RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06
22
ニンテンドー3DSで日本テレビ・フジテレビ制作のオリジナル3D番組が見れるソフト「いつの間にテレビ」が配信開始。
ニンテンドーeショップから無料でダウンロードできます。

早速見てみたので、感想なんかを書いてみたいと思います。

6月22日現在、6本の番組が配信されています。

「どうぶつ DE カレンダー」
かわいい動物の3D映像と干支占いが楽しめる番組。

かわいい動物の3D映像が楽しめるのもいいし、占いも悪くないと思います。
しかし、どっちつかずな印象になってしまっているのも事実。
かわいい動物の映像を流しながら画面下に占いの結果が出てくる、というスタイルの方が良かったかも。

「マジック教室3D」
ナポレオンズが多彩なマジックを3Dで披露。
マジックのタネ明かしもあったりします。

最初に配信された番組を見たときはマジックを披露→タネは?→CMという流れで、非常にテレビらしい作りだな、と思ったら、CM後、続きは次回、となって肩透かしを食らいました。
何だ、この謎構成は…

演出も地味すぎてどうかなぁ、と思います。

「ぶらり特選 鉄ビュー3D!」
日テレ「ぶらり途中下車の旅」が贈る、路線映像コレクション。
運転席から見える風景を3Dで楽しむことが出来ます。

これはいい3D番組。
運転席からの風景と3Dの相性がとても良く、臨場感もバッチリ。
運転席から見える建築物などの名前が表示されるのですが、それにプラスしてその建物の豆知識なんかを披露してくれると更に良くなるかも。
テレビ東京の「空から日本を見てみよう」の様ですが…

ただ、現在はゆりかもめから見える風景を流しているのですが、建造物がほとんどない豊洲方面からのスタートなので、ものすごく画面内が寂しいです。
何故新橋方面から始めなかったのか…

「アイドリング!!!」
アイドルグループ・アイドリング!!!が贈る3D番組。
現在はアイドリング!!!大相撲リーグを開催中。

アイドル番組としては間違っていない作り。
アイドル番組には2つの側面があって、ファンアイテムとしての面と番組自体が広告という面があります。

ファンアイテムとしてはニンテンドーeショップでは無料ではありますがE3動画の配信なども行われた経験があるので、今後、こうして作られた番組をeショップでパッケージとして配信することが出来れば新たな販売チャンネルの獲得に繋がりますし、3DSでは見られない、という人に向けてDVD化などをするのも考えられます。

広告としてはニンテンドー3DSという新しいプラットホームで番組が配信されることにより、今までアイドリング!!!を知らなかった層にアイドリング!!!を知ってもらう、ということが自己紹介→トーク→相撲という構成で上手く出来ていると思います。
今後、新曲の発表と連動した広告からのウェブサイトへの誘導など、展開の広がり方は一番期待できる番組だと思います。

「日刊トビダス」
時事ネタや流行語を取り上げたコント形式の番組。

一番手の込んだ番組。
コントの際にセリフがテロップで表示されたりするのですが、その表示されるテロップもただ画面下に表示するだけでなく、マンガの吹き出しの様にしたり、人の裏を文字が通ったり、奥行き感を活かした作りになっていて、制作者の試行錯誤と作り込みが感じられる3D番組黎明期らしい作りになっていて好感が持てます。

また、身近なキーワードや時事ネタを取り上げているコント形式の番組なので、いい意味で多くの人が見やすい、「いつの間にテレビ」界のゴールデン番組になっていると思います。
実際の番組のノリはどう見ても深夜番組のソレですが…

「3D ちょうこくの森」
様々な彫刻作品を立体的に楽しめる番組。

彫刻なんて動きのないものを3Dにしたところでどうするのか…とも思いましたが、ちょっと角度を変えたりすることですごく立体的に鑑賞で来たりするので、現地に行かずとも彫刻の迫力を感じられる、そんな番組になっています。
豆知識的な超コクのある話もいいですね。

○総評

まだ手探りの段階。
しかし、原石もあるので今後の展開に期待。


「いつの間にテレビ」で私が気に入った機能に、番組中に流れる広告が挙げられます。
広告自体は普通の30秒程度のCMなのですが、ニンテンドー3DSの機能を利用して、広告視聴中にすぐにウェブサイトを見に行けるようになっています。
現在はベビィしばの情報を見ようと思ってサイトに行ったら、サイトがFLASHを使用していてサイトが見れない、とか訳のわからない感じになっていますが、今後、番組内容と関連した広告からのサイト誘導、そのサイトでの商品購入などが手軽に出来るようになればテレビ番組と広告の新しい関係性を築くことが出来るのではないでしょうか。
自宅のテレビをネットに繋いでいる人は多くないと思いますが、「いつの間にテレビ」を自宅で見ている人はほぼ100%ネット接続環境があるわけですからね。
そういう意味では「ぶらり特選 鉄ビュー3D!」や「アイドリング!!!」など商品との親和性の高いコンテンツに期待しています。

