RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07
11
MARIO TENNIS OPEN (マリオテニスオープン)MARIO TENNIS OPEN (マリオテニスオープン)
(2012/05/24)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

―ソフト情報―
「マリオテニス オープン」
対応機種:ニンテンドー3DS
メーカー:任天堂
発売日:2012年5月24日
価格:4800円(税込)
ジャンル:テニス
プレイ人数:1~4人
CERO:A(全年齢対象)
通信:ローカルプレイ、ダウンロードプレイ、インターネット(協力・対戦プレイ)、すれちがい通信
―――――――

みんなで遊ぶ「マリオテニス」。
N64やGCで人気を博した「マリオテニス」シリーズが久しぶりに登場。
今回は3DSでの発売ということで、初のインターネット対戦やすれちがい通信に対応など通信機能が大幅に強化された「マリオテニス オープン」のファーストインプレッションです。

「マリオテニス オープン」はシンプルな操作で多彩なショットの打ち分けが出来、誰でもラリーの楽しさを味わえるテニスゲームです。
「マリオテニス」という名前の通り、お馴染みのマリオファミリーのキャラクターが登場するだけでなく、今作では自分のMiiを使ってのプレイも可能になりました。
更にはMiiをコーディネートすることでオリジナルの能力を持った選手にすることも可能です。

プレイモードは大きく分けて3種類。
「トーナメント」ではライバルたちと戦い、大会を勝ち抜いていきます。
「フリー対戦」ではCOMは勿論、ローカル通信、ダウンロード通信、インターネット通信を使って、近くや遠く離れた人と対戦や協力プレイが可能です。
「スペシャルゲーム」ではテニスを題材にした4種類のミニゲームが遊べます。
ミニゲームの種類によってはローカル通信やダウンロード通信での協力プレイも可能です。

○良かった点

・多彩な通信機能で楽しめる


商品のコピーにもある様に、このゲームの魅力は「みんなで遊べる」こと。
ローカルプレイでの通信が楽しめるのは勿論、ダウンロードプレイならばソフトを持っていない人とも楽しむことが出来ますし、インターネット通信を利用し、遠く離れた友達や見知らぬ人と対戦することも出来ます。

また、すれちがい通信ではコーディネートした自慢のMiiを交換し、対戦やリングショットを遊ぶことが出来るので、たくさんプレイして自慢のMiiを送りつけてやりましょう。

○イマイチだった点

・Miiが強い


このゲームではマリオファミリーのキャラクターで遊べるのが魅力の1つではありますが、このマリオキャラクターたち、バリバリにコーディネートされたMiiと比べると大分能力が落ちてしまうんです。
そう、Miiが強すぎるんですよね。

「マリオカート」はどのキャラクターも同じ様にカートを選んでいくため、Miiだけが強い、ということがないのですが、「マリオテニス」ではコーディネートが出来るのはMiiだけのため、Miiだけ極端に能力が高く作れてしまいます。
マリオファミリーのキャラクターもコーディネートが出来るようにするなど、もう少しバランス調整には気をつけて欲しかったところです。

・ボールが見づらい

画面の小ささもあると思うのですが、コートによっては打ち返されたボールのエフェクトと同系色のコートがあり、ボールが非常に見づらいことがあります。
ボールの軌道を読むのはテニスでは必要な行為ですが、色が似通っていると判別が難しく、それが原因でミスをしてしまうことも。
この辺りは分かりやすさを重視して欲しかったですね。

○総評

多彩な通信機能でサクッとワイワイ楽しむのにはもってこい。
ただ、やっぱり据え置き機が良かったかも。


ニンテンドー3DSの通信機能をフルに活用しているので、1本持っていると色々なシーンで活躍できそうなソフト。
操作自体もとてもシンプルで、誰もがとっつきやすい「マリオテニス」シリーズですから、こういった仕様になったのは大歓迎です。

それもあって、Miiが強すぎるのはやっぱり疑問ですね。
コーディネートも種類は豊富ですが、明らかに優劣があって、可愛いけど弱くて使いづらいコスチュームもあり、なんだかな、と思いました。
このバランスの取り方は「マリオカート」はさすがでしたね、と言わざるを得ません。

それとやっぱり「マリオテニス」は据え置き機向きのゲームかな、と思いました。
主に画面サイズ的に。
コート全体を捉えるとどうしてもキャラクターやボールが小さくなってしまい、小さな画面では見づらいもの。
次回作は是非、据え置き機でお願いします。

―関連サイト―
マリオテニス オープン
http://www.nintendo.co.jp/3ds/agaj/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

マリオテニス気になってるんですよね-。
ネット対戦対応とか楽しそうです。

Miiの参戦はどうでもいいのですが。
タッチパネルでショットの打ち分けとかもやりやすそう。

Re: No title

コメントありがとうございます。

ネット対戦は環境的にはストレスなく楽しめるとは思います。
ただ、記事にもあるようにMiiの力が強いので、野良試合に挑むときはある程度Miiのコスチュームを揃えられてから挑戦することをおすすめします。

タッチパネルはどうなんですかね。
どうしてもボタンでやったほうが楽だと思ってしまうタイプなので…

「Miiが強い」という点について

「スターキャラ」は出現させてみましたか?
トーナメントの4カップを同じキャラクターで制覇すると、そのキャラクターの強くなったバージョンである「スターキャラ」というのが手に入ります。
それだったら、バリバリコーディネートされたMiiにもそんなに引けをとらないと思いますが…どうでしょうか?

Re: 「Miiが強い」という点について

なるほど、スターキャラとは知りませんでした。
情報ありがとうございます。
条件が大変ですが頑張って出現させたいです…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。