RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12
21
ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012
(2011/12/08)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

―ソフト情報―
「ワールドサッカー ウイニングイレブン2012」
対応機種:ニンテンドー3DS
メーカー:コナミ
発売日:2011年12月8日
価格:5800円(税込)
ジャンル:サッカー
プレイ人数:1~2人
CERO:A(全年齢対象)
通信:ローカルプレイ、インターネット(対戦プレイ)、すれ違い通信
―――――――

今こそ、日本人力(ジャパンパワー)。
PS3、PS2、PSPに発売されてきた「ワールドサッカー ウイニングイレブン2012」がいよいよ3DSに登場。
ということで、ちょっと前に「ウイニングイレブンプレーメーカー2012」のインプレッションを載せた訳ですが、今回は「ワールドサッカー ウイニングイレブン2012」3DS版のファーストインプレッションです。
かなり濃度が濃いゲームなので、通信対戦、マスターリーグ、ビカム・ア・レジェンドを少し遊んででのインプレッションとなります。
あ、タッチペン操作はやってませんのであしからず…

このゲームは実在の国やクラブチームの選手を操作して遊ぶサッカーゲームです。

3DSで2作目となる今作は、前作に比べて収録されているモードが大幅に増加。
パワーアップを遂げています。

遊べるモードは以下の通り。

マッチ…チームや難易度を選んで1試合楽しむ。
通信対戦…インターネット通信を使用し遠く離れた人と対戦出来る「インターネット対戦」、近くにいる友達と対戦出来る「ワイヤレス対戦」、すれ違い通信で交換したデータと対戦出来る「すれ違い通信」があります。
UEFA Champions League…欧州ナンバー1クラブを決めるUEFA Champions Leagueが体験出来るモード。
Copa Santander Libertadores…南米ナンバー1クラブを決めるCopa Santander Libertadoresが体験出来るモード。
マスターリーグ…自分だけのチームを運営していくモード。運営して育てたチームはすれ違った相手と対戦が可能です。
ビカム・ア・レジェンド…1人のサッカー選手となり、プロデビューから引退までのサッカー人生を送るモード。
ワールドプレイヤー…実在する1人の選手となり、今シーズンを体験するモード。
リーグ…リーグ戦やカップ戦を自由に設定して遊べます。
カップ…既定の異なる様々なカップ戦が楽しめます。
トレーニング…自由にプレーをして操作を学べます。
エディット…選手データなどの編集が出来ます。
ギャラリー…各モードの楽曲リストの編集や、ゲーム中で貯まるWENを使用するWEショップでスタジアムや隠しチームが購入できます。
システム設定…操作方法やサウンドの設定が行えます。

さすがに長く続いているシリーズだけあって充実の収録モードで、1年では遊びつくせないような気がします。

○良かった点

・3D立体視の迫力はさすが


様々な機種で発売されている「ウイイレ」シリーズですが、3DS版の特徴と言えばなんと言っても3D立体視への対応ですね。
いわゆる普段の「ウイイレ」っぽい視点の高いワイドな画面だと立体感はあまり強く感じませんが、ゴール後のパフォーマンスやゴールシーンのリプレイの迫力はシリーズ経験者こそ「おぉ」っとなること請け合いです。
また、少し低めの視点からフィールドを見ると、奥に広がる感じが素晴らしくて、フィールドの広さを実感出来ます。
視点の変更はもう少し細かい調整も出来ると良かったのですが、立体視は期待していた機能だけに概ね満足でした。

・タッチでフェイントが出せる

もう1つ、3DS版の特徴は下画面のタッチスクリーンを使用してフェイントが簡単に出せること。
今までは決まったコマンドを入れて出していたフェイントが、タッチ1つで出せる(4種類まで)ようになるので、これはすごく快適です。

ただ、肝心のフェイントを手に入れるためには公式サイトなどで発表されるパスワードを入れないといけないのは×ですね。
いつの間に通信で配信してくれればよかったのに。

・遊べるモードが充実している

実は3D立体視のサッカーゲームということで、前作に当たる「3DSoccer」も気になっていたのですが、本体と同時発売ということもあってか、収録されているモードなども少ないので見送っていました。
が、しかし、今回は「ビカム・ア・レジェンド」などPS3版でもお馴染みのモードを多数収録し、充実の遊びごたえで帰ってきてくれたのはとても嬉しかったです。
インターネット対戦も完備で気軽に対戦出来ますし。
でも、これだけの遊びごたえがあるとやっぱり全部は遊びきれないんですけど、いっぱい詰まってるとお得感がある、ということで。

○イマイチだった点

・メニュー画面の3DS向けのチューニングが足りない


PS3やPSPなどマルチで展開されているシリーズなので、メニュー画面などは統一のUIになっているのですが、かなり文字の情報量が多いゲームだけに、3DSの小さな画面では文字が小さくて少し読みづらいです。
また、タッチパネルを使用して確認する項目を切り替えたり、ヘルプを見たり出来るのですが、そのタッチするポイントもなんだかすごく小さくてタッチしづらい。
せっかくの2画面、タッチパネルなのでその辺りを活かしてもう少しメニュー周りは見やすく調整してくれればな、と思いました。

・トレーニングモードがあまりにも投げやり


スライドパッドとボタンで操作する「ウイイレ」は久しぶりだったので、とりあえず操作方法でもおさらいしようとトレーニングモードを始めたのですが、これがいわゆる”ご自由にどうぞ”なトレーニングモードでして、そこにあるのは選手とボールとフィールドだけ。
自由に色々試せるのですが、元々の操作が分からない人間からすると???なモードになってしまってました。
ドリブルくらいから教えてくれる初心者向けのチュートリアルが欲しかったです。

○総評

3Dで見るゴールシーンは圧巻。
手のひらに広がるフィールドがここに。


やっぱり3DS買って良かったなぁ、と思える立体視の迫力。
人が幾重にも折り重なったりしていると、3Dすごいな、となりやすいのが要因ですかね。
サッカーゲームと立体視、とってもいい組み合わせだと思います。
ぐーっとフィールドの広さが感じられるのもいいですね。

ゲームをプレーしている時は特に不満はないのですが、メニュー画面ももう少し3DS向けに調整してくれるといいですね。
せっかくの2画面、タッチパネルがメニュー画面では虫の息って感じで活用があまりされていないですから。

それでも、やっと3DSに本物の「ウイイレ」が来たかな(前作は未プレイですが)、と思える作品ではあることは間違いありません。
シリーズ経験者にこそ3DSならではの魅力というのは体験してもらいたいな、と思います。

―関連サイト―
ワールドサッカー ウイニングイレブン2012 3DS版【公式サイト】
http://www.konami.jp/we/2012/3ds/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。