RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05
03


DSiで手軽に3D空間でのバトルが楽しめるDSiウェア「バトル オブ エレメンタル」の配信が開始されました。
開発はDSiウェアで「ハココロ」を配信中のアムジー。
私はアムジーのDSiウェアを遊ぶのは初めてだったりします。

PVを見ていただくと分かると思いますが、このゲームは「バーチャロン」シリーズのように3D空間内を自由に飛び回りつつ、魔法を駆使して相手を倒す対戦型のアクションゲームです。

基本的な操作方法
十字ボタンで移動。
移動中にYボタンでダッシュ。
Xボタンでジャンプ。
Lボタンで近距離の広範囲攻撃。
Rボタンで中距離攻撃。
LR同時押しで強攻撃。

そのほかに上級操作として
空中でBボタンで急降下。
接近戦状態でYを押しながら十字ボタン左右で敵を中心にステップするクイックステップ。
立ち状態でAを押しながら十字ボタンの左右でプレイヤーの向きが変わる旋回ステップ。
などがあります。

遊べるモードは
4人のCPUに勝ち進む「アーケード」。
自由に対戦できる「フリーバトル」。
操作を試せる「トレーニング」。
DSワイヤレスプレイを使用して友達と対戦できる「通信対戦」。
4種類があります。

○良かった点

・DSiウェアで手軽に本格3Dバトル

「バーチャロン」系の3Dバトルが500DSiポイントという低価格で手軽に楽しめます。

CPUの強さも3段階で選べるので、イージーならば基本的な操作が出来れば十分戦えます。
更に上級者は上級操作を駆使して、ハイスピードで複雑なバトルを楽しむことも可能です。

かわいらしい少女たちが登場するゲームでお手軽に見えますが中身はしっかりとした本格派です。

・タイトルBGMがノリノリ

このゲームの音楽はどれもノリノリでとてもいいのですが、特にお気に入りなのがタイトル画面のBGM。
これから遊ぶぞって気分を更に高揚させてくれます。

○イマイチだった点

・ボリュームが少ない

特に1人で遊ぶ場合、アーケードモードは自キャラも含めた4人とのバトルであっさり終わり。
一応、エンディングに1枚のイラストとテキストが出てきますが、4人分遊んでもあっという間に終わってしまいます。
もう少しキャラクターが欲しかった、というのが正直なところ。

また、対戦がワイヤレスプレイにしか対応していないのも残念。
ダウンロードプレイやWi-Fi通信に対応していればもっと手軽に対戦を楽しむことが出来たので、ボリューム不足を感じなかったのでは、と思います。
現にWiiウェアの「Board Warriors」は使用可能キャラが4人と、似たような状況でしたが、Wi-Fi通信があったおかげで、ボリューム不足は感じませんでした。
やっぱり手軽に通信対戦が楽しめれば、ソフトが持っている以上のボリューム感が出ると思います。
特にWi-Fi通信は欲しかったです。

○トレーニングモードが投げやり
このゲームのトレーニングモードはいわゆる昔ながらの格闘ゲームにあるような、CPUの強さや行動を自分で選んで自由にプレイできますよ、というトレーニングモードです。
これでは、初めてこういった3D空間対戦アクションに触れる人には遊びづらいです。
操作を項目ごとに分けて覚えさせてくれるようなタイプのトレーニングモードが欲しかったです。

○総評

基本はしっかりしているのでゲームとして楽しめるのは十分。
ただし、ボリュームは少ない。


ゲームの根幹になる部分はしっかりと作られているので、対戦自体がしづらいとかそういったことはありません。初心者から上級者まで楽しめる基本は出来ていると思います。
価格は500DSiポイントと手頃なものなので、3D空間での対戦アクションというジャンルを遊んだことがない、という方がどんなものなのか、と試してみるのには非常にいいのではないでしょうか。

ただ、いかんせんボリューム不足なソフトなので、その辺りは覚悟の上で。
まぁ、価格も安いので仕方がないのですが…
対戦できる相手が見つかる方にはオススメできると思います。

―関連サイト―
バトル オブ エレメンタル
http://www.amzy.co.jp/boe/index.html

バトル オブ エレメンタル
http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kvlj/index.html

Check
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。