RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11
16
スーパーマリオ3Dランドスーパーマリオ3Dランド
(2011/11/03)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

―ソフト情報―
「スーパーマリオ3Dランド」
対応機種:ニンテンドー3DS
メーカー:任天堂
発売日:2011年11月3日
価格:4800円(税込)
ジャンル:3Dアクション
プレイ人数:1人
CERO:A(全年齢対象)
通信:すれ違い通信
―――――――

手軽に気軽に3Dマリオ。
新しいのになつかしい、そんなマリオのアクションゲーム最新作がニンテンドー3DSに登場。
「スーパーマリオ3Dランド」のファーストインプレッションです。

このゲームは主人公のマリオを操作し、ジャンプとダッシュでゴールの旗を目指すアクションゲームです。

基本的な操作は
スライドパッドで移動。
YまたはXボタンを押しながらだとダッシュ。
パワーアップのアイテムを取った時はYまたはXでアイテムの使用が出来ます。
BまたはAボタンでジャンプ。
という感じ。

細かなテクニックとしてはL+Yでころがる、空中でLでヒップドロップ、壁にっくっつきながらBでカベキックなどが用意されているので、自在にマリオを動かすことも可能です。

また、十字ボタンの上下で3Dの表示をマリオが見やすいおすすめビューとより奥行き感の増すディープビューに切り替えることが出来ます。

道中、アイテムを取るとマリオはパワーアップするのですが、今回、マリオがパワーアップ出来るのはファイアマリオ、タヌキマリオ、ブーメランマリオ、プロペラボックスがあります。
プロペラボックス以外のアイテムは1つだけ下画面にストックしておくことが出来るので、いざというときに使用することが出来ます。

更にこのゲームはすれ違い通信にも対応しています。
すれ違い通信ではミステリーボックスと呼ばれるボーナスステージの交換が出来ます。
中には1UPキノコが山の様に出現する夢の様なステージも。
また、このゲームの特徴として、他のすれ違い通信対応ソフトでのすれ違いが行われた場合、そのMiiがプレゼントにアイテムを届けてくれる、というちょっと嬉しい機能もあります。

○良かった点

・気付いたら3Dのマリオが遊べるようになっている

任天堂系のゲームブログをやっている身で何ですが、私、3Dのマリオは今まで購入したことがありませんでした。
だってほら、見た目からして難しそうじゃないですかー。
しかし、今回のマリオのコンセプト的な話で、2Dのマリオを遊んでいる感覚で、気付いたら3Dのマリオが遊べるようになる、という話が出ていて、どんなものかな、と思ってプレイした訳です。
そして、まさにその通りだと思いました。
2Dのマリオっぽく遊んでいたのに、気付いたらバリバリの3D空間をいくマリオを操作出来るようになっている、と驚きました。

この感覚は本当に新しいですね。
ステージの絶妙な設計にしてやられました。

・優しいサポート付き
最近のマリオのアクションゲームの傾向だとは思うのですが、今回も初心者の方にも安心のサポート付き。
すれ違い通信などで残機が増えやすい、アイテムがもらいやすい、というのもありますし、更に冒険に行き詰った時には超強力なアシストブロックが出現し、冒険を手助けしてくれます。
あと、タヌキマリオってしっぽで敵も倒せるし、空中でゆっくり落下することも出来るし、ものすごく使いやすい能力で、これも1つのサポートなんだな、と思います。

こんな風に遊ぶ人の腕前に合わせて誰もが楽しめる、最後まで進められるように作られているので、アクションゲームそのものが苦手、という人にぜひ遊んでもらいたいです。

○イマイチだった点

・3Dの切り替えが保存されない

このゲームは前述した通り、3Dの見え方を2種類から選ぶことが出来ます。
初期設定はおすすめビューになっているのですが、コース中に十字ボタンを押すことでより奥行き感のあるディープビューに変更が可能です。
ただ、ディープビューにした場合も一度、ソフトを終了してしまうと3Dの見え方が初期設定のおすすめビューに戻ってしまうんですよね。
ディープビューも用意されている以上、一度設定したら設定し直すまではディープビューに固定をしてくれた方が良かったと思います。

○総評

これは遊ばないと損。
ゲームが苦手な人も得意な人にもオススメ出来るゲームです。


世の中にアクションゲームは星の数ほどありますが、このゲームほど、みんなに遊んでもらいたい、と思えるソフトはないです。

ゲームが苦手な方にはアクションゲームの入門書として。
徐々に技術を求められる緩やかな難易度設定がされていますし、豊富なサポート機能によるサポートがあるので、2Dのマリオは出来たけれど、3Dは初めてって方だけでなく、アクションゲームそのものを初めて遊ぶ、という人にも2Dアクションゲームの魅力も3Dアクションゲームの魅力も詰まった作品になっているのでオススメしたいです。

ゲームが得意な人には2Dから3Dへの見事な移行をさせる職人技を味わってもらいたい。
この体験は新しいですよ。
「Newスーパーマリオブラザーズ」に毛が生えたようなステージを遊んでいたと思ったら、「マリオ64」みたいなドカンと3D空間が広がる世界を冒険できるようになっているんですから。
ゲームがドットからポリゴンになって、一足飛びに越えてしまった隙間をこのソフトは埋めているんですよね。
まさにゲームの歴史を作ってきたマリオが、ゲームの歴史を再び紡いでいる、なんて言うと大げさすぎかもしれませんが、そう言っても過言ではないくらいこのゲームにはアクションゲームそのものが詰まっている、そんな作品です。

これはほんと、度肝を抜かれる完成度でした。
すごすぎる。

―関連サイト―
スーパーマリオ 3Dランド
http://www.nintendo.co.jp/3ds/arej/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。