RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03
01
戦国無双 Chronicle戦国無双 Chronicle
(2011/02/26)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

ニンテンドー3DSに「戦国無双」シリーズ最新作が登場。
「戦国無双 Chronicle」は一騎当千の爽快感が楽しいアクションストラテジーの最新作です。

従来の「戦国無双」シリーズは数多の戦国武将の中から特定の武将をプレイヤーキャラに選択し、そのキャラクターの歴史を追っていく、という内容でしたが、今回はオリジナルの主人公となり、戦国時代の様々な合戦に参加し、戦国時代という1つの大きな時代の流れを体感することができます。

その他に新たな機能としてはタッチパネルを使用し、戦闘中に操作する武将の切り替えや操作していない武将に指示を出す方針設定が可能になりました。
戦況やミッションに合わせて武将を次々に切り替えていくことが新たな戦略性を生みます。
また、各武将への指示はリアルタイムではなく、ポーズ状態で行えるため、ゆっくり落ち着いて武将たちに指示を出せます。

ニンテンドー3DSでは通信周りが強化されましたが、このゲームではすれ違い通信といつの間に通信を利用しての外伝シナリオの配信に対応しています。
外伝シナリオはまだ配信されていないので分かりませんが、すれ違い通信では、主人公が戦場で出会った武将の中から4人を選んで軍団を作り、陣形を選んですれ違った相手と対戦ができます。
対戦に勝利することで武器の獲得などが可能です。
ただ対戦するだけでなくすれ違った相手に武器の配信も可能です。
勿論、送られてくればその武器を受け取れます。

○良かった点

・操作する武将の切り替え、操作してない武将への方針設定で戦略性がアップ

従来はプレイヤーキャラは1度選択すると、そのシナリオ中は広い戦場の中でも1キャラしか使用することができませんでした。
しかし、今回は戦況に合わせた武将の切り替え、操作していない武将への方針設定を行うことができるようになり、戦略性が増しました。
今までプレイヤー以外の味方キャラはとりあえずいるだけの存在になっていたと思いますが、今回の仕様で、共に戦う仲間になったと思います。
そのくらい戦闘が楽しくなりますし、キャラクターへの愛着も湧きます。
この仕様はぜひ今後もシリーズに組み込んで欲しいです。

・歴史の大きな流れがわかる
今までのシリーズは各武将の物語を自由に遊ぶスタイルでした。
これだと、各武将の歴史は追えても、戦国時代という1つの時代の大きな流れ、というのが分かりにくいシステムでした。
今回はタイトル通りのまさに年代記。
時系列に沿って合戦に参加していく方式なので、戦国時代の大きな流れが分かりやすく、歴史に興味がある方にオススメです。

・魅力的な武将たちと交流できる
このゲームではシナリオクリア毎に武将と交流できるイベントが発生します。
今までのシリーズ以上に「戦国無双」シリーズのキャラクターとしての武将の人となりに触れることができるので、シリーズのキャラクターが好きな方には今まで以上に楽しめるのではないでしょうか。
携帯機とは思えないくらいボイスが豊富に収録されているのも○。

・単純だけど楽しくて嬉しいすれ違い通信

すれ違い通信は武将の軍団を作って戦わせる、というシンプルなものですが、武将毎のコストや相性、陣形の相性があるため、軍団を作る楽しみがあり、それが勝敗への喜びにも繋がります。
また、すれ違ったプレイヤーに自分が強化した武器を配信できるのは貰うのは勿論、送るのも楽しい。
武器は配信してもなくならないのでどんどん強い武器を配信したくなります。
その為、すれ違った方のために頑張って武器を強化したくなってしまいますね。
いいすれ違いの連鎖が生まれやすいシステムだと思います。

○イマイチだった点

・選択できる主人公が少ない

このゲームでは1人の主人公を選択してゲームを進めていくのですが、選択できるのは男か女の2択だけ。
このゲームでは操作キャラの攻撃方法によって3タイプに分けられるので、攻撃タイプ×男女で6通りは選択肢があってほしかったなぁ…というのは贅沢でしょうか。

・見えないところから攻撃される
マシンパワーのせいか、3D表示の弊害か、敵に囲まれた時など主人公より手前に来てしまった敵が画面から消えてしまっていて、見えない位置から攻撃されてしまうことがたまにあります。
かといってあんまり敵が少ないのも爽快感が落ちてしまうので難しいところですね。

○総評

ボリューム満点で遊びごたえも抜群。
シリーズファンにこそ遊んでほしい新要素も盛りだくさん。

登場武将数も多く、ボリュームは満点。
据え置き機にも引けを取りません。
しかも、今までにはない武将切り替えや方針設定、武将との交流イベントなど新しい要素も多数組み込まれているので、シリーズファンの人にこそ、この新しくなった「戦国無双」を遊んでもらいたい、と思えるものに仕上がっています。

残念ながらリアルタイムでの通信機能はありませんが、すれ違い通信やいつの間に通信で新しくなった3DSの通信機能が楽しめると思うので、3DSのロンチで新しいこともやりつつがっつり遊びたい、という人にもオススメです。

―関連サイト―
戦国無双 Chronicle
http://www.gamecity.ne.jp/sengoku/3ds/

Check
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。