RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
31
Category : ゲームの話題
また今年も年の瀬がやってきました。
年の瀬と言えば、ブロガーの方々は1年を振り返るのが常。
私も毎年振り返ってきたものです…
ということで、今年も例年通り振り返りましょう。

まずは今年購入したソフトを振り返ってみましょう。

1月

Wii「バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ」(カプコン)
DS「ラストウィンドウ 真夜中の約束」(任天堂)
DS「ドラゴンクエストXI 幻の大地」(スクウェア・エニックス)

2月

Wii「MADWORLD」(スパイク)
DSiウェア「ポケットるるぶ 名古屋」(任天堂)

3月

DSiウェア「こねこの家 桐島家と三匹の仔猫」(ワークジャム)
DSiウェア「立体かくし絵アッタコレダ」(任天堂)
Wiiウェア「ゾンビ イン ワンダーランド」(マーベラスエンターテイメント)

4月

PS3「プロ野球スピリッツ2010」(コナミ)

6月

Wii「ゼノブレイド」(任天堂)
Wii「HOSPITAL. 6人の医師」(アトラス)

7月

DS「踊る大捜査線 THE GAME 潜水艦に潜入せよ!」(バンダイナムコゲームス)
Wiiウェア「ラインアタックヒーローズ」(任天堂)

9月

PS3「BAYONETTA(ベヨネッタ)」(PS3 the Best)(セガ)
DSiウェア「プーニィと20のあそび場」(ビヨンド・インタラクティブ)
DS「ポケットモンスター ブラック」(ポケモン)

10月

Wii「毛糸のカービィ」(任天堂)
Wii「ノーモア★ヒーローズ2 デスパレート・ストラグル」(マーベラスエンターテイメント)
DS「Solatorobo それからCODAへ」(バンダイナムコゲームス)

11月

Wii「ウイニングイレブン プレーメーカー2011」(コナミ)
360「Kinectアドベンチャー!」(マイクロソフト)
360「ダンスエボリューション」(コナミ)
PSN「クレイジータクシー」(セガ)

12月

360「アサシン クリード ブラザーフッド」(UBIソフト)
DSiウェア「おみこしウォーズ」(トムクリエイト)
360「デカスポルタ フリーダム」(ハドソン)
PSN「エレメンタルモンスター ONLINE CARD GAME」(ハドソン)

以上。
27本。

フォーマット別の内訳は

Wiiディスク 7本
Wiiウェア 2本

DSソフト 5本
DSiウェア 5本

PS3ディスク 2本
PSN 2本

360 4本

という結果に。
DSを中心に任天堂フォーマットがあまり元気がなかった1年ですね。
Wii向けのタイトルが減少傾向にある、というのは勿論、昨年、ソフトを買いすぎて遊ぶペースが付いていけていなかった、というのも一因かも。

半面、今年の個人的な大ニュース、Xbox360購入でKinect対応ソフトは元より、「アサシンクリード」まで360で購入してしまう活躍を見せてくれました。
今後、PS3とのマルチ展開されているソフトを購入する際、どちらを選ぶか悩むところです。

去年、PS3のソフトが1本もなかったことを考えると、今年はかなり健闘してますよ、PS3も…

メーカー別では

6本
任天堂

3本
コナミ

2本
マーベラスエンターテイメント
バンダイナムコゲームス
セガ
ハドソン

1本
カプコン
スクウェア・エニックス
スパイク
ワークジャム
アトラス
ビヨンド・インタラクティブ
ポケモン
マイクロソフト
UBIソフト
トムクリエイト

となっています。
任天堂の構成比は約22%と昨年の約28%から更に減。
やはり他のハードの存在感が増した1年だったと言えると思います。

来年は新ハード3DSの発売が控えているのでまた任天堂陣営が元気な1年になることを期待。
Wiiは次の一手は何かあるかなぁ…

360はやはりKinect関連で来年も期待大。
来年からがKinectの本領発揮と言われているように、今以上に魅力的な作品の登場に期待したいです。

次はハード毎でこの1年で1番オススメだったソフトを挙げたいと思います。
今年はWiiディスク部門、Wiiウェア部門、DSソフト部門、DSiウェア部門、PS3ディスク部門、PSN部門、360部門、そして続編、シリーズもの以外でオススメのソフトを選ぶ新人賞全8部門でいきたいと思います。
1/2の部門があるのは気にしない。

Wiiディスク部門

ノーモア★ヒーローズ2 デスパレート・ストラグル

ノーモア★ヒーローズ2 デスパレート・ストラグル(限定コレクターズBOX「HOPPER'S Edition」)ノーモア★ヒーローズ2 デスパレート・ストラグル(限定コレクターズBOX「HOPPER'S Edition」)
(2010/10/21)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

ノーモア★ヒーローズ2 デスパレート・ストラグル(通常版) 特典 エロチカ★コミック付きノーモア★ヒーローズ2 デスパレート・ストラグル(通常版) 特典 エロチカ★コミック付き
(2010/10/21)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


元々良く出来ていた世界観やアクションゲームとしての良かったところはそのままに、前作の不満点を改良し、新たな試みや遊び心も満載。
まさに正統進化。
派手さはないけれども安心して遊べました。

Wiiウェア部門

ゾンビ イン ワンダーランド

はっきり言ってボリュームも少ないし、ポーズが出来ないとか、ユーザーに不親切な仕様も多い。
けれど、それを補えるくらい、ゲームそのものはしっかり出来ているし、独特の世界観も魅力的。
このソフトの制作会社にはゲームの内容だけでなく、プレイヤーが遊ぶ姿を考えて今後もゲームを製作していってほしいです。

