RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10
23
Category : ゲームの話題
10月21日、任天堂はオンラインプレゼンテーション「ニンテンドーダイレクト」を開催しました。
そこで、すれ違いMii広場の機能拡張とか「マリオカート7」の話とか3DSダウンロードソフトの話とか「ロストヒーローズ」とか、色々話題が上がりましたが、ここでは期待の新機能、3DSで出来る3Dムービー撮影機能について、取り上げたいと思います。

任天堂、「3DS」の3D動画撮影機能の詳細発表 -AV Watch

今回、発表された情報は主に以下の3点。
・3Dムービー撮影機能の追加は11月末の本体更新後
・連続10分まで撮影が可能
・「インターバル撮影」、「コマ撮り」、「いいとこ撮り」の3種類のこだわりムービー機能を搭載


1つのムービーは最長10分まで撮影が可能、ということで、オリジナル鉄ビュー3Dも十分楽しめそうですね。
ただ、10分撮るとどのくらい容量を使うのかがちょっと気になります。

こだわりムービー機能はそれぞれ
・「インターバル撮影」は1コマずつ撮影する間隔を連写、2秒、5秒、15秒、60秒で設定して撮影できる機能
・「コマ撮り」は1コマずつ任意のタイミングで撮影できるのでストップモーションアニメが作れる機能
・「いいとこ撮り」は撮影中、ボタンを押すことで撮影の一時停止・再開が出来る機能
となっています。

更には現在、ニンテンドーeショップでは3DSカメラを使用して撮影した3Dムービーの動画が無料配信中。
残念ながら音声がありませんが、3Dムービーを撮るとどんな感じになるのか、というのがちょっぴり体感出来ます。

さてさて、楽しみな半面、まだまだ不安なところもあります。
例えば
・撮影したムービーを他の3DSやPCなどで見ることが出来るのか
・3DSのマイクだけでちゃんと音声も撮れるのか

といったところ。

特に動画をどう共有出来るのか、という発表がなかったのが残念。
3DSカメラはインターネットブラウザー経由で写真をアップ出来るようになる前は3D写真をやり取りするのも一苦労でしたから、今回の3Dムービーも同じように「撮った3DSのみで楽しめる」ものにならないかちょっと心配。

また、今回、配信された3Dムービーに音声がなかったので確認出来なかった録音の具合も気になるところ。
マイクが画面側ですからね、3DSは。
この辺りは実際に触ってから少し試行錯誤する感じですかねー。

あと、動画の編集機能がなさそうなのが残念。
特にコマ撮りモードでは音声録音が出来ないので無音しか出来ないんですよね。
3DSサウンドから任意の音声や音楽を張り付け出来たりするだけでもだいぶ違うと思うのですが。

いやーでも15000円で3Dムービーまで撮れるようになるなんて、時代は進んだものです。
ニンテンドー3DSの新機能を期待と不安を織り交ぜつつ待ちたいと思います。

―関連サイト―
Nintendo Direct 2011.10.21 ニンテンドーダイレクト|Nintendo
http://www.nintendo.co.jp/n10/nintendo_direct/index.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。