RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07
06
アースシーカーアースシーカー
(2011/06/23)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

Wiiでトレジャーハンティング。
失われた地球の遺産を求め、頼れる仲間・ガーディアンと共に凶暴なモンスターたちに立ち向かうWii用ソフト「アースシーカー」が発売されました。
開発はカプコン在籍時に「モンスターハンター」などを手掛けた船水紀孝さんのクラフト&マイスター。
今作はDSiウェア「おでかけ!アースシーカー」とデータ連動する、ということで、合わせてのファーストインプレッションです。

このゲームは第二の人類・アースノイドを操作し、ミッションをクリアしていくことで失われた地球の遺産を集めていくアクションゲームです。
ミッションには様々な種類があり、遺産を見つけて来るもの、巨大なモンスターを倒すもの、アイテムを運搬するもの、モンスターを捕獲するものなど、多岐にわたります。

このゲームの最大の特徴はタイムストップバトルと呼ばれるバトルシステムにあります。
敵との戦闘の際、Aボタンを押すことでコマンドメニューが開きます。
コマンドメニューが開いている間は時間が止まっているので、じっくり考えて戦略を練ることが出来ます。
コマンドごとに行動に必要なアクションカートリッジの数が決まっており、アクションカートリッジの上限までコマンドを入力することが出来ます。
強力なコマンドほどアクションカートリッジを使用しますが、アクションカートリッジは時間経過と共に回復するのでどのくらいコマンドを入力するのか、という戦略も問われます。
そして、コマンドの入力を終えたらZボタンを押すとアクションが始まります。
攻撃を繰り出すまでに敵の攻撃を受けると、行動がキャンセルされてしまうので上手く敵の攻撃を避けつつ攻撃を当てましょう。

DSiウェア「おでかけ!アースシーカー」ではゲーム本編で手に入れた素材をミニゲームを行ってアイテムに加工出来ます。
発掘や片抜きなど、6種類のミニゲームが収録されており、手に入れた素材によってミニゲームが変わってきます。
手に入れたアイテムはゲーム本編で使用可能なので、持っているとより楽しめる1本となっています。

○良かった点

・手軽にアクション性と戦略性の高いバトルが楽しめる

このゲームはアクションゲームなのですが、タイムストップバトルによって手軽にバトルを楽しむことが出来ます。
攻撃を選択する際は時間経過が止まっている状態なので、普段、プレイヤーは敵からの攻撃を回避することに集中するだけで済みます。
また、モンスターはそれぞれ苦手な属性を持っているので、そういった弱点を突いた攻撃の選択もタイムストップバトルによって簡単に行えます。
これによってアクション性と戦略性がいい具合に高い位置で保たれています。

・頻出デモをBボタンで飛ばせる
プレイヤーの拠点となるパンゲアからガーディアンの済むズブロ村への移動や、フィールドに着いた際など、デモシーンに入るのですが、そういった頻出するデモは基本的にBボタンでスキップが可能です。
気分を乗せたいときはデモを見て、急いでる時はデモを飛ばすなどその時々に応じた対応がしやすいのはいいですね。

○イマイチだった点

・ロードが頻繁に入る

このゲームではフィールドがちょっとずつのブロックに分かれており、そのブロック間の移動でもロードが入るため、ちょっとイライラしてしまいます。
特に本当に何もない通るだけのブロックもあったりするので、ロードが頻繁に入ると移動の際にゲンナリしてしまいます。
1つ先のブロックを裏で読み込んでおくなど、ロードを感じさせないような作りにしてほしかったです。

・「おでかけ!アースシーカー」なのに外出先でやりづらい
「おでかけ!アースシーカー」には6種類のミニゲームが収録されているのですが、一生懸命画面をこするものやマイクに息を吹きかけるものもあって、外出先では遊びにくいミニゲームも収録されています。
「おでかけ!」と銘打つのですから、外出先でも遊びやすいような動きの少ないミニゲームの方が嬉しかったです。
外出先で出来ないとデータ連動の意味があんまりないですよね。

・キャラクターの表情が変わらない
デモシーンにおいてキャラクターの表情が変わりません。
やはりキャラクターの表情というのはゲームのストーリー性や体感性を盛り上げる1つの要素だとは思うのですが、能面の様に眉ひとつ動かさないキャラクターたちに違和感感じまくりです。
現代のゲームとしてここはなんとかしてほしかったです。

○総評

戦闘システムは全然アリ。
ただ、他の部分で印象が薄すぎる作品。


このゲームを遊んで一番感じるのは印象に残らないゲームだな、ということ。
何かがすごくいい、とか、ここがすごく悪い、というのはないのですが、良くも悪くもフラットで、ただ淡々とミッションをこなし遺産を集めていくゲームになってしまっています。

そんな中でもタイムストップバトルに関しては手軽に戦略性の高いバトルが出来る、遊べるシステムだと思いました。
このバトルシステムのおかげで巨大な敵とも手軽に戦えるようになっていて、巨大な敵を倒した時の爽快感というのも手軽に感じることが出来るのは良かったです。
このシステムを活用してもう1作作ってもらえたら更に良くなるんじゃないかな、と思うので、まだクリアもしていませんが続編も期待しています。

―関連サイト―
Wii用ゲームソフト アースシーカー Earth Seeker
http://www.earth-seeker.jp/

おでかけ!アースシーカー
http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/ka7j/index.html

Check
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。