RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01
11
Category : ゲームの話題
1月8日~10日にかけて、幕張メッセで行われたNintendo World 2011に行ってきました。
私が行ってきたのは丁度中日の9日。
3DS初お披露目ということで非常に期待していきました。
プレイしたソフトや体験会の様子などの感想をちらほら書きたいと思います。

○ウイニングイレブン 3DSoccer

最初、何かダサいネーミングだな、と思ったら3DSと掛けているんですね…

体験会では公式サイトのプロモーションムービーでも流れているビカム・ア・レジェンドモードの様なプレイヤーに近い視点で体験できました。
ただ、下画面の表示がなく、レーダー表示がないので、どこに選手がいるのかが分からず遊びにくかったです。
あの状態で体験会に出したのは間違いだったような…

この視点は3DSの迫力を楽しむ、という点では良かったと思います。
その他にも通常のフィールドを横から見る視点など6種類の視点変更があるそうです(係りのお兄さん談)。

○nintendogs+cats

DS版と比べるとグラフィックがぐっと進化していて、ワンコたちのかわいさがアップしていました。
フサフサしてますよ。

DS版はタッチペンで直接ワンコに触れられる、というのがミソだったと思うのですが、3DS版ではワンコの表示は上画面、操作は下画面に変わっているので、触れている感覚などがどうかな、と思いましたが、ワンコを撫でた時の感覚というのはちゃんとあって、やっぱり「nintendogs」だな、という感じがしました。

○バイオハザード リべレーションズ

3DSの「バイオ」は「4」や「5」に引き続きのTPSです。
「バイオ」は3Dとの相性がいいですね。
TPSとしては距離感や狙いが分かりやすく、ホラーアドベンチャーとしては迫力がぐっと増します。

そしてグラフィックは今回、展示のあったソフトの中でも随一と思える綺麗さ。
言いすぎだとは思いますが、HD機にも引けを取らないんじゃないかな?

やられちゃったあとにメーカーロゴが見れるのですが、何気にその3D感がとても良かったです。
カプコンの3DSソフトを購入する際は要チェックですよ。

○新・光神話 パルテナの鏡

3D感、という点では今回、体験したソフトの中では1番良かったと思います。

標準をタッチペンで合わせることによる直感的な操作のしやすさと、多少ずれていても弾が当たってくれる補正があるのでシューターなのに敷居の高さを全く感じませんでした。

ただ、視点の移動はどのくらいの感覚でタッチペンを弾けばこのくらい視点が変更できる、という感覚が難しく感じました。
ここは慣れが必要ですね。

シンプルな操作で誰でも楽しめるが、上級者はダッシュ攻撃や回避などの上級操作で奥深く楽しめる。
桜井作品らしい作りになっていて安心の作り。

何気に体験の待ち時間に見れる紹介のVTRの出来が良くて、ホスピタリティの高さを感じました。
ディズニーランドとかだと、今や待ち時間もアトラクション、といった感じで、待っている間も楽しんでもらおう、というホスピタリティを感じますが、こういったゲームの体験会で中々こういった体験は出来ません。
他のブースなどもただのPVを垂れ流すのではなく、おもてなしを意識した作りにしてほしいです。

驚きの3D体験。
誰もが楽しめる。
待ってる間も楽しい。
三拍子揃った1番オススメの体験ブースだと思います。

○スーパーストリートファイターIV 3D EDITION

従来型の横からの視点と斜め奥に進んでいく3D視点が選べるので、今回は3D視点でプレイ。

迫力はあると思いますが、格ゲーらしいプレイをするならやっぱり横向きですかね。
それとも、3DSのスライドパッドがコマンド入力に向かないのか、ちょっとコマンド入力がしづらかったです。

タッチパネルで技が出せるのは何かずるい気がしますが簡単爽快。
危なくなった時の必殺技的感覚でぜひ。

このゲームのミソは何と言っても多彩な通信機能だと思うので、体験会だと体験できないのが惜しいと思いました。
プレゼンでは色々紹介されていて、チャンネルLIVE!機能など興味深い機能も紹介されていましたね。
3DSの通信周りを試す、という意味では一番プレイしてみたいソフトです。

○立体映像体験コーナー

立体映像の体験コーナーでは3DSの実機を使用して、3D映像を見ることが出来ました。

割と自由に見ることが出来たこのコーナー。
やっぱり体験出来ないソフトの映像コーナーに人気が集中しているように思えました。

あと、列の状態で一目で注目のソフトが分かるのも面白いなぁ、と思いました。
すごい行列の「キングダムハーツ」の隣で誰も並んでない「パズルボブル」とか。
可哀そうすぎました。

