RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04
22
Kinect ラッシュ: ディズニー/ピクサー アドベンチャーKinect ラッシュ: ディズニー/ピクサー アドベンチャー
(2012/03/22)
Xbox 360

商品詳細を見る

―ソフト情報―
「Kinect ラッシュ:ディズニー/ピクサーアドベンチャー」
対応機種:Xbox360(Kinect専用)
メーカー:日本マイクロソフト
発売日:2012年3月22日
価格:5880円(税込)
ジャンル:アドベンチャー
プレイ人数:1~2人
CERO:A(全年齢対象)
オンライン機能:ランキング
―――――――

冒険の世界でいっしょにあそぼう!
ディズニー/ピクサー5作品の世界でカラダを使って大冒険。
「Kinect ラッシュ:ディズニー/ピクサーアドベンチャー」のファーストインプレッションです。

このゲームは「カーズ」、「トイ・ストーリー」、「Mr.インクレディブル」、「レミーのおいしいレストラン」、「カールおじさんの空飛ぶ家」の5作品の世界でお馴染みのキャラクターたちと一緒に冒険が出来るアドベンチャーゲームです。
プレイした感覚はまさに体感アトラクションの様な感じですね。

操作はとっても分かりやすく、両腕を振ると前進。
肩を左右に捻るとそちらへ方向転換。
ジャンプやしゃがみ、物を掴んで投げるなど、シーンに合わせた動きでステージのクリアを目指します。
「カーズ」のステージのみ両手を前に出してハンドルを操作するような操作がありますが、それ以外の作品は基本は一緒ですね。
必要な動作はその都度、画面に表示されるので、まさに説明書フリーですね。
というか、説明書が入っていません。

メニューの選択は音声認識にも対応しているので、Kinectでお馴染みの項目に手をかざしてキープする動作が少なく済みます。

ステージクリアまでに集めたコインの数によって新しい要素がアンロックされるので、繰り返し遊ぶ楽しみもあります。

○良かった点

・まるで映画の中に入ったような、これぞ体感アトラクション


Xbox360の描写力で描かれた映画の世界そのままのステージの中を自分の動きでクリアしていくため、自分が映画の世界に入ってしまったかの様な感覚が味わえます。
ディズニーランドとかにポンと置かれていてもいいんじゃないかと思うくらい。

ステージの描写だけでなく、各ステージでは一緒に冒険してくれるキャラクターも登場するので、お馴染みのキャラクターたちとの冒険で更に映画の世界に浸れます。

・誰もが最後まで楽しめるステージ

このゲームではステージ中に上手くジャンプが出来ずに穴に落ちたとしても敵の攻撃を何度食らったとしても、キャラクターがやられてミスになってしまう、ということがありません。
ステージ中で集めたコインが減ってしまうので、ハイスコアを狙うのならばミスは少ないほうがいいですが、小さな子やゲームに不慣れな方でも最後までしっかり楽しめる使用はディズニー/ピクサーの世界観を使用したこの作品にピッタリな仕様だと思いました。

・自分だけのオリジナルキャラクターが手軽に作れる

このゲームはゲーム開始時に自分の分身となるプレイヤーキャラをKinectを使用して作ることができます。
身体と顔をスキャンして自動で作ってくれるので、誰でも簡単にオリジナルのプレイヤーキャラを作ることが出来ます。
このオリジナルのプレイヤーキャラでゲームをプレイするので、キャラクターにも愛着が湧きやすくていいですね。
スキャンのクオリティに関しては…ご想像にお任せします(笑)

○イマイチだった点

・ステージが少ない


このゲームでは各作品ごとに3つのステージが用意されています。
収録されているのは5作品なので全部で15ステージなのですが、やっぱり少し物足りなさがあります。
一応、前述した通り、クリアすると新しい相棒がアンロックされたり、今まで行けなかったところに行けるようになったり、新しい目標ができたりと繰り返しプレイが楽しめる様にはなっているのですが、んーやっぱり少し物足りない。

・セーブに関する記述が不親切


このゲームはオートセーブなので、ステージクリア後に今までのゲームの進行が保存されます。
ゲームを途中でやめようと思うと、「保存していないゲームの進行は失われてしまいます」という表示が出るのですが、ステージ中ならいいのですが、ステージを選ぶための広場でも同じ記述が出るため、ゲームの止め時が分かりづらくなってしまっていると思います。
メニュー画面からだけでなく、広場の出口に向かうとゲームが終えられるなどゲームをプレイし終えるときのわかりやすさはもう少し配慮をして欲しかったです。

○総評


まさに体感アトラクション。
ディズニー/ピクサーの映画が好きならぜひ。


いやーすごいです。
元がCG映画のピクサー作品なので、Xbox360上で再現されたキャラクターやフィールドの完成度が高いんですよね。
そこにKinectの体感操作が加わるわけですから、本当にアトラクションを遊んでいるかのようなリッチな体験を味わうことが出来ます。

ゲームとしてはシビアさがないゲームなのでコアなゲーマーには不向きだと思いました。
やっぱりファミリーやディズニー/ピクサー作品が好きな人向けの作品ですね。

―関連サイト―
Kinect ラッシュ: ディズニー/ピクサー アドベンチャー - Xbox.com
http://www.xbox.com/ja-JP/Marketplace/Product/Kinect-Rush/home
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。