RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09
17
Category : ゲームの話題
いやーいろいろ発表されましたね、Wii Uについて。

今回は速報性なんて全くない当ブログでのんびりWii Uについて思ったことを書いていきたいと思っています。

発売日と価格


発売日は12月8日。

「とびだぜ どうぶつの森」が11月8日発売なので、こんな感じですね。
新ハードの発売では毎度お馴染みの土曜日ですし、ボーナス商戦もあるので家電量販店などでは大変混雑しそうですね。

価格はプレミアムセットが31500円(税込)、ベーシックセットが26250円(税込)。

安くてびっくり!という価格ではないけれど、思っていたよりは安いな、という印象。
内蔵の保存メモリーの差はあれど、プレミアムセットで他社ハードと同じくらいの価格に落ち着いたのは評価できますね。

税込みでのキリのいい値段をやめたのはやっぱり消費税増税の影響でしょうかね。
今後、5年くらいはこのハードが販売されるわけですから、途中で8%とかになったら価格がおかしくなってしまいますからね…

2種類のセット


今回は前述した通り、プレミアムセットベーシックセットの2種類の本体が用意されています。
それぞれのセット内容は下記の通り。

プレミアムセット

Wii U本体(kuro)(本体保存メモリー32GB)
Wii U GamePad(kuro)
Wii U GamePadタッチペン(kuro)
Wii U GamePad充電スタンド
Wii U GamePadプレイスタンド
Wii U本体縦置きスタンド(kuro)


ベーシックセット

Wii U本体(shiro)(本体保存メモリー8GB)
Wii U GamePad(shiro)
Wii U GamePadタッチペン(shiro)

赤字のところがプレミアムセットとベーシックセットの違いになっています。
その他にもプレミアムセットを購入された方には2014年末までダウンロードソフトや追加コンテンツの購入にポイントが付く「NINTENDO NETWORK PREMIUM」のサービスが提供される他、Wii U版「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」のベータテストにもれなく参加出来る権利が与えられるそうです。

世の中には様々な人がいて、多様な価値観が許容されている現代社会において、内容の異なる2つのセットを用意する、というのは必然的な流れだったと思います。
手軽に始められるベーシックセットとガッツリと遊びたい人向けのプレミアムセットの2つのセットは「集まればWii U ひとりでも、みんなでWii U」という新しいコピーを体現していると言えるのではないでしょうか。

でも、それぞれのセットで本体の色が固定なんですよねー。
個人的には本体はshiroが欲しいのですが、shiroだと本体メモリが少なかったり特典が提供されない…
まぁ、32GBでも少ないので、何かしら追加の保存媒体を使うとは思うのですが、特典はなー…
予約開始まで悩みそうです。

ちなみに、どちらのセットにもWiiリモコンプラスやヌンチャク、センサーバーは同梱されません。

こういった同梱物を省くことで価格を抑える、という意図があるようですが、出来れば同梱して欲しかったですね。
ある程度普及しているとはいえ、同梱されなかったことでWiiリモコンプラスはゲームパッドの補助的なオプションになってしまった訳で。
これだと、やっぱりWiiリモコンプラスを活かしたゲームというのが生まれないと思うんですよね。

350万台以上出荷されてるにも関わらず、Wiiバランスボード専用ソフトって「Wii Fit」しか出てないじゃないですか。
同梱物でないオプションなんてそういった扱いになってしまいがちなんですよ。

せっかくいろいろ進化しているのにWiiの時代の途中から登場したせいであまり活かされることなくその生涯を閉じてしまいそうなWiiリモコンプラス可哀想…

Wiiとの互換機能


Wii UではWiiで発売されたソフトがそのまま遊べるのはもちろん、発売されていた様々な周辺機器もWii Uのソフトにおいてもサポートされるそうです。

前の世代で集めた周辺機器が次の世代でも使えるのってやっぱり便利だと思うんですよね。
Wiiでも一部GCコントローラーが使えるソフトがありましたが、そうすることで多人数プレイに対する敷居が下がりますよね。

Wiiソフトも遊べるとのことですが、「ドラクエX」は遊べるんですかね?
USBメモリを差し替えればいいの?

また、バーチャルコンソールやWiiウェアの移行も可能とのこと。

出来ればバーチャルコンソールやWiiウェアだけでなくSDカード移動不可のセーブデータもWii Uにお引越しさせたいのですが、それは出来ないんですかね…
続報が待たれます。

メインメモリが1GB+1GBの合計2GB

CPUが脳みそだとすれば、メインメモリは机、と例えられるメインメモリがゲーム用に1GB、システム用に1GB搭載されるそうです。

これによりゲーム自体がより快適に遊べるのはもちろん、ゲームプレイからインターネットブラウザやMiiverseの機能への移行などがスムーズに行えそうです。

専用光ディスクは25GB

Wii Uは専用の光ディスクを採用しましたが、その容量は25GBだそうです。

現行機で一番容量のあるブルーレイを採用したPS3に並ぶ容量を持ったことでマルチタイトルでディスク何枚組とか、そういった自体になることがなさそうで良かったですね。
2層で50GBとかには対応できるんでしょうか。
そんなに容量はいらないかな…

とまぁ、本体に関して色々と振り返ってきました。
こうやって詳細が発表されるといよいよ発売なんだなー、という思いが強くなってきますね。
で、長くなってしまったので肝心のソフトについてはまだ別の記事で。

―関連サイト―
Wii U
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。