RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07
28
Category : ゲームの話題
ニンテンドー3DS アクアブルーニンテンドー3DS アクアブルー
(2011/02/26)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

任天堂はニンテンドー3DSを8月11日より従来の価格から1万円値下げし、15000円で販売すると発表しました。

任天堂、ニンテンドー3DSを8月11日より1万円値下げ。改定前購入者には任天堂のFC/GBAのVC10タイトルずつを無償配信 - GAME Watch

1万円の値下げに伴い、価格改定前に3DS本体を購入した方向けのアンバサダー・プログラムの内容も発表されました。
アンバサダー・プログラムに参加すると今後、年内に配信予定のファミコンのバーチャルコンソールソフトが10本とゲームボーイアドバンスのバーチャルコンソールソフトが10本、計20本のソフトが無償で提供されます。
このアンバサダー・プログラムに参加するためには8月10日23時59分までにニンテンドーeショップに一度アクセスすることが必要です。

バーチャルコンソール:ファミコンで提供予定のソフト。
「スーパーマリオブラザーズ」
「ドンキーコングJR.」
「バルーンファイト」
「アイスクライマー」
「ゼルダの伝説」
他5タイトル。

バーチャルコンソール:ゲームボーイアドバンスで提供予定のソフト。
「スーパーマリオアドバンス3」
「マリオカートアドバンス」
「メトロイドフュージョン」
「メイドインワリオ」
「マリオvs.ドンキーコング」
他5タイトル。
また、配信されるゲームボーイアドバンスソフトは今後、一般販売の予定はなく、今回のアンバサダー・プログラムの参加者しか手に入れることのできない限定配信のソフトとなります。

ここに来て1万円引きとは、任天堂も思い切った値下げに踏み切ってきたなぁ、と思います。
元の価格が25000円ですから、1万円引きというと4割も価格が変わることになります。
これだけ価格が変われば、当然、早く購入した人から不満の声が出てくるのも事実。
それを踏まえた上で、アンバサダー・プログラムと呼ばれる補償システムも用意されていて、一応の納得感はあります。

私はいち早く本体が欲しくて発売日に買った訳ですし、1万円下がっても逆に嬉しいくらいですが、「ゼルダ」や新色に合わせて3DS本体を購入された方もいるでしょうから、補償があるのは嬉しいですね。
金額が大きいとはいえ、ゲーム機の値下げで元々の価格の購入者に補償って珍しい例ですよね。
そういった意味では素晴らしい対応だと思います。

ただ、対応の中身は賛否が分かれる形になるかもしれませんね。
やはりゲームソフトの無償提供、という対応だと時間は有限な訳ですし、貰ってもしょうがないかなーと思うところはあります。
タダで貰えるソフトより、もっと遊びたい有料のソフトが人にはあると思うんですよー。
私は結局PSNの利用停止のお詫びもまだ触れてないし…
個人的にはニンテンドーeショップで使用できる1万円分のポイントの方が嬉しかったです。
今すぐに使いきれはしないでしょうが、長いスパンで見れば1万ポイントくらい普通に使いますからね。

しかしながら、自身で積極的にゲームの情報を集めている様な層の人はともかく、普段、あまりゲームに馴染みがなく、積極的にゲームの情報を集めない層もいるわけで、そういった方々にどうやってこの制度を周知していくのか、というのが1つ、これから任天堂がしっかりと取り組まなければならないことだと思います。
まぁ、不具合等に対する過去の任天堂の対応をみる限り、その辺りは十分すぎるくらいしっかりと準備をしているとは思いますけどね。

何はともあれ8月11日はニンテンドー3DSの新しいバースデー。
3DSユーザーの皆さんは一緒に「すれ違いMii広場」の準備をしながら待ってましょう。

―関連サイト―
ニンテンドー3DS|Nintendo
http://www.nintendo.co.jp/3ds/index.html

Check
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。