RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03
04
―ソフト情報―
「ザ・ローリング・ウエスタン」
対応機種:ニンテンドー3DS
メーカー:任天堂
発売日:2012年2月22日
価格:1000円(税込)(ニンテンドーeショップにてダウンロード販売)
ジャンル:アクションタワーディフェンス
プレイ人数:1人
CERO:A(全年齢対象)
―――――――

荒野をコロガル若き用心棒。
その名は「ジロー」―
ニンテンドーDS用ソフト「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」などを手がけたバンプール開発のアクションタワーディフェンスゲーム「ザ・ローリング・ウエスタン」が先日のニンテンドーダイレクトの終了と同時に配信開始されました。
そんな訳で今回は「ザ・ローリング・ウエスタン」のファーストインプレッションです。

このゲームは主人公のアルマジロ・ジローを操作し、村を襲いに来る岩石生命体を突進して倒していくアクションゲームです。
ただのアクションで敵を倒すだけでなく、村を守るためのタワーに武器を設置して敵を倒していくタワーディフェンス的な楽しみもあります。

基本の操作はスライドパッドでジローの移動が行えます。
フィールド画面では
下画面をスライドするとジローがローリングダッシュをするので、スライドパッドで方向を調整して進んでいきます。
ローリングダッシュ中にLボタンを押すと急停止できる爪ブレーキが使えます。
バトル画面では
下画面をスライドした方向と反対方向に転がって攻撃出来るローリングアタックが主な攻撃手段になります。
ゲームを進めるとローリングアタックが敵に当たった瞬間に下画面を連続でタッチしていくとクローアタック、下画面を長くタッチするとグラインドアタックが出来るようになるので敵に合わせて更に追加攻撃を仕掛けましょう。
他にもゲージがいっぱいになった際に十字ボタンの上を押すと、攻撃を受けなくなったりグラインドアタックが強化される激転、Lボタンを押しながら丸まり、地中に潜るトンネルアタックなど、多彩な技が使えるようになります。

基本の流れとして、1つのステージは3日間で構成されます。
1日はタワーの強化、採掘などの準備期間→敵の襲撃のバトル期間、という流れになっており、日数が進むにつれて敵の攻撃も激しさを増してきますので、しっかりと準備をして敵を迎え撃つ必要があります。
3日間村を守り抜くことが出来ればステージクリア。
クリアタイムなどに応じて☆がもらえるので、その☆が一定以上になると新たなステージに挑戦出来るようになります。

○良かった点

・アクションとタワーディフェンス、2つの良さを1度で味わえる


このゲームはアクションゲーム的な側面はもちろん、準備を整えてタワーで敵を迎え撃つタワーディフェンスの要素も兼ね備えています。
アクションだけではすべての敵を倒すことは難しいので、タワーへ武器を設置したり、村に防護ゲートを設置することで敵の進行を防げる環境を作りましょう。

アクションはタッチペンをスライドさせたりタッチすることで簡単に行えますし、弾丸のように突っ込んで敵を倒していくジローの姿はなかなか爽快感があります。

タワーへの武器の設置は所持金を使用しますし、防護ゲートの設置は採掘抗で集めた鉱石が必要なので、限られた資産の中でどのような防御網を張るのか、と考える楽しみがあります。
また、3日間の敵の行動パターンは攻撃が激しくなるもののある程度同じようなパターンになっているので、1日目の反省を2日目以降に生かしていくことも出来るので、なかなか頭を使います。

アクションの爽快感だけでなく、タワーディフェンスの達成感も味わえる、一粒で二度おいしいソフトになっています。

・ステージは1回目はハラハラ、2回目以降は自由に楽しめる

各ステージを始める際、ステージでの最初の所持金を貯蓄の中から捻出するのですが、各ステージ、最初にプレイする際は所持金の額が決まっています。

きわどい所持金でスタートするため、効率的にタワーや武器の設置を行わないとクリアが難しくなるため、1回目のプレイは緊張感を持って楽しむことができます。
1度クリアしたあとは、ステージ開始時の所持金を自分で設定することが出来るので、更に上のスコアを目指して自由に楽しむことが出来ます。
1度遊んだらお終いではなく、遊び方の幅が広がるのがいいですね。

○イマイチだった点

・中断セーブの機能が欲しかった


このゲームは1ステージが3日間に分かれているのは前述の通り。
1日ごとにセーブすることが出来るのですが、準備期間やバトル期間中はセーブが出来ません。
1日遊ぶだけでも20分ほど掛かるので、中断セーブはあったほうが良かったな、と思いました。

・パルテナのスタンドが欲しくなります


このゲームは左手でスライドパッドを操作しながら、タッチペンもしっかり使うので、遊んでいると結構手が痛くなったりします。
「パルテナの鏡」に付いてくるようなスタンドがあると遊ぶのが楽になりそうです。

○総評


3DSダウンロードソフトながらしっかり遊べる遊びごたえのあるタイトル。
思いの他(?)しっかりしたゲーム性にいい意味で裏切られました。


任天堂ハードのダウンロードタイトルだとミニゲームやパズルのようなものが多い印象を受けることがありますが、このゲームはパッケージにも引けを取らない遊びごたえのあるゲームになっています。
多彩なステージは勿論、2回目以降も楽しめるシステム、装備変更によるキャラクターの成長など、しっかり遊べる要素が揃っていますね。

アクションとタワーディフェンスが融合したシステムもこれが「もぎチン」を作ったバンプールの制作なのかと思うほどまとまりも良く、難易度自体もやや難しい位でプレイしがいがあります。
少し変わったキャラクターたちが登場する独特の世界観はお手の物って感じですね。

1000円とダウンロードソフトの中では少し高めではありますが、その価値は十分にあるソフトだと思います。

―関連サイト―
ニンテンドー3DS|ザ・ローリング・ウエスタン|Nintendo
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jamj/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。