RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04
26
Category : ゲームの話題
ついに、Wiiの後継機が発売されることが正式に発表されました。

Wii後継機、2012年に発売が正式発表・・・E3でプレイアブルに | インサイド

詳細は明らかにはされていませんが、今年の6月7日より開催されるE3にてプレイアブルな状態で出展されるとのことで、発売はそう遠くない様です。

ここ最近、後継機の話題が活発になってきたWii。
後継機はProject Cafeと呼ばれているようです。

“Project Cafe”の新たなモックアップイメージが投稿 | インサイド

ということで、Wiiの後継機が噂のProject Cafeの様な形状だとして、色々期待や妄想を挙げてみます。

・ニンテンドーeショップの3DSとの共通利用
WiiとDSiではそれぞれのショップが独立したものとなっていましたが、PS Storeのようにどちらの機種でも使える1つのショップにしてほしいです。
ニンテンドーeショップの開始が5月末と本体発売から大幅に遅れるのはWii後継機の仕様決定を待って…という形を取ったから、という淡い期待。

・2012年の早い時期での発売
3DSが割とドタバタと2010年度内に発売されたのは、2011年度内にWiiの後継機を発売するためなのではないでしょうか。(Wii後継機は2012年の4月以降に発売だそうです)
同じ年度内に新ハードを2種類出すと、翌年の業績に響く。
しかし、Wiiの現状を考えると2012年の発売では遅い。
なるべく早い時期にWiiの後継機を投入するためには2010年度内に3DSを発売し、2012年の早いうちに発売できる土壌を作っておく必要があったのでは…という邪推。

・コントローラーに画面が付くならぜひタッチパネル付きのサブ画面で
コントローラーに画面が付くといわれているProject Cafe。
一部ではコントローラー自体にゲームを転送して遊んだり出来る、との噂もありましたが、私はそんなことよりも使いやすいサブ画面としての活用を望んでいます。
3DSの「戦国無双クロニクル」を遊んでみて感じたのですが、通常のボタンにプラスして様々なボタンの代わりになる液晶画面があることはゲームの楽しみを革新的に変えていくものです。
Wiiの1つの誤算は革新的なコントローラーにより、従来型ゲームが遊びにくくなってしまったことです。
PS3やXbox360の路線を周到しつつ、革新的な何かを生み出すには、コントローラーについた画面はサブ画面であるべき、という希望。

・メディアはBD
メディアの容量に疎い任天堂だからあえて言います。
使用するメディアはBDでお願いします。
今更DVDなんてPS3とのマルチ展開をしてもらう上で足かせ以外の何物でもありません。
少なくともXbox360の後継機はBDでしょう。
同一世代で1つだけ容量が少ないと、マルチでソフトが出ない事態も考えられます。
開発費の高騰が問題となる近年、ソフトのマルチ展開は避けられないところ。
他機種と同じクオリティの同じゲームが発売されて、最強のソフトメーカーである任天堂がソフトを供給しているハードが普及しないことがあるだろうか。
BD自体も広く普及し、技術的には落ち着いてきたところだと思いますので、任天堂には何としてでもメディアにDVD以上の大容量メディアを採用してほしい、という願望。

お祭りは準備が一番楽しい、というのは良く言ったもので、まだまだ期待することはあるのですが今日はこの辺りで。
E3まであと1か月半。
眠れぬ日々が続きそうです。

―関連サイト―
株主・投資家向け情報:IRニュース - 2010年度
http://www.nintendo.co.jp/ir/news/index.html

Check
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。