DSソフト部門

ポケットモンスター ブラック


ポケットモンスター ブラックポケットモンスター ブラック
(2010/09/18)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ポケットモンスター ホワイトポケットモンスター ホワイト
(2010/09/18)
Nintendo DS

商品詳細を見る


まったく新しいポケモンはやっぱりモンスターでした。
元々ポケモンが持っていた誰かと繋がる遊びの楽しみ、という部分をローカルなネットワークとグローバルなネットワークで更に強化。
新しい体験が、新しい驚きが、新しい出会いが、このソフトの最大の魅力と言えるでしょう。

DSiウェア部門

プーニィの20のあそび場


フランスからの刺客は伊達じゃなかった…
いわゆるおはじきゲームなのですが、簡単ながら奥深い多彩なルールが用意されており、ついつい遊びこんでしまう時間泥棒なソフト。

PS3部門

BAYONETTA(ベヨネッタ)(PS3 the Best)


BAYONETTA(ベヨネッタ) PlayStation3 the BestBAYONETTA(ベヨネッタ) PlayStation3 the Best
(2010/09/02)
PlayStation 3

商品詳細を見る


敵の隙を作る達成感と敵をなぎ倒す爽快感の2つの魅力を持ったソフト。
難易度選択もいつでも出来るので下手っぴゲーマーにも優しい作りに感謝。

PSN部門

エレメンタルモンスター ONLINE CARD GAME


今なら基本100円で始められるオンラインカードゲーム。
手軽に始められるのが何と言っても魅力。

基本とかカードゲームって単語が人を寄せ付けなさそうですが、課金しなくてもちゃんと遊べる作りですし、ルールも分かりやすく、ちゃんとチュートリアルをやっても1時間もあればあなたも虜になるはず。

360部門

ダンスエボリューション


ダンスエボリューションダンスエボリューション
(2010/11/20)
Xbox 360

商品詳細を見る


間違いなく今年のゲーム業界を代表する1本。
手を振ったり、ステップを踏むだけでゲームを楽しめる。
カラダまるごとコントローラーKinectでダンスそのものがゲームになる驚きを高い完成度で実現しています。
ここにあるのは未来でした。

新人賞

ダンスエボリューション


ダンスエボリューションダンスエボリューション
(2010/11/20)
Xbox 360

商品詳細を見る


今年の新人賞は文句なしでこの作品。
まさに新しい時代の幕開けを飾るのにふさわしい、Kinectに自分が想像していた以上の可能性を感じられる、そんなソフトでした。
今後もKinect対応ソフトに期待したいです。

以上。
今年は何と言ってもKinectの衝撃で幕を閉じる1年だったと思います。
Kinectの来年は今までに蒔かれた種が徐々に花開く時。
来年もKinectから目が離せません。

また、来年は何と言っても3DSに注目ですね。
立体視がゲームプレイに与える影響、更に強化された通信機能など、期待せずにはいられません。

しかし、これからWiiはどうなってしまうのでしょうか…
このままでは来年は更にWii用ソフトの購入が減りそうなんですが…
何かテコ入れがあるといいのですけれど、3DSがある以上望みも薄く、何とも残念です。
その中でもキラリと光る作品に出会えるといいのですが。

PS3は意外と配信ソフトで楽しませてもらったので、来年もいいソフトが配信されるといいですね。
でも来年はマルチソフトは360との間で悩むことになりそうですが…

かくしてPSPを除く現行機が揃った我が家。
時間は有限なものなので、各ゲーム機による時間の奪い合いが来年も過熱してくれることを祈りつつ。
それでは、良いお年を。



Check
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

今年も1年、お疲れ様でした

何だかんだ言って、私は今年で全機種揃ってしまって、いちゲーマーとしては色々楽しめたかな~とは思っています。
来年も3DSが発売されたり、それこそPS MoveやKinect対応タイトルも増えてくるでしょう。何だかんだで色々見つかるとは思います。

ただ、クリエーター視点で見ると、相変わらず未来像が不安定ではありますね。
ましてや今年は携帯アプリ・iPhoneなどのスマートフォン対応ゲームに加え、ソーシャルゲームも目立ってきました。こういう軽いゲームの集合体のほうが比較的安定しているという事実があり、そうなるとゲーム機たちの未来はどうなるのか…?心配は尽きません。
進化はするけどコストも上がり、そのぶん成果も上がらないといけないのに…上がっていない、という。そのまま行き続けると、どこかで「詰み」が起こりうるように思えます。

ま、とはいえ、そう簡単に消えてなくなることはないでしょうし、ゲーマーという存在が消えてなくなることもないでしょう。
1つの趣味として、そして1つの産業として、これからもゲームを楽しみ続けられる身でありたいですね。

今年もよろしくお願いします。

今年はいよいよ3DSの発売の年。
新しいハードでどんな新しい体験や驚きがあるのか、やはり今年1番の注目ですね。

また、Kinectソフトは年末にかけていよいよ収穫の時期に来ると思うので、どのようなタイトルが出てくるのかすごく期待しています。
Moveは持っていないのでとりあえず静観です…

コンシューマー機以外の台頭、というのは確かに一昨年から昨年にかけての大きな流れだと思います。
今年もPSPフォンなどの話題が尽きないでしょう。
その中でいかに専用機が専用機としての存在感を示せるか、が今後の課題になると思います。
それがHDゲームの様なリッチなコンテンツなのか、Kinectの様な未知なる操作性なのか、あるいはすれ違い通信の様なローカルなネットワーク通信なのかは分かりませんが。
要は街のスーパーに行けば自転車が買えるけど、商店街にも自転車屋さんがあるのは何故か、という部分が大切になると思います。
各社の次の手に期待したいところです。

ゲームを積んでばっかりでちょっとヤバいのですが、今年もいちゲーマーとして、ゲームを楽しんでいきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。