RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03
15
―ソフト情報―
「私立ジャスティス学園 LEGION OF HEROES」
対応機種:プレイステーション3、プレイステーションポータブル
メーカー:カプコン
発売日:2012年2月22日
価格:600円(税込)(PlayStation Storeにてダウンロード販売)
ジャンル:対戦格闘
プレイ人数:1~2人(PSP/1人)
CERO:B(12才以上対象)
―――――――

PS3やPSPで過去に発売されたPS1の名作タイトルが遊べるゲームアーカイブス。
長いことゲームブログをやっている身でありながら、PS系のソフトはあんまり思い入れのあるソフトがなくて、今まで1本も購入したことがありませんでしたが、ついにこの度、「私立ジャスティス学園 LEGION OF HEROES」の配信が開始。
ということで、早速、ダウンロードしました。

「私立ジャスティス学園 LEGION OF HEROES」は1997年にアーケードで稼動開始した「私立ジャスティス学園 LEGION OF HEROES」のプレイステーションへの移植版になります。
移植するに当たり、アーケード版をそのまま収録した「アーケードディスク」と家庭用オリジナルモードや技やコンボなどの調整がされた「エボリューションディスク」の2枚組で発売されました。
「エボリューションディスク」では1人用モードが簡略化されている代わりに、いわゆる「パワプロ」シリーズのサクセスの様な育成シュミレーションモード「熱血青春日記」が収録されています。

「熱血青春日記」ではプレイヤーはゲーム中に登場する高校から好きな高校を選んで入学し、1年間の学校生活を通じてオリジナルキャラクターを育成することが出来ます。
恋愛シミュレーションの様に各キャラクターと交流を深めたり、林間学校や体育祭など学校生活ではお馴染みのイベントも用意されています。
定期試験では「ジャスティス学園」の基本的なテクニックが問われる試験が行われるので、ゲームに不慣れな方へのチュートリアルとしても最適なモードになっています。

○良かった点

・3D格闘ながら簡単で遊びやすい


このゲームの魅力はやっぱり格闘ゲームが苦手な人でも遊びやすいところにあると思います。
基本は4ボタンを使用する「ストリートファイター」系のコマンド入力型の格闘ゲームなので、「ストリートファイター」シリーズをかじったことがあればすんなりと遊べるのではないでしょうか。
また、パンチボタンとキックボタンを同時押しするだけで強力な「愛と友情のツープラトン」を放てるのも、ここぞという時に逆転の可能性が生まれてハラハラするところですね。
更にPS版ではLRボタンに投げや完全燃焼アタックという必殺技が割り振られているので、もっと遊びやすくなってます。

3D格闘ながら軸移動をあまり使用しないので、2D格闘感覚で楽しめるのもいいですね。

・世界観を掘り下げて広げる「熱血青春日記」

「熱血青春日記」があることで、ゲームの魅力が増していますね。

このゲームは熱い世界観というのも1つの魅力だと思います。
ストーリーのあるアーケードモードでは当然、そういった世界観を感じることは出来るのですが、どうしても格闘ゲームのストーリー上ではキャラクターを深く描ききれないですよね。
その反面、このゲームでは「熱血青春日記」というシミュレーション要素のあるモードがあることで、キャラクターたちが丁寧に描かれるようになり、世界観の魅力が更に増していると思います。

また、格闘ゲームにおいてもオリジナルキャラクターを育成するのに色々試行錯誤する、というのはキャラクターに愛着が湧いていいものだと思います。
ただパラメーターをいじっただけのエディットキャラとは違いますよね。

・2通りの遊びが楽しめる2つのディスクの採用

このゲームは格闘ゲームでは珍しく、発売当時、CD2枚組で発売されました。
これは前述した通り、「アーケードディスク」と「エボリューションディスク」というモードは勿論、格闘ゲーム部分も調整前、調整後で用意するためでした。
この2つのディスクの採用は大袈裟なようで実に良いシステムだと思いました。

アーケードで慣れ親しんだ人から見れば、やっぱりアーケードと同じ感覚で楽しみたい、と思うと思います。
しかしながら、アーケードで稼働しているうちに色々な問題点が見えてきて、バランス調整を施したいと思うのも開発者の常。
ならばいっそ2種類のディスクをセットにしてしまおう、と。
大技ですが、製作者のゲームへの愛を感じる、そんな素敵な2枚組だと思います。
勿論、ゲームアーカイブス版も両方のディスクで遊ぶことが可能です。

○イマイチだった点

・もう少し作りこんで欲しかった「熱血青春日記」


前述した通り、このモードがあることで「ジャスティス学園」の世界観を構築していると言える「熱血青春日記」ですが、同系のサクセスモードなどと比べると育成要素が少し弱いかな、と思いました。
ゲーム中はキャラクターとの交流がメインで、オリジナルキャラクターの育成は二の次な印象が拭えないところがあります。
育成に関しては割と適当でもちゃんと育っていく感じです。
交流も楽しめて、育成シミュとしてもより楽しめるものになればもっといいな、と思いました。

・ストーリーが見れる組み合わせが限られている

このゲームでは自由にペアを組み対戦が楽しめるのですが、アーケードモードのストーリーを見るためには、各高校の中でペアを組まなければなりません。
まぁ、基本的にはメインで使う1キャラがいれば問題ないんですけれど、だからこそ、自由な組み合わせでもストーリーを見せてくれてもよかったんじゃないか、と思います。

○総評

格闘ゲームの常識を打ち砕く「熱血青春日記」は一見の価値あり。
格ゲー初心者の方にオススメの格闘ゲームです。


たとえコマンドで必殺技が上手く出せなかったとしても、奥の手の「愛と友情のツープラトン」が決まれば展開も結構変わってきますので、その辺は格ゲー慣れてない方にも遊びやすいのではないかと思います。

いい意味で格闘ゲームらしくない「熱血青春日記」は一度遊んでみて欲しいです。
格闘ゲームとシミュレーションの意外な組み合わせの良さが分かると思います。
後続で同じ様な事をしている作品を知らないのですが、同様のシステムのある格闘ゲームって出てない…ですよね?
そういう意味でも珍しい体験が出来るソフトであります。

そして、今も色褪せない世界観。
尾藤イサオさんの主題歌も、島本和彦先生の新キャラクターもマッチしてしまう熱く燃える世界観。
私はいつまでも続編を待ってますよ、カプコンさん。
(その前にセガと協力してDC版「燃えろ!ジャスティス学園」をHD化してもらってもいいんですよ)

―関連サイト―
私立ジャスティス学園 LEGION OF HEROES | ソフトウェアカタログ | プレイステーション オフィシャルサイト
http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0102npjj00627_000000000000000001.html

私立ジャスティス学園
http://www.capcom.co.jp/newproducts/consumer/justice/justice.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。