RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02
29
Category : ゲームの話題
2012-02-26 15.01.36

2月26日に秋葉原で開催された「Xbox 360 感謝祭 in AKIBA」に遊びに行ってきたので、遅くなりましたが少し感想なんかを書こうと思います。

Diabolical Pitch

(2012年発売、日本マイクロソフト、アクション)

グラスホッパー・マニファクチュアが送るKinect専用のコアなアクションゲーム。

体験台で試遊前にステージイベントを見ていたので、大体のイメージは掴めていたのですが、なかなかやりごたえがありそうですね。
基本的には迫ってくる敵キャラにボールを投げて撃退していく、という形になっているのですが、キャラクターにはスタミナがあるので、あんまり連投しすぎると肩を痛めてしばらく投球が出来なくなってしまいます。
そうならないために、適度に間隔を空けて投げたり、敵を倒していくと使えるようになる魔球や回数限定のキックを上手く利用し、ステージのボスを倒せばステージクリアとなります。

遊んでみて、これもまたKinectらしい作品に仕上がっているな、と思いました。
左右方向への簡単な投げ分けなら十分に行うことが出来るのは素直に感動しました。
利き手と逆の手を利用した球の威力が1.5倍になるロックオン機能もあるので、ピンポイントで敵を狙いたい場合などはそちらを使用しましょう。

魔球、敵キャラ、2人同時プレイと、どれをとっても突き抜けたかっこよさやシュールさ、バカバカしさを持った作品になっていたので、これは期待大ですね。

ドラゴンズドグマ

(5月24日発売、カプコン、オープンワールドアクション)
ドラゴンズドグマ(数量限定特典『バイオハザード6』体験版用DLコード同梱)ドラゴンズドグマ(数量限定特典『バイオハザード6』体験版用DLコード同梱)
(2012/05/24)
Xbox 360

商品詳細を見る

カプコンが送る期待のオープンワールドアクション、「ドラゴンズドグマ」も出展されていました。
プレイ出来る展示台の台数は「バイオ」が隠れていてよく見えなかったのですが、多分同じくらい多く、会場の中央に展示されていたので目立っていましたね。

いい意味でゲームらしくない、リアルなファンタジー世界、というのを堪能出来る作品だと思いました。
プレイヤーをはじめとするキャラクターたちの造形や動き、作り込まれた背景に引き込まれてしまいますね。
思っていたよりは操作が分かりやすかったのも好印象でした。

ただ、画面上に出てくる情報の多いゲームなので、体験台のテレビの大きさとプレイする場所の近さだとちょっと画面全体が見づらかったのが残念でした。
あと、スティックを押し込みながら傾けるダッシュの操作方法も普段あまりやらない操作なので難しい印象でした。
この辺は慣れでなんとかなりそうですが。

ネットワークプレイも楽しそうな本作。
やっぱり私はPS3版を買うと思います。

Kinect ラッシュ: ディズニー/ピクサー アドベンチャー
(3月22日発売、日本マイクロソフト、アドベンチャー)
Kinect ラッシュ: ディズニー/ピクサー アドベンチャー (初回特典:160マイクロソフトポイントカード同梱)特典「オリジナル缶バッジ 5 個セット」付きKinect ラッシュ: ディズニー/ピクサー アドベンチャー (初回特典:160マイクロソフトポイントカード同梱)特典「オリジナル缶バッジ 5 個セット」付き
(2012/03/22)
Xbox 360

商品詳細を見る

ピクサーのお馴染みの映画の世界を堪能出来る作品。
「Kinect スター・ウォーズ」と同じ体験台で遊べる仕様だったため、「ラッシュ」目当ての私にしてみたら迷惑きわまりなかったという…

今回は「Mr.インクレイディブル」のゲームを体験してみました。
インクレイディブルの息子、ダッシュと共に敵の基地から逃げ出す、という場面でした。
説明員のお兄さんが優しく教えてくれました。

基本操作は腕を振ることで前進、肩の向きで方向転換、障害物があればジャンプをして、何かを掴んで投げたり、ということも必要に応じて行います。
元がCGアニメーションですから、ゲームになった時の違和感が全くなく、本当に映画の中に入ったみたいな感じですね。
ゲーム自体は難しくないので、小さなお子さんにもいいかも。

しかも、今回は体験出来ませんでしたが、製品版では自分の身体をKinectでスキャンして自分だけのアバターで楽しめるわけですから、これは面白そうです。

ステージイベントは「クリムゾンドラゴン」と「Diabolical Pitch」を拝見させていただいたのですが、二木幸生さんの不安定な喋りと須田剛一さんのタレントのような饒舌さの対比が印象的でした。
特に須田さんは昨年の東京ゲームショウ以上に冴えていたと思います。
今回は大物俳優がゲストに来たりしていない影響でしょうか(笑)

とまぁ、休日の秋葉原ということもあって、Xboxのイベントでこんなに人が集まるのか、と思うくらいは人がいましたが、東京ゲームショウなどと比べると人が少なく、ゲームを体験しやすい環境だったのでとても良かったです。
やっぱりゲームのイベントはこうでないと。

xboxkansyasai02.jpg
ちなみに、こちらが今回の戦利品。
「スター・ウォーズ」やってないんですが、体験台が同じだったのでTシャツ貰えたのはラッキーでした。
着る機会はあるのか…?

―関連サイト―
Xbox 公式サイト - Xbox.com
http://www.xbox.com/ja-JP/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。