RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
27
セガ・ドリームキャスト復刻プロジェクト第2弾。
アーケードで登場後、DC、PS2、GCなどに移植されたドライビングアクション「クレイジータクシー」がPS3とXbox360に登場。
私はXbox360は買ったばかりで、しかもKinect専用ソフトしか遊んでいないのでコントローラーが慣れないので、PS3版を購入しました。

このゲームではプレイヤーはタクシードライバーとなって、制限時間内にお客さんを目的地に送り届けます。
ただし、どこを走っても問題なし。
ダイナミックな走りが可能なところがこのゲームの最大の魅力。
街中を縦横無尽に走り回り、少しでも早くお客さんを目的地まで送り届けましょう。

基本となるアーケードルールでは、初めに持ち時間が設定されており、新しい乗客を乗せたり、目的地に早く送り届けることで持ち時間が回復。
持ち時間がなくならないように次々にお客さんをタクシーに乗せて目的地まで送り届け、より多くの報酬を得ましょう。
また、お客さんを目的地に送り届けるまでの走りによっても、報酬は変わってくるので、ダイナミックに、それでいて慎重に走ることが高得点のカギですね。

選べるコースはアーケードとオリジナルの2種類。
アーケードルール以外にも3、5、10分の規定時間内にどれだけ報酬を得られるのかを競うモードもあります。
また、クレイジーボックスというお題をクリアして行くモードも収録。
どのモードもインターネットを利用したランキング機能に対応しているので、より上の順位を目指して熱くなれます。

PS3&Xbox360版では新たにHD解像度、16:9のワイド画面に対応していますので、今までプレイしたことのある方でも新しい気持ちでプレイできるかと思います。

○良かった点

・爽快感の高い操作性

リアルなドライブシミュレーターと違い、このゲームはとにかくダイナミック。
反対車線は勿論、路肩や公園内、はたまた水の中まで、あらゆるところを走ることが出来ます。
対向車や障害物にぶつかってもお構いなし。
そういう意味では「マリオカート」もビックリの自由っぷりです。
操作もシンプルなので、誰もが取っつきやすく楽しい気分になれる、そんなゲームです。

・絶妙なゲームバランス
ドライビングテクニック、キャラクターの配置、マップ、やればやるほど上達している自分を感じられるゲームバランスは秀逸ですね。
マップが非常に広く、どんどん新しいところに進めるのも達成感があり、究めたくなります。

・ネット対応のランキング機能
このゲームはどんどんハイスコアを狙っていくゲームなのですが、ネットワークを通じたランキング機能があるおかげで、今、自分がどのくらいの実力なのか、というのが良く分かり、燃えます。
スコアアタック系のゲームは今はやはりネット対応のランキング機能は必須ですね。

○イマイチだった点

・ボリュームは少ない

収録されているコースは2種類。
選べるキャラクターは4種類。
元がアーケードのゲームなだけに、ボリュームは少なめ。
コースはまだ先があるのか、と思うほど広いですし、キャラクターも対戦レースではないので、そんなに沢山いらないとも思います。
下手に手を加えるよりは、このぐらいバッサリしてくれた方が冗長な感じになりませんしね。
PS3版は1000円という価格なので、これなら満足、というところですね。

○総評

爽快感とストイックなゲーム性が両立している作品。
手頃な価格も魅力的。

初めての人でも取っつきやすく、やればやるほど上達できるゲームバランスは光るものがあります。
確かに面白い。
このゲームが様々な機種に移植されてきたのが良く分かります。

実は私も昔から興味はあったのですが、GC版でも5040円という価格がネックで、中々踏み出せませんでした。
今回は1000円と、ぐっとお買い得な値段になりましたので、これなら買って損はないですね。

ドリームキャストは持っていなかったので、今後もドリームキャストの名作が沢山復刻されるのを待っています。
とりあえず「スペースチャンネル5パート2」が楽しみ。
出来ればセガ以外のメーカーから出たものも…これは難しいか…?

―関連サイト―
セガ・ドリームキャスト復刻プロジェクト|クレイジータクシー
http://dc.sega.jp/game_taxi.html



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。