RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08
14
スマートフォン向けアプリとして人気の「フルーツニンジャ」がXbox LIVE アーケードに登場。
しかもKinect専用タイトルとして。
「Fruit Ninja Kinect(フルーツニンジャキネクト)」は飛び交うフルーツを手刀でバッサバッサと切っていく、スライスアクションゲームです。
何気に日本では初めてのKinect対応のXbox LIVE アーケードタイトルですね。

操作は非常にシンプルでテレビ画面の前に立ったプレイヤーは画面内に出てきたフルーツを両腕を動かして切っていきます。
基本的には難しい操作は一切要りません。
一度に沢山のフルーツを切るとコンボで得点が加算されるので上手くフルーツを切って高得点を目指しましょう。

遊べるモードは3種類。

フルーツを落とさず(ミスは3回まで)、爆弾に気をつけながら(爆弾に触れると一発でゲームオーバー)、高得点を狙っていく「クラシック」。
フリーズやダブルポイントなど高得点を狙えるモードに突入する特殊なバナナを上手く切りながらとにかく時間内に高得点を目指す「アーケード」。
信じられるのは己だけ、時間内にコンボを繋ぐだけで高得点を目指す「禅」。

3つのモードはそれぞれ、スリル、爽快、テクニック、とプレイした感覚が違うものになっており、それぞれがそれぞれの楽しみ方が出来るようになっています。

また、2人協力や対戦が出来るパーティーモードもあります。

勿論、各モードの得点はオンラインランキング対応。
世界中のプレイヤーとのランキング対決は勿論、フレンドとのランキングの比較も出来ます。

単純にゲームを遊ぶだけでなく、ゲームをプレイすることによってブレード(手のエフェクト)や背景などを手に入れることが出来るので、お気に入りの環境でゲームを楽しむことが出来ますし、それらをコンプリートする楽しみもありますね。

○良かった点

・Kinectなのに静か

今までKinect対応タイトルというとバンバン動き回って、飛んだり跳ねたりもしちゃったりして、正直、日本の住宅で遊ぶのはどうなの、と思うようなタイトルが多かったと思います。
しかし、このゲームでは本当に腕しかゲームで使用しないので、ゲームプレイ中もとっても静か。
時間帯を気にせずKinectを楽しむことが出来ます。

動き回る必要がないので、プレイするスペースも小さくて済むのも嬉しいですね。

・シンプルだけれど熱いゲーム性
飛んでくるフルーツに合わせて腕を切るように振り抜くだけ、というシンプルな操作性は最早、説明書がまったく不要な誰もが遊べるゲーム、と言えるのではないでしょうか。

ただそれだけに終わらず、フルーツをまとめて切ることでコンボが発生するなどテクニックもしっかりと要求されるので、繰り返しプレイして自分の上達を感じられる、そんなゲームになっています。

・3種類のモードの個性が立っている
収録されている3つのモード、フルーツを切っていくという基本は変わらないのですが、それぞれのルールづけが異なっており、3つのモードの個性がしっかりと立っていて、遊んだ時の感覚が全く別物になっています。
前述したとおり、一言で言うと、スリル、爽快、テクニック、ですね。
各モードで遊んだ感覚が違うので収録されているゲーム自体は少なくともボリューム感がありますね。

○イマイチだった点

・手刀のオン・オフが分かりづらい

このゲームではちょうど手のあたりでフルーツを切っていくのですが、ゆっくり動かしたときは反応せず、素早く動かしたときだけフルーツが切れるようになります。
元がタッチパネルを使用したゲームだったので、タッチのオン・オフを手の速度で代用しているのですが、この切れちゃうのか切れないのか微妙な加減が難しい。
切るつもりはなかったのに爆弾を切ってしまったり、切りたかったのにフルーツが切れなかったり、この辺りはシンプルゆえの難しさを感じました。

○総評

日本が待ってたKinectタイトル。
シンプルながら熱くなれるゲームできっと明日は筋肉痛。


このゲームはまず、ものすごいKinectらしさを持ったゲームです。
画面上に飛んでくるフルーツに合わせて手を振るだけなので、誰もが説明書を持たずとも直感的に遊べるゲーム、というのを体現しています。

そして日本の住宅事情に優しい低騒音、省スペース。
海外で生まれた「ニンジャ」はやっぱり日本にベストマッチでした。

そういった意味では「ダンスセントラル」などよりも日本でKinectをプロモーションする上で受けがいいのではないかと思うのですが、どうなんでしょう。

また、1ゲームが短くテンポがいいので、ついついもう1ゲーム、と思ってしまいます。
シンプル故かプレイが終わった直後にまたすぐにやりたくなってしまうんですよね。
ただ、見た目以上に腕を使っているので、あんまりプレイしすぎると翌日、筋肉痛の恐れが。
プレイする際はほどほどのプレイを心がけましょう。

―関連サイト―
Fruit Ninja Kinect - Xbox.com
http://marketplace.xbox.com/ja-JP/Product/Fruit-Ninja-Kinect/66acd000-77fe-1000-9115-d80258410b79

Check
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。