約16%初めて20%を割りました。
先程のハードごとの内訳でも触れましたが、PS3やXbox360は昨年並みなのに、任天堂ハードの購入本数が減っていたのが表れた形ですかね。
2013年からはWii Uが本格的に始動すると思うので、任天堂の躍進に期待したいですね。

そうなると、一番厳しいのはPS3でしょうか。
マルチでソフトが発売されたとしたら、今まではPS3版を選んでましたが、今後はWii U版を選ぶと思うので、来年以降は購入タイトルが出るかどうか…

Xbox360は年の前半に比べると後半に失速してしまいましたね。
気になるタイトルはあるものの、積みゲーを考えると一番購入に踏み切れない、そんなハードになっています。
2013年は更なる巻き返しに期待。

例年ですと、次に各ハードでオススメだったソフトを書く訳ですが、正直、積みゲーばっかりしててあんまり遊んでいないタイトルも多く、部門を例年通り細分化するのはヤバい、との判断のもと、今年は据え置き機パッケージ(DL併売含む)部門、据え置き機ダウンロード専売部門、携帯機パッケージ(DL併売含む)部門、携帯機ダウンロード専売部門、ハードを問わずシリーズ、続編物以外でオススメのソフトを選ぶ新人賞全5部門でお送りします。

据え置き機パッケージ(DL併売含む)部門

ドラゴンクエスト X 目覚めし五つの種族 オンライン


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)
(2012/08/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


2012年、全てのハードを含めて一番遊びました。

オンラインになってもドラクエはドラクエらしく、まったりマイペースに楽しむのは勿論、オンラインならではの協力プレイやイベント、アップデートなど更なる魅力が加わりました。
2013年春にはWii U版も発売されますので、今年は更に盛り上がりそうです。

据え置き機ダウンロード専売部門

ホーント


Kinectの魅力をこれでもかと表したソフトです。

歩く、よける、手を振るなど、様々な動作がゲームに活かされていて、どこかのテーマパークのアトラクションのようでした。
ちょっとだけ大人向けなホラーテイストの作品ですが、大人から子どもまでみんなで楽しめるソフトだと思います。
こういうソフト、もっと出して欲しいです。

携帯機パッケージ(DL併売含む)部門

ポケットサッカーリーグ カルチョビット

ポケットサッカーリーグ カルチョビットポケットサッカーリーグ カルチョビット
(2012/07/12)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

「とびだせ どうぶつの森」と悩みましたが、2012年で一番ハマったと思えるこのソフトで。

練習→試合を繰り返し、チームを強化していくシミュレーションゲームなのですが、試合中の選手たちの動きに一喜一憂している間に、とっても愛着が湧いてるんですよね。
最初はダメダメだった選手たちも、練習をこなしていくことで、いつの間にか華麗な連携を見せてくれたり、数値だけでなく、そういったところでも練習の成果を感じられて、細部までよく作られたゲームだと思いました。

携帯機ダウンロード専売部門

ARC STYLE: 三国志Pinball

三国志の世界が舞台のピンボールゲーム。

フリッパーで撃ち返すボールで敵兵や敵将を倒していくのですが、そのシュールな感じがすでに面白いです。
それだけでなく、武将の特殊能力でピンボールが初めての人は遊びやすく、得意な人は更に高得点が狙えるような作りになっていて、ゲームとしてもとても良く出来ていると思いました。

新人賞

BRAVELY DEFAULT -FLYING FAIRY-

ブレイブリーデフォルトブレイブリーデフォルト
(2012/10/11)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

今年の新人賞は日本のRPGといえばこのメーカーの名前が出ないことはないほどメジャーなスクウェア・エニックスが送る新たなるファンタジーRPG「BRAVELY DEFAULT」です。

古き良きRPGらしい分かりやすさ、ターンの前借が出来る戦闘システムやフレンド機能を使った冒険のサポートなど、今の時代のゲームらしい新しい要素も満載で、昔を懐かしむ人も新しいRPGをやりたいと思う人もどんな人も満足してもらえる作品に仕上がっているんじゃないでしょうか。

以上。
今年はこのような形になりました。

今年もやっぱり新人賞は悩みました。
2011年も同じようなことを書いたのですが、ダウンロード専売のソフトは勿論ですが、携帯機を中心に新しいチャレンジってのはとっても感じる年でした。
特に前半は。

後半は3DS自体の市場の成熟に伴って続編やシリーズものも目立つようになってきましたね。
「カグラ」や「戦国無双」といった3DS初期の名作のアッパーバージョンが登場したのも印象的でした。

今後、そういった新しい芽吹きたちが大きく花開いていってもらえるよう、一ゲーマー、一ブロガーとしてウェブ世界の片隅でこっそり応援していければと思います。

もう2013年になってしまっているんですが、今年はどんな年になるでしょうか。
Wii U旋風吹き荒れるか。
とりあえず「ピクミン3」楽しみです。

それではみなさん、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。