RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08
30
―ソフト情報―
「うしみつモンストルオぷち 不思議なお城のダンスパーティー」
対応機種:Wii
メーカー:サンタエンタテイメント
発売日:2011年8月23日
価格:500Wiiポイント
ジャンル:ダンスアクションゲーム
プレイ人数:1~4人
CERO:A(全年齢対象)
対応コントローラー:Wiiリモコン
―――――――

Wiiリモコンを持ってモンスターとおどろう!!
ニンテンドー3DS版も7月に発売されたばかりの「うしみつモンストルオ」がWiiウェアに登場。
今回はそんな「うしみつモンストルオぷち 不思議なお城のダンスパーティー」のファーストインプレッションです。

このゲームはユータイリダツしてユーレイになってしまった少女「リンゼ」が、デイモンの屋敷から突然姿を消してしまったゾンビたちを呼び戻すため、ホラーダンスを踊るダンスアクションゲームです。
プレイヤーは右手にWiiリモコンを持って、画面下に表示されるお手本マーカーか画面中央で踊るキャラクターの動きを参考にダンスを踊ります。
的確にダンスを踊れているとコンボが繋がっていくので、沢山コンボを繋いで沢山のゾンビを呼び戻しましょう。

また、単純にダンスを踊るだけでなく、ダンスの成績によってリンゼの着せ替え用の衣装が手に入るので、それらを使ってリンゼを自由に着飾ってプレイすることが可能です。

更に、Wiiリモコンを4つ持ち寄れば最大4人での同時プレイも出来ます。
しかしながら、私はまだ多人数でプレイしたことがありません…

○良かった点

・誰もが親しみやすいダンス

まず、Wiiリモコンをキャラクターに合わせて振るだけ、というまさにダンスと言えるシステムがいいですね。
3DS版も発売されていますが、どちらがダンスかといえばこちらの方がやはりよりダンスをしている感覚を味わえるでしょう。

また、かわいいキャラクターたちが出てくるダンスゲームらしく、ダンスそのものの難易度は割と低めで、ある程度練習すればコンボを途切れさせることなくプレイすることが出来るでしょう。
判定はWiiリモコンの挙動で行われるので、ステップなどが踏めない小さなお子さんでもなんとなくWiiリモコンを振っているだけでも楽しめるはず。

・リンゼを色々着せ替えられる
主人公であるリンゼはプレイ中に手に入れた衣装で着飾るだけでなく、肌や目の色なども自由に設定が可能です。
タイトルに「ぷち」が付くだけあって、手に入れられる衣装の数は少ないのですが、それでもバリエーションに富んだ衣装は着替えることで新しい感覚でプレイさせてくれます。

・質感のあるグラフィック
このゲームでは主人公のリンゼをはじめ、いくつかキャラクターが登場しているのですが、ユーレイのリンゼはつやっとした感じ、ドラキュラみたいなデイモンはマットな感じ、ぬいぐるみのショコラは布っぽく、といった感じに同じ世界でありながらもキャラクターに合わせてちょっとずつグラフィックの質感が違う感じに作られていて、凝っているなぁと感心させられました。

○イマイチだった点

・お手本マーカーがどんな動きか分かりづらい

ゲームプレイ中は画面下に次のダンスの動きを教えてくれるお手本マーカーが表示される(オプションで消すことも出来ます)のですが、これが初見ではどんな動きか分かりづらい。
結局、ダンスを一通り踊って、ダンスの動きとお手本マーカーの絵柄を覚えてプレイする、みたいな感じになってしまったのは残念。
動き自体は単純なものが多いのでなんとかなりますが、なんかもっといい方法はなかったんでしょうかねぇ。

○総評

ボリュームは「ぷち」だけれど、中身はしっかり。
フルバージョンが欲しくなります。


ベースとなるダンス部分、キャラクターやグラフィック、遊びを広げる着せ替えなど、いいな、と思えるところがいっぱいある作品でした。
それだけに曲数や衣装の数など全体的なボリュームが少ないのが残念でした。
「ぷち」なので仕方ないのは仕方ないのですが…
Wiiでもパッケージ版が欲しい。
いや、Wiiウェアでも1000Wiiポイントとかでもいいので、よりボリュームを増強したものを遊んでみたいですね。

―関連サイト―
[WiiWare] うしみつモンストルオぷち ~不思議なお城のダンスパーティー~
http://ushimitsu.jp/wiiware/

うしみつモンストルオぷち 不思議なお城のダンスパーティー
http://www.nintendo.co.jp/wii/wiiware/wggj/index.html

Check
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。