RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03
15
ワンピース 海賊無双(通常版)ワンピース 海賊無双(通常版)
(2012/03/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る

―ソフト情報―
「ワンピース 海賊無双」
対応機種:プレイステーション3
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2012年3月1日
価格:8190円(税込)
ジャンル:無双アクション
プレイ人数:1~2人(オンライン時:1~2人)
CERO:B(12才以上対象)
―――――――

麦わらの一味が一気当千の大暴れ。
大人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」とコーエーテクモゲームスの「無双」シリーズがコラボレーション。
爽快アクションの決定版「ワンピース 海賊無双」のファーストインプレッションです。

このゲームは簡単な操作で敵を次々になぎ倒していく無双アクションと「ワンピース」がコラボして生まれたアクションゲームです。

遊べるモードは大きく分けて3種類。

「メインログ」は麦わらの一味を操作し、「ワンピース」の原作のストーリーを追体験出来るモードです。
原作をイメージしたステージはもちろん、原作の名場面も美麗なグラフィックで再現されています。
また、いわゆる無双アクションが求められるステージだけでなく、ルフィのゴムゴムの実の能力を利用したアクション要素のあるステージもあります。

「アナザーログ」では様々なキャラクターを操作して、そのキャラクターたちが活躍したエピソードを遊べるモードです。
いわゆる普通の「戦国無双」などに近い遊びが出来ます。
このモードでは最大2人での協力プレイが可能です。

「オンライン」
ではネットワークを使用して他のプレイヤーと協力プレイが可能になっています。
見ず知らずの人と手軽に遊ぶのはもちろん、クリエイトマッチの招待機能を使えば遠く離れたフレンドと一緒に遊ぶことも出来ます。

他には強敵の連続撃破に挑戦出来る「チャレンジ」、ゲームに登場したキャラクターや用語の解説が見れる「ギャラリー」、ダウンロードコンテンツを購入出来る「ダウンロード」、操作設定などを行なえる「システム」といったモードが収録されています。

○良かった点

・原作の名場面が美しいグラフィックで描かれている


このゲームは今までの「ワンピース」ゲームとは一味違った、カラー原画の色調を意識した新しいグラフィックを取り入れています。
リアルなんだけれどアニメ的で、しかしアニメチックにはなりすぎず、かなりよかったと思います。

そんな綺麗なグラフィックで原作の名シーンが描かれるわけなので、これはなかなかグッと来るものがあります。

ただ、ストーリー的には大分端折られている部分があるので、原作のマンガを読むのは必須ですね。

・爽快感のある無双アクション

いわゆる「無双」が遊べるようなステージでは登場する敵キャラクターも多く、一度に沢山の敵キャラクターをなぎ倒す爽快感はバッチリ味わえます。
この辺りの相性は想像通り。

原作でもお馴染みの技が豪快に決まっていくので、遊んでいてとても楽しめますね。

○イマイチだった点

・アクションパートが蛇足


このゲームでは敵を次々になぎ倒していく無双らしいアクションの他に、ルフィのゴムゴムの実の能力を活かしてステージを移動するアクションパートがあるのですが、それが本当にいらない。

いらないと思った理由は2つあります。

まず、原作の再現をしていない。
イベントシーンでのQTE(クイックタイムイベント:イベントシーン中にボタン入力をすることでイベントシーンに変化があったりするもの)は原作を追体験する上でありだと思いましたが、原作を再現した訳でもないアクションパートは蛇足以外のなにものでもありませんでした。

そして、これは「無双」ではない。
「無双」シリーズって割とストレスフリーでどんどん敵をなぎ倒して楽しめる、というところに魅力があると思うのですが、アクションパートはミスしたら直前からやり直しになったり、とにかくテンポを悪くしてストレスが溜まる一方。

「ワンピース」でも「無双」でもないアクションパートは何故導入されたのか謎なシステムでした。

・エピソードを端折りすぎ

何作も出るような感じでも良かったので、原作エピソードを追体験出来るのなら1つ1つのエピソードをしっかりとやってほしかったですね。
ウソップやブルックは仲間になるエピソードが丸々抜けてますし、空島もデービーバックファイトも入っていない訳ですから。

「ドラゴンボール」のゲーム化の様に、今回はここまで、続きは次回で、という作りでもよかったと思います。
しかし、原作がアニメなどもまだやっている作品である以上、原作の進行に一番近いエピソードをどうしても入れないといけない、みたいな制約があったのでしょうか。

この辺は次回作以降に期待、ということで、よろしくお願いします。

○総評

PS3で描かれる名場面は感涙もの。
ただ、もう少し「無双」らしい作品を期待していただけに残念な部分もあります。


んーグラフィックやイベントシーンの完成度は高いので他の部分で損をしてしまっている印象ですね。

もう少し「無双」らしく、原作に縛られすぎず自由に作ってもよかったのではないかと思います。
本家の「無双」も史実を参考にはしていますが、忠実ではないですからね。
例えばアラバスタ編。
魅力的な敵キャラがほとんど出てないです。
Mr.1やミス・メリークリスマスが中ボス的に出現したのをルフィが倒す、なんて展開でも構わないので登場させて欲しかった。
この辺りは原作を大切にされている方と意見が食い違ってしまいそうですが、ゲーム的にはそのほうが「無双」にマッチしていますし、面白くなりそうですよね。

一応、「アナザーログ」は普段の「無双」の様に楽しめるので、「無双」が楽しみたい時は「アナザーログ」。
「メインログ」はイベントシーンを見るために頑張る、という風に楽しむと一番いいのかもしれないですね。

というわけで、一緒に協力プレイをしていただける方を募集しています。
なんだか、協力プレイをしないと手に入らないメダルもあるとか…?
オンラインIDはmaneidです。
ヘッドセットもあるので、ボイスチャットも可能です。
登録よろしくお願いします。

―関連サイト―
ワンピース 海賊無双 | バンダイナムコゲームス公式サイト
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/opm/pc/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。