また、新しい映像表現という点ではなんといっても「日刊トビダス」がオススメ。
まだまだ手探り感が強くて逆に見づらくなってしまっているところもありますが、3D番組の成長過程を垣間見れる気がして今後、どのように番組を作っていかれるのか、とても興味深いです。
番組の内容もいわゆるバラエティ番組なので、ちょっとした暇つぶしに最適ですね。

ただ、改善してほしい点もあります。

まず、視聴方法。
ニンテンドー3DSのいつの間に通信の機能を使用していつの間にか番組を受信していて、ソフトを起動するとすぐに番組を楽しめるようになってきるのですが、ソフトを起動するとメニューではなく、いきなり番組が始まってしまうところは直してほしいです。
設定でいきなり番組が流れるか、最初にメニュー画面が表示されるかを選べるようにしてくれてもいいです。
正直、ジャンルもスタイルも違うすべての番組を毎日見よう、とはあんまり思わない訳で、見たい番組だけを見たい時にすぐに見られるスタイル、というのを取り入れてほしいと思います。

また、配信ペースも見直してほしいです。
1番組辺り2分半程度と短いものですが、毎日配信されると視聴するテンションを維持するのが大変というかなんというか…
特に新しい番組が配信されると古いものが見れなくなってしまうので、毎日配信だと見逃してしまう可能性も考えられます。
週1回、月曜から日曜でそれぞれ違った番組を1番組ずつ配信、というスタイルで良かったと思います。

まだまだ色々と気になる点の目立つ「いつの間にテレビ」ですが、個人的には期待値高いです。
今後の展開が楽しみです。

―関連サイト―
ニンテンドー3DS|いつの間にテレビ|Nintendo
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jerj/index.html

Check
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3DS「いつの間にテレビ」をササッと利用してみました

本日より、ニンテンドー3DSで「いつの間にテレビ」というサービスが開始しました。 ニンテンドーeショップを起動して、ダウンロードしてみましょう。 ●= 概要 =● 3D立体視で見れるオリジナルの映像コンテンツ(番組)を提供するというサービスです。無料です。 「いつ...

Comment

非公開コメント

お~、なるほど

>>ソフトを起動するとメニューではなく、いきなり番組が始まってしまうところは直してほしい
個人的には、全部”流し見”したい人はそのまま放置で、個別に見たい番組があるなら即「メニュー」をタッチすればいいのかな~と思いました。
maneさんの意見はごもっともですが、提供する側としては、宣伝的な意味で「全部見て欲しい」という感覚でしょうから、どうしてもこういうスタイルを優先しちゃうんだろうな~と考えています。

>>配信ペースも見直してほしい
「テンションが維持できない」というのは、ちょっと分かる気がします。

ただ、私は真反対の意見で「毎日であるべき」と思ったりします。
PS3などで配信中の「トロ・ステーション」で、私は日刊から週刊に変わってから利用しなくなったんですね。週一になると、それこそ忘れてしまったり、習慣的なものになりにくいので、それはそれで、いずれ利用するのが面倒になるのかな~と思うわけです。
それだったら、毎日配信されますよ!というほうが、利用する側は分かりやすいのかな、と。

ただ、毎日見続けるのが大変というのも分かりますし、できることなら、少し出遅れた人のために何日分か溜めておけるようにはして欲しいとも思いますね。

そうですねー

そうですね、現在のソフトを起動するといきなり番組が始まるスタイルは、「全部見てほしい」ということの表れだと思います。
メニューをタッチすれば済むことなんですけど、まず見たい番組があるのに、そうでない番組が始まってしまうのはなんだかちょっと違うかなーと思ってしまうのでした。

配信は確かに毎日の方が分かりやすく嬉しいですが、やはり見逃してしまうリスクを考えると週一でもいいかな、と思います。
みんなのニンテンドーチャンネルなんかは基本週一の更新ですが、自分は毎週の様に何か更新されたかなぁ、と見てしまったりします。
要はテレビ以上に能動性が求められる視聴環境だけに、どれだけ見たいと思ってもらえるコンテンツが提供できるか、というのがミソ何だと思います。

やっぱり何日か録りためられるような機能は欲しいですよね。
時間に束縛されるテレビよりは緩いとはいえ、旅行などで簡単に見逃してしまうのはいかがなものかと…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。