RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04
26
―ソフト情報―
「Diabolical Pitch(ディアボリカルピッチ)」
対応機種:Xbox360(Kinect専用)
メーカー:日本マイクロソフト
発売日:2012年4月5日
価格:800MSP(Xbox LIVE マーケットプレースにてダウンロード販売)
ジャンル:アクション
プレイ人数:1~2人
CERO:D(17才以上対象)
オンライン機能:コンテンツダウンロード、ランキング
―――――――

Kinectにクレイジーなピッチングアクションゲームが登場。

「Killer7」や「NO MORE HEROS」シリーズの開発で知られるグラスホッパー・マニファクチュアが送るKinect向けのコアなアクションゲームがXbox LIVE アーケードに登場です。
Kinect!しかもグラスホッパー・マニファクチュアが開発とあれば、手を出さないわけにはいきません。
そんな訳で「Diabolical Pitch(ディアボリカルピッチ)」のファーストインプレッションです。

このゲームは主人公・マカリスターとなって廃墟と化した遊園地を舞台にゾンビの着ぐるみたちを自慢のピッチングでなぎ倒していくアクションゲームです。

操作はKinectらしい直感操作。
実際に物を投げるように腕を振り下ろすことでボールを投げて敵に攻撃ができます。
大雑把ではありますが左右の方向に少し体を捻りながら腕を下ろすと左右への投げ分けができます。
利き手がどちらかはゲーム開始時に確認されるので、左利きの方も安心です。

利き手と反対の手を敵キャラく合わせると攻撃力が上がるヘッドショットが可能です。
また、敵キャラがすぐそばまで迫ってきてしまった時には回数制限はありますがキックで一時的に遠くに吹き飛ばすことが出来ます。

時には敵キャラがボールやノコギリを投げてくるので、それらが投げられたら時間内にキャッチやしゃがみ、ジャンプといった回避動作をとってかわしていきます。

そして、何といってもこのゲームは必殺技がかっこいい。
炎をまとったボールや片腕がキャノン砲になってボールを発射するなど6種類の必殺技はそれぞれ発動のポースが変わってくるので、必殺技を出したいタイミングで任意のポーズを取って必殺技を出すのが特別な感じで、必殺技を出してる感がありますね。

また、このゲームは1人プレイはだけでなく、オフラインでの2人協力プレイにも対応。
友情や愛情が深まる(?)協力プレイだけの特別な必殺技と助け合いのシステムがあるので、パーティプレイも楽しめます。

○良かった点

・この世界観に痺れる


このゲームの世界観をはじめとしたゲームの雰囲気が大好きなんです。

豪腕で鳴らしたマカリスターは肩の故障が原因で自暴自棄になり、交通事故を起こしてしまい再起不能となってしまう。
そこで、行けば願いが叶うというテーマパークに一筋の期待を胸に足を踏み入れる。
しかし、そのテーマパークは廃墟と化し、ゾンビと化した着ぐるみたちがマカリスターに襲いかかる。
果たしてマカリスターは迫り来る着ぐるみたちをなぎ倒し、自分の願いを叶えることが出来るのか…

廃墟と化した華やかでありながら寂れた遊園地。
そこに登場するゾンビと化したウサギやトラやゾウなどの着ぐるみ。
この世界観、最高です。

そして、簡単なアクションでかっこいい必殺技。
気分はまさにヒーローです。

ちなみにマカリスターの背番号は51。
これは勿論、イチロー選手の背番号から来ています(ん?

・見た目は分かりやすいけれど中身は骨太


腕を振ると画面内のキャラクターがボールを投げて敵が倒せる。というKinectらしい分かりやすい操作方法ながら、中身は本格派でコアゲーマーを飽きさせません。

ボスにはそれぞれ攻略法があり、しっかりと手順を踏まなければ倒すことが出来ません。
敵の攻撃も強力で、数回のミスが命取りになってしまうシビアなゲームとなっています。
Kinectでコアなゲームを待っていた、という方でもこのゲームであれば攻略しがいを感じていただけると思います。

ただ難しいだけでなく、ゲーム中に集めたコインを使って野球カードを購入すればマカリスターの能力をアップさせることも出来るので、地道に頑張ることでクリアしやすい環境が作れます。

○イマイチだった点

・もう少し認識は緩くてもよかったのでは


このゲーム、見た目は腕を振り下ろすだけと簡単そうなのですが、適当に振ってしまうと上手く認識してくれません。
反応しやすい投げ方のコツがあるのですが、切羽詰るとフォームが乱れてしまって反応しない→やられるという悪循環に陥ってしまうので、もう少し認識は緩くてもよかったかな、と思いました。

○総評

独特の世界観はやみつき。
Kinectらしい分かりやすさとゲームらしい達成感が高いレベルで融合した作品。


廃墟と化した遊園地で襲い来る着ぐるみ。
このワードだけでもワクワクしちゃうあなた。
きっとこの作品が気に入ります。

あとはかっこいいポーズで必殺技を出してみたい、と思っていた方。
このゲームなら可能です。

ゲームとしてはKinectらしい分かりやすい操作ながら今までのKinectゲームにはあまりないトライ&エラーを繰り返す、やられて覚えるタイプのゲームになっているので、今までKinectのゲームは張りあいがなくて…なんて思っていたあなたも安心です。

ちなみに2人プレイは「ドラゴンボール」のフュージョンのようなポーズで特別な必殺技を出せたり、どちらかがやられたら腕を引っ張ってあげてライフを分け合う、というパーティプレイが楽しくなるような仕掛けがあります。
オンラインではなくオフラインでの協力プレイのみになったのは触れ合うコミニュケーションという従来のゲームではなかった新しい協力プレイの形が出来るから、かもしれませんね。
題材が野球ですからピザとかに合いそう。
是非、ピザパーティーのお供に。

―関連サイト―
Diabolical Pitch - Xbox.com
http://marketplace.xbox.com/ja-JP/Product/Diabolical-Pitch/66acd000-77fe-1000-9115-d80258410b3c
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。