RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05
01
―ソフト情報―
「ARC STYLE: 三国志Pinball」
対応機種:ニンテンドー3DS
メーカー:アークシステムワークス
発売日:2012年4月25日
価格:700円(税込)(ニンテンドー3ショップにてダウンロード販売)
ジャンル:アクションピンボール
プレイ人数:1人
CERO:B(12才以上対象)
通信:インターネット(ランキング)
―――――――

三国志の世界をボールが縦横無尽に駆け回る!
必殺技を駆使して並み居る武将をぶったおせ!

3DSに三国志の世界を舞台にしたピンボールゲームが登場。
三国志×ピンボールという異色の組み合わせが気になる「ARC STYLE: 三国志Pinball」のファーストインプレッションです。

このゲームは三国志の世界観を舞台に、体力、必殺技、レベルといった戦略性を加えたアクションピンボールゲームです。

メインとなるスタンダードモードでは魏・呉・蜀、3つの勢力の中から自軍を選択し、ステージをクリアしていくことで高得点を狙います。
選ぶ勢力によってボールのスピードや攻撃力、武将の必殺技が異なり、難易度が変わってきます。

ステージではピンボールの要領でボールを打ち返し、敵を攻撃していきます。
ステージ上の副将を全て倒すと、いよいよボスとの対決。
名だたる武将がボスとして登場し、倒すとステージクリアとなり、次のステージに進むことが出来ます。

ゲーム中では武将技と呼ばれる必殺技が使えます。
武将技は武将により異なり、ボールを分裂させたり、ボールが敵を貫通するようになったり、フリッパーの間に武将が登場しボールを弾き返してくれたり効果は様々。
ランダムで発動させることも出来ますが、場面にあった武将技の使い分けが攻略の鍵を握ります。

また、ピンボールファンにはお馴染み(?)の台揺らしも可能です。

ゲーム中に特定の条件を満たすとイベントが発生します。
イベントは三国志の出来事をモチーフにしており、勢力ごとに種類が異なり、イベントのクリア条件も異なります。
イベントをクリアすると更にボーナスで得点が入るので、積極的にイベントを発生させましょう。
一度、達成したイベントはライブラリ画面でイベントの内容や発生条件を確認出来るようになります。

ボールはフリッパーで打ち返せずにアウトホールに落としてしまう他に、敵の攻撃によって兵力(体力)が0になってもロストしてしまいます。
ボールを全てロストしてしまうとゲームオーバーとなるので、ゲームオーバーになるまでにステージを繰り返しプレイし、高得点を目指しましょう。

その他に、倒したことのあるボス武将それぞれをどれだけ早く倒せるかを競う「ボスアタックモード」。
インターネット回線を利用したネットワークランキングも確認出来る「ランキング」。
ゲーム中に登場する武将やイベントの解説が見れる「ライブラリ」。
といったモードがあります。

○良かった点

・武将技で手軽に&奥深く楽しめる


このゲームは武将技があることでピンボールゲームが初めてという人には慣れやすく、得意な方には奥深く楽しめる環境が作られていると思います。

特にフリッパーの間にボールが落ちないようにしてくれる張飛の武将技。
難易度的には一番優しい蜀の武将である彼の武将技はピンボールゲームに不慣れな人には助かる存在です。

また、様々な武将技があるため、それらを使い分ける戦略性がアクション一辺倒になりがちなピンボールに新しい風を入れてくれています。
例えば、敵が固まっている状況ではボールが貫通するような武将技を使って多くの敵にダメージを与えたり、ボスにダメージを与えやすいようボールを分裂させる武将技を使ったり、武将技を使い分けることで更なる高得点が目指せるようになっているので、ゲームに慣れてきたら積極的に色々な武将技を使い分けていきましょう。

・やられていく敵がシュール

ボールによって倒される敵の姿がすごく好きです。

これは是非、ニンテンドーeショップで見れるプレイ動画を確認して欲しいのですが、「うわぁ」と声を上げながら吹っ飛ばされていく敵の姿はとてもシュールでどこか哀愁を感じずにはいられません。
元々、三国志を知らなくて興味なかった私が購入を決意したのはあの動画のおかげです。
ありがとう。

○イマイチだった点

・ランキングはもっと細かく見たかった


このゲームはインターネットランキング機能があって、自分のスコアが全国でどのくらいなのか、というのが分かるのですが、残念ながらインターネットランキングで見れるのは上位5人の成績と自分の順位のみ。
6位以降のランキングも見れるようにして欲しかったのは勿論、自分の順位の周辺の記録というのも気になるところなので、順位だけでなく自分の順位の周辺の記録も見れるようにして欲しかったです。

○総評

武将技で初心者も上級者も楽しめるピンボールゲーム。
三国志を知らなくてもとっても面白いです。


武将技があることで初心者はゲームに慣れるための補助を受けられますし、上級者は武将技を使い分けることで更なる高得点を目指せるように作られており、ピンボールゲームの経験を問わず楽しめる作品になっています。

三国志の武将が登場するのは勿論、ゲーム中には三国志の出来事を模したイベントが発生するので、三国志を知っていればより楽しめると思いますが、知らなくてもピンボールゲームとして純粋に面白いので全然問題ないです。
分からないことはライブラリで確認で。
あ、ライブラリは難しい漢字の読みは入れておいてくれると助かったかなぁ、というのは三国志知らない人の意見。
私は未だに武将の名前が読めません(笑)

―関連サイト―
ARC STYLE: 三国志Pinball
http://www.arcsystemworks.jp/arcstyle/3pinball/

ニンテンドー3DS|ARC STYLE: 三国志Pinball|Nintendo
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jpbj/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。