RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11
10
星のカービィ Wii星のカービィ Wii
(2011/10/27)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

―ソフト情報―
「星のカービィ Wii」
対応機種:Wii
メーカー:任天堂
発売日:2011年10月27日
価格:5800円(税込)
ジャンル:アクション
プレイ人数:1~4人
CERO:A(全年齢対象)
―――――――

能力全開。
ひとりで、みんなで、遊べるカービィ。
据え置き機ではN64用ソフト「星のカービィ64」以来、11年ぶりとなる正統派「星のカービィ」シリーズ最新作。
「星のカービィ Wii」のファーストインプレッションです。

このゲームは主人公・カービィを操作して進めていく横スクロールタイプのアクションゲームです。

基本の操作は非常にシンプルなもので、Wiiリモコンを横持ちで十字ボタンと1、2ボタンだけを使用します。
十字ボタンで移動。
1ボタンですいこみ&はきだし。
2ボタンでジャンプやボバリング。
となっています。

また、カービィの特徴と言えば、吸い込んだ敵の能力をコピーするコピー能力。
敵を吸い込んだ状態で十字ボタンの下を押すことで、その敵キャラクターの能力をコピーして使用できるようになります。
コピー能力はそれぞれ能力ごとにボタンの組み合わせで多彩な技が出せるようになっており、色々な使い方が出来るようになっています。
更に、今作は特別なスーパー能力を持った敵が登場し、その敵の能力をコピーすると、一定時間、超強力なスーパー能力の使用が可能です。

今作は最大4人までの同時プレイが可能です。
また、メイン以外のサブゲームも4人で遊ぶことが出来ます。
ちなみに、私はまだマルチプレイをしたことがないので、今回はシングルプレイのみの感想です。

○良かった点

・優しい操作性で敷居が低い

これぞカービィというシンプルで優しい操作性。
ボバリングで落下しにくくなる、コピー能力で敵を倒しやすくなるなどアクションゲームが苦手な人でも遊べるように作られており、この敷居の低さこそカービィだな、と感じるところでした。

・多彩なコピー能力による奥の深さ

勿論、敷居が低いだけでなく、やり込み派にも楽しめるように作られているのがカービィのいいところ。
コピー能力はそれぞれ、細かなアクションが用意されており、収集要素であるエナジースフィアを集めるためにはそういったコピー能力もしっかり使いこなす必要があります。
コピー能力は本当に色々な技が用意されていて極める楽しさがあり、SFC用ソフト「星のカービィ スーパーデラックス」を彷彿とさせてくれますね。

・スーパー能力で爽快感がプラスされた

今回、新しく追加されたスーパー能力は、敵もろともステージの一部を壊していくようなトンデモな能力たちなのですが、これが今までにない爽快感を与えてくれます。
いい感じにメリハリが付いて楽しいです。

○総評

敷居は低いが納得の奥深さ。
誰にでもオススメ出来るアクションゲーム。


遊んでみて、ものすごく「星のカービィ」していて嬉しい作品でした。
「毛糸のカービィ」は間口の広さ、というところではすごくいい作品だと思うのですが、アクションゲームが苦手な人には操作自体の敷居が少し高かったと思います。
その点、今作は操作の敷居が低い。
吸い込む、ジャンプする、コピー能力をとりあえず1ボタンで使う、このくらい出来れば十分プレイが可能なくらい敷居が低いです。

また、多彩なコピー能力がそれぞれ、別の操作方法で別の効果を持っているので、それぞれのコピー能力を極める奥深さ、というのもしっかりと持ち合わせています。

これこそ万人にオススメ出来る盤石のアクションゲームですね。

―関連サイト―
星のカービィ Wii
http://www.nintendo.co.jp/wii/sukj/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。