RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12
23
Kinect:ディズニーランド・アドベンチャーズ予約特典「コスチューム スキャンタグ カード」付きKinect:ディズニーランド・アドベンチャーズ予約特典「コスチューム スキャンタグ カード」付き
(2011/12/08)
Xbox 360

商品詳細を見る

―ソフト情報―
「Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ」
対応機種:Xbox360
メーカー:マイクロソフト
発売日:2011年12月8日
価格:5880円(税込)
ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:1~2人
CERO:A(全年齢対象)
Kinectセンサー専用
―――――――

ディズニーランドの魔法の世界へ出かけよう!
アメリカ・カリフォルニア州にあるディズニーランド・パークがKinectを使用して身体を使って体感できる。
まさに夢の様なソフト、「Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ」のファーストインプレッションです。

このゲームはアメリカ・カリフォルニア州にあるディズニーランド・パークをモチーフにした世界を探検出来るアクションアドベンチャーゲームです。

お馴染みのミッキーやドナルドをはじめ、登場するキャラクターは40以上。
それらのキャラクターとハグをしたり、サインをもらったり、写真を撮ったり、いつでもコミュニケーションを取ることが出来ます。
時にはキャラクターにお願い事をされることがあるので、パーク内を歩き回ってお願い事を叶えてあげましょう。

更に、このゲームでは18種類のアトラクションをモチーフにしたゲームをKinectの身体全体を使った操作で遊ぶことが出来ます。
例えばピーターパン空の旅であれば、空を飛んでいるキャラクターを身体を左右に動かして操作し、障害物を避けながら進んでいく、といった形になっています。
アトラクションごとにそのアトラクションらしい味付けがされています。
また、このゲームにはゲームオーバーの概念がないので、誰でも気軽にアトラクションを楽しむことが出来ます。

○良かった点

・ディズニーランド・パークの作り込みがすごい


とにかくディズニーランド・パークの作り込み具合がすごいです。
メインのエリアは勿論、別にゲーム中はなくても気にならないような小道もちゃんと作られています。
ゲームの中にディズニーランド・パークを再現するんだ!という気概を感じます。

広大なパーク内を歩き回っているだけでも楽しいのはまさにディズニーランド。
ただ、そこはゲームなので、マップを選択すれば一瞬で好きなアトラクションに行くことも出来ます。
これも便利で助かりますね。

・キャラクターとの触れ合いが楽しい


魅力的なディズニーのキャラクターたちといつでも触れ合うことが出来るのがやっぱり最高です。
嬉しいことに日本語(一部は英語ですが)で喋ってくれますし、人目も気にせず、時間も待たず、ディズニーのキャラクターを独り占め出来ちゃう楽しさはゲームならではの楽しみですね。

それだけに単純に触れあった時の触れ合いのパターンがもう少し多いと良かったと思いました。
触れ合うたびに反応が違ったりすると、やっぱりもっと触れ合いたくなるものです。

・ボイスコマンドが快適

このゲームはKinect専用タイトルということで、コマンドの選択などは基本的には手の動きで行うことが出来るのですが、ボイスコマンドを使用して手軽にコマンドの選択が可能です。
これがものすごい快適。
喋るだけですから、煩わしさが全くないです。
音声認識の感度も良好で、いつも活用しています。

欲を言えば買い物の時、商品を選ぶ時も声で選べたらな、と思いました。

○イマイチだった点

・Xbox360標準のアバターが使えない


このゲームではXbox360標準のアバターを使用することが出来ず、ゲーム開始時にいくつかのパターンの顔と髪型、髪の色、服装を選択して自分の分身となるキャラクターを作成して使用します。
なんで、せっかくアバターの機能があって、マイクロソフトのソフトなのにその機能を使わないのか。

新規で作るキャラクターは顔はもうパターンで決まっていて、どうしても作られたもの感が強く、自分の分身である感じが薄くなってしまうんですよね。
せっかく写真を撮ったりしてもちょっと物足りない、という。
まさに自分がディズニーランド・パークにいるような体験が出来るのがこのゲームの魅力だと思うので、ここで少しその魅力がそがれてしまったかな、と思います。

・写真を撮られるときの動作がぎこちない


このゲーム「Kinectアドベンチャー!」と比べると、プレイヤーの動きがプレイヤーキャラに反映されにくく感じます。
パーク内のキャラクターと一緒に写真を撮るときに、ちょっと変なポーズをしようとしても、プレイヤーキャラに上手く反映されないんですよね。
具体的にはKinectと言えば、の武藤敬司のポーズとか。
この辺りはゲーム性の違い、というのもあると思うのですが、せめて写真を撮る時ぐらいプレイヤーキャラはシンクロしているみたいにヌルヌル動いて欲しかったですねー。

あと、せっかく撮った写真が共有出来ないのが残念。
ディズニーキャラが出てきちゃうので外部へ書きだしたりするのは難しいのかな…

○総評

お家でいつでもディズニーランド。
ぜひ、東京ディズニーランド版も作ってください、お願いします。


ディズニーランド・パーク、行ったことはないんですけど、あーこんな感じなんだろうなぁ、あーこうなってるのかー、とウキウキしながら歩き回ることが出来ます。
精細に描かれたパーク内でキャラクターたちと自由気ままに触れ合っているだけで、とっても楽しい。
まるで自宅にディズニーランドがやって来たかの様。

アトラクションをモチーフにしたゲームも、Kinectを利用した体感操作で、一種のアトラクションになっているかな、と思います。

非常に楽しいディズニーランド体験が出来るだけに、アバターが使用できないことが特に残念に思えます。
アバターが使えたらもっともっと自分が楽しんでいる感が出たのに。

いやーでもほんと、パークの再現性が素晴らしい(と思う)のですよ。
行ったことないので良くは分からないのですが。
良く知っている人から見たら、あーあるある、みたいなのがあって、もっと楽しんだろうなぁと思うと羨ましい限りです。
ここはひとつ、ぜひ、東京ディズニーランド版を作って頂きたい。
マイクロソフト様、よろしくお願いします。

―関連サイト―
Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ - Xbox.com
http://www.xbox.com/ja-JP/Marketplace/Product/disneylandadventures/home
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。