「マリオカート」はスクリーンショットを見た感じではあまり楽しそうに見えなかったのですが、実機で見ると全然違いますね。
排気が出てくるのも3Dで、これは期待が高まります。

「ワンピース」は新作ではなくWii版の移植なので、思い出のシーンが3Dで蘇ってきたのはすごいと思ったけれど、それだけだと食指が動かないなぁ。

「ゼビウス」は一目見て面白い、と思いました。
2Dの絵が多層になっているのがすごいんですよ。
空を飛んでいる感覚がすごい出ている。
2Dを3Dにするのも全然ありですね。

特に気になったのはこの辺ですかねぇ。
「どうぶつの森」を見てくるのを忘れてしまった…

○任天堂ゲームミュージックライブ

生の演奏、そしてアレンジが加えられていて知っている曲が懐かしくも新鮮に聞こえてすごく良かったです。

とたけけがギター弾き語りじゃないのは残念ですが、生の戸高さんが見れたのも嬉しかったです。
ぜひ、ライブの模様を公式サイトで見て欲しいです。

○全体的な感想

3DSが沢山体験出来て大満足の体験会でした。

3DS体験会と銘打っているだけあってか、体験できる実機の数が多く、「ゼルダ」を除く多くのソフトが30分以内の待ち時間で遊ぶことが可能でした。
閉場間近はもう待ち時間がないソフトもあったくらい。
正直、到着がお昼頃になってしまい、お昼御飯も食べたりで実質的に遊んだ時間はあんまりないはずなのに5本ものソフトを体験出来ました。

やっぱりゲームのイベントなので、ゲームに触れてみたい訳ですよ。
1、2時間待ちは当たり前でロクにゲームが出来ない東京ゲームショウには見習ってほしいものです。

ちなみに、3Dってどんなもんじゃい、と思われている方も沢山いらっしゃると思います。
そこはやっぱり実機を見ないと分からないところで難しいのですが、個人的な感覚ではCMの嵐の二宮くんみたいな感じでした。
おーなるほど、という言葉がよく似合うハード、それが3DSです。

―関連サイト―
ニンテンドー3DS|Nintendo
http://www.nintendo.co.jp/3ds/index.html



Check
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

次世代ワールドホビーフェア '11 Winter - ニンテンドー3DSの体験インプレッション

※「次世代ワールドホビーフェア '11 Winter」公式サイト ※「ニンテンドー3DS」公式サイト さて。本日、ワールドホビーフェアに行ってきました。 本来、漫画・アニメの度合いが大きいイベントですが、私は「ニンテンドー3DS」のみ体験してきました(笑) ●まず?...

Comment

非公開コメント

お疲れ様でした

>スーパーストリートファイターIV 3D EDITION
コマンド入力がしづらいとのことでしたが、他のブログさんの感想によると、3Dボリュームを操作して3D表示を2D表示に切り替えると、明らかにフレームレート(1秒あたりに何枚の画像が表示されるか?という数値)が上がったという意見がありました。
まあ、3D表示は右目用と左目用を交互に見せているという感じなので、そこいらの関係でフレームが少なくなっているのかもしれません。フレームが少ないと、コマンド入力の受け付け方にも影響します。
純粋に格ゲーを極めたい人は、2Dで楽しむことになりそうですね。

私は今回、さすがに幕張メッセまで行くのは厳しかったので、来週に大阪で開催する「次世代ワールドホビーフェア」で体験してくる予定です。
皆さんの意見を聞いたら期待値が上がってしまいました(笑)。楽しみです。

ぜひ感想聞かせてください

なるほど、ストIVではそんな意見が。
あと、やっぱり奥に進む様な視点になのに、コマンドは通常通りの入力、というのが視覚と触覚の誤差みたいなのを生んでいた気がします。
やっぱりストIVは横2Dがベターということでしょうか。

ワールドホビーフェア、ぜひ体験された感想聞かせてくださいね。

いいイベントでしたね

自分もどうぶつの森の生演奏には感激でした。
ゼビウスは発売はしないみたいですが、あの立体的な画面はすごかったですね。
十分今のゲームとしてなりたつと思いました。
トラックバックよろしくおねがいします。

いいイベントでした

生演奏良かったですね。
ステージ上での3DSの紹介も良いですが、このイベントがあったことで更にイベント全体の楽しみの幅が広がったと思います。

ゼビウス良かったですよね。
良かっただけに3DSの映像展示はゼビウスや美人時計以外にも技術デモ的なものがもう少し欲しかったかもと思ってしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。