RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04
23
バトル&ゲット ポケモンタイピングDSバトル&ゲット ポケモンタイピングDS
(2011/04/21)
Nintendo DS

商品詳細を見る

400種以上のポケモンが登場するポケモンのタイピングゲーム「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」のファーストインプレッションです。
Bluetooth対応のワイヤレスキーボードが付属なので、DSソフトながらそのキーボードを使用して遊ぶことが出来ます。

pt001.jpg
キーボードはこんな感じ。
色づかいはDSというよりWiiの周辺機器の様。

DS本体は付属のDSコンパクトスタンドに立てて使用します。
pt002.jpg

pt003.jpg
立てるとこんな感じです。
何分DSiなので、こじんまりとした感じです。

ゲームはステージに登場してくるポケモンの名前をタイプして、正確性やスピードで得点を競う、というもの。
ハイスコアは各ステージ4つまで登録可能。
最大4つのセーブデータ内で競い合うこともできます。
また、いくつかのステージではボスともいえる特別なポケモンが登場することがあり、そういったポケモンが繰り出す攻撃に対応したキーをタイプしてバトルを行います。

タイプしてゲットしたポケモンはけんきゅうノートに記録されていくので、ポケモンを収集する楽しみもあります。
中には特別な条件下でしか登場しない幻のポケモンも登場します。
また、ステージでは特定の条件を満たすと金、銀、銅の3種類のメダルが貰えるので、メダルコンプリートを目指す楽しみもあります。

キーボード初心者の方に向けた簡単な文字入力からステージは始まりますので、初めてキーボードに触れる、という人でも問題ないと思います。
タイプしたポケモンの名前を音声で読み上げてくれるので、小さなお子さんでも楽しめそう。

○良かった点

・キーボードの使い方から学べる親切仕様

タイピングソフトなので当たり前かもしれませんが、このソフトではブラインドタッチをする上で基本となる指使いを練習できるモードが収録されています。
また、ステージ中では下画面に使用する指のガイドも表示できるので、ブラインドタッチが苦手、キーボード自体が初めて、という人でもキーボードに親しみやすい仕様になっています。

まぁ、私はキーボードに触れ出して十数年、今からブラインドタッチの練習とか、む、難しすぎるのですが…

・ポケモンの名前が覚えられる
全国500万人(推定)のポケモンをゲットしたらすぐにニックネームをつけるポケモントレーナーに朗報です。
このゲームではポケモンの名前をタイプしてゲットすることで得点が加算されるのですが、画面にポケモンの名前が表示される前にタイプした方が得点にボーナスが付きます。
するとあら不思議、繰り返していくうちにポケモンの名前に詳しくなれます。
もうブラック/ホワイトのポケモンの名前が全然覚えられていなかったので、私には嬉しい誤算でした。

・Bluetooth対応キーボードが付属
このソフトに付属のキーボードはワイヤレス機器の一般的な規格、Bluetoothに対応しています。
ということは、「ポケモンタイピングDS」以外の機器とも接続し、使用することが可能です。
とりあえずPS3では問題なく使えました。
キーボード自体はコンパクトですが、押したときの感覚もよく、ずれたりもしないので使いやすいものだと思います。
色々なところで活躍できそうですね。
Wiiでも使えるようにならないかなぁ…

○イマイチだった点

・400種以上のポケモンしか出てこない

このソフトでは数多くいるポケモンの一部しか登場しません。
それでもまぁ、半数以上なのですが。

ステージ数はキーボードのキーに対応しているので、それなりの数があり、複数ステージに登場するポケモンがいることからステージが不足している、という印象ではありません。
なのになぜ、具体的にベロベルトが出てこないのか。
タイプがノーマルだから特徴がないのがいけないのでしょうか。
頑張って全種類出すか、いっそ割り切ってBW版としてブラック/ホワイトのポケモンだけをフューチャーした作りにしても良かったんじゃないかなぁと。
落選したポケモンが不憫すぎる…

○総評

キーボードのおまけに止まらないポケモン好きのためのタイピングソフト。

あんまりソフトの方には期待をしていなかったのですが、いい意味で期待を裏切ってくれる楽しめるソフトでした。
ステージ数も多く、登場するポケモンの収集やメダルの獲得といったやり込み要素も充実しています。
ただ、やはり高得点を狙うにはどれだけポケモンを知っているか、というのが重要になってくるので、ポケモンをまったく知らない、という人には敷居が高いかもしれません。

懸念していた画面の大きさ、という点では本体を自分の近くに置くこともできるので、DSiでもさほど気になりませんでした。
ただ、家族で、特に小さい子と遊ぶことを考えると大画面がいいとは思うので、Wii版を出してくれないかなぁと思うところです。
(親)「ほら、ピカチュウ出てきたよ、ピカチュウ。P…I…」
(子)黙々と打ち込む
みたいな。

―関連サイト―
『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/typing/

バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS
http://www.nintendo.co.jp/ds/uzpj/index.html

Check